CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« 2015年11月 | Main | 2016年01月 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
今年もありがとうございました![2015年12月28日(Mon)]
AEFAにとって転機となった2015年・・
支えてくださったみなさまに、心から御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。

AEFAは、12月29日1月4日、お休みをいただきます。
1月5日(火)午後3時〜 事務所OPENいたします。

初詣帰りに、お立ち寄りください!お待ちしています!!
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

Posted by aefa at 18:28 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

日ラオス外交関係樹立60周年認定事業 京の恩返し ぞうさんのふるさと ラオスに学校を贈ろう[2015年12月26日(Sat)]
60周年を記念して、ラオスから京都に贈られた4頭の子象。
日本の子供たちの心と力をあわせ、ぞうさんのふるさと、ラオスに学校を贈るプロジェクト。
学生団体さんを中心に、始動しています!!!
(趣旨に賛同・プロジェクトに参加くださる学校・団体さんを募集しています。)
学生団体サイト
http://thankyou-laos-from-japan.jimdo.com/
FBも発信中!
https://www.facebook.com/thankyou.laos.from.japan?ref=bookmarks

続きを読む...

Posted by aefa at 18:51 | 京の恩返し | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

キッズバザー開催☆(福井県坂井市立平章小学校)[2015年12月15日(Tue)]
福井県坂井市立平章小学校の生徒たちが

キッズバザーをしました!!

みんなで手作りのものを販売しています☆
文房具や髪飾り、キーホルダーやシールなども、生徒たちががんばって
お店を開きました!

なんと、このキッズバザーの目的は、アジアの子どもたちのための学校建設に
協力したい!という気持ちで開催しています。(涙)もうやだ〜(悲しい顔)

AEFAスタッフは送られてきた写真や感想が嬉しくもうやだ〜(悲しい顔)

感想の一部を掲載します4

・募金を回るのは大変でしたが、バザーがとても楽しかったです!私たちが集めたお金を使って、東南アジアで学校を建てることはとても嬉しいです。いい経験ができて、よかったです!

・私ががんばったことは準備です。品物を分けたり、値段を決めたり、とても忙しかったけどアジアのこどもたちのためにがんばりました!

・バザーでみんなが笑顔で買ってくれてよかったです。募金では沢山の人が協力してくださって、色々なひとはとってもやさしいと思いました。とても楽しかったです!

自分たちが楽しんで、頑張ったことがしっかり結果につながることは子どもたちにとって貴重なことなのだろうだと思います。
キッズバザーのみんなの努力をアジアの子どもたちの笑顔に変えて、また報告しますね!黒ハート

ありがとうございます!

IMG_4713.JPG

IMG_4714.JPG


Posted by aefa at 17:26 | フレンドシップ交流 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

買い物でボランティア!今年は12月にも!〜キッコーマン株式会社様のご協力で〜[2015年12月14日(Mon)]
12/14(月)に、キッコーマン株式会社様東京本社にて社内販売会が行われ、6月の社内販売会に引き続き、AEFAのちくぬい作品も展示販売させていただきました。

DSCN1964.JPG
たくさんの方が訪れてくださり、盛況でした!

DSCN1959.JPG
お客様とのお話も弾みました!


DSCN1953.JPG
中には、ボランティア制作者さんの紹介を添えた「顔が見える作品」も登場!


DSCN1955.JPG
かわいいブローチやストラップ、クリスマスにもピッタリ!


ちくぬいプロジェクトラオス南部サラワン県タオイ郡の少数民族タオイ族の手織り布を使って、日本のボランティアさんたちが作品を作り、その売上が、故郷の村の先生になることを目指す少数民族の子供たちの奨学金として寄付されます。少数民族の伝統の保護にもつながります。

キッコーマン株式会社様のご協力により、千葉県野田市の「もの知りしょうゆ館」にて、ちくぬい作品の常設展示販売コーナーが設けられています。「もの知りしょうゆ館」の工場見学には予約が必要ですが、売店&「まめカフェ」の利用だけならば予約不要です。お近くにお越しの際は、ぜひ!お立ち寄りください!すてきな展示と作品が皆様のご来場をお待ちしています!!

キッコーマンの皆様ちくぬいボランティアの皆様、いつも温かいご協力を、どうもありがとうございます!!揺れるハート

Posted by aefa at 23:15 | チームAEFA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

三重県津市立高野尾小学校からラオス・ピアラー小学校へ[2015年12月08日(Tue)]
2015年11月21日(土)に、三重県津市立高野尾小学校のみなさんが、総合学習「会社をつくろう」の学習で、今年もラオス・ピアラー小学校のためにオリジナル商品を作成、販売しました!
そして、その利益の一部をラオス、ピアラー小学校の生徒たちのために寄付してくださいました!!!

