CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«11月17日にみやぎ生協古川南店で廃食用油回収をおこないます | Main
リンク
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
検索
検索語句
QRコード
http://blog.canpan.info/agreenmiyagi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/agreenmiyagi/index2_0.xml
ミツバチの越冬準備を始めています [2018年11月09日(Fri)]
セイタカアワダチソウが枯れ始めましたので越冬の準備をはじめる時期となりました。雪が降る前に中と外から保温し越冬準備を完了する予定です。今年は猛暑の影響なのか蜜はなかなか集まらず、早々にハチミツが売り切れとなってしまいました。また、今となってみれば、産卵が止まってしまった女王バチの更新の判断が遅くなってしまったりとか、分割をしてもよかったかな、とかなかなか難しいですね。

2018beekeep.jpg
貯蜜量が不安なので越冬中のエサとなる液糖を給餌し、余分な巣板を引き上げます。

bee_wintering_2018007.jpg
三角コマがあるとすき間がやや広くなり、この時期に両側から巣を盛って狭くしているようです。この時期三角コマいらないなぁ。

bee_wintering_2018006.jpg
巣の中からカリカリ音がするのでのぞいてみると、保温用としていれた発泡スチロールをかじっていました。やはり以前のようにラップをまいたほうが、かじられずにすみそう。

bee_wintering_2018001.jpg
この時期でもキイロスズメバチが襲ってきますが、寒いせいか動きが遅くミツバチに追い返されています。オオスズメバチは9月頭から10月下旬くらいまででしょうか。

bee smoker.jpg
無事越冬してほしいですね。
Posted by あぐりーんみやぎ at 08:52 | 養蜂 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1403478

コメントする
コメント

ページの先頭へ