高野尾小学校とピアラー小学校は、交流校として活動しています。るんるん

AEFA出前授業でも、ラオスの生活やピアラー小のお友達の事を、学んでいます。
今回、子どもたちが作った商品が、とってもかわいいので紹介します。
すごく器用に、きれいに作ってあります!不器用なAEFAスタッフは、商品を見て感動・・・ハートたち(複数ハート)

IMG_4679.JPG
ケーキの形のマグネット!

IMG_4680.JPG

IMG_4681.JPG
生徒たちが一生懸命作ったシュシュ!

IMG_4682.JPG
ティッシュケースなど

ピアラー小学校のお友達にお届けします!!

Posted by aefa at 14:15 | フレンドシップ交流 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

AEFA東京フォーラム2015開催のお知らせ[2015年12月04日(Fri)]
毎年、恒例のAEFA東京フォーラムが、今年も開催されます!

今年度は「AEFAの熱血先生プロジェクト」として年間を通して研鑽に励みながら、
9月に、ミニ運動会や文化交流に参加した先生方の発表の場として、
「ベトナム研修発表会」を開催することとなりました!

「フレンドシップ交流」と「アジアのことを知る出前授業」を通して出会った
先生方11名が、ベトナムの学校現場の訪問・視察・交流だけではなく、
事前の取り組みや帰国後の授業を行い、その実践をお話します。

参加された先生方は、日々の多忙な教育活動の傍ら、ベトナムの子どもたちのことを思って、
3ヶ月にわたって連絡を取り合い、準備を進めました。
 日本の子どもたちの輝く瞳を求める、情熱のある実践を支援したい。

そんな先生方の想いから、主体的な国際理解教育をAEFAと共に作っていけたらと
思います。

AEFA東京フォーラム2015、ぜひお越しください!
ご希望の方は、TELまたはメールでお知らせください!(HPのアクセス参照)
沢山のご参加、お待ちしております(^0^)

熱血先生発表会チラシ.jpg

熱血先生発表会チラシ裏.jpg

Posted by aefa at 11:12 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【野田市立北部小 北小万博2015】感想文[2015年12月03日(Thu)]
2015年11月6日に行われた北小万博でのAEFAの活動やラオスのことを知った生徒さんからの感想文です!ぴかぴか(新しい)

・私は、北小万博最後(6年生)のアシスタントがラオスでよかったです。学校の大切さが改めて分かりました。

・ラオスの話を聞いて、赤ちゃんが産まれても5歳で死んでしまうのは悲しいけれどみんなが力を合わせて学校を作ったり、木やたけのこを採ったりすることは一番すごい力を皆で合わせてるんだと思いました。

・今回で2回目のラオスを教えていただきありがとうございました。私は、これからもラオスの人たちのことを考えながら生活をしていきたいと思ってます。

・ラオスの人たちの生活がとてもよくわかりました。私は、食べ物の大切さが改めてよくわかりました。ラオスの人々の暮らしは、私たちにはかわいそうと思うけど、楽しそうに笑っていて、とても幸せなんだと思いました。

AEFAが北小万博に参加するのは5回目。
何回かラオスの話を聞いている生徒もいます。
毎年、話を聞いた子どもたちは、自分の感想の変化に気づいて、知れてよかった、となります。
知ったからこそ、行動し、ラオスのお友達のためになにかしたい!自分を改めて考え直して、自分たちの生活を改善する!など、なにかしらラオスのお友達の生活を知る事によってできる行動を、見つけてほしいと思います。

ありがとうございます!!!るんるん

Posted by aefa at 12:23 | 交流ラオス | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

恒例!「ちくぬい会」キッコーマン様の本社にて[2015年12月02日(Wed)]
11/30(月)、キッコーマン株式会社様の野田本社食堂にて、ちくぬいボランティアさんの交流会が行われました。

全体風景151130.JPG

ちくぬいプロジェクトラオス南部サラワン県タオイ郡の少数民族タオイ族の手織り布を使って、日本のボランティアさんたちが作品を作り、その売上が、故郷の村の先生になることを目指す少数民族の子供たちの奨学金として寄付されます。少数民族の伝統の保護にもつながります。

キッコーマンの社員のボランティアさんや、千葉県野田市近郊にお住まいのボランティアさんが集まってくださいました。

情報交換151130.JPG
作品を披露し合ったり、アイディアを交換したり・・・

布選び151130.JPG
次はどの布で作品を作ろうかしら・・・

愛情がタップリ詰まったステキな作品たちハートたち(複数ハート)

フリンジバッグ151130.JPG
布の端の房をそのまま活かした、ステキなデザインのバッグ

巾着151130.JPG
様々な色柄のかわいい巾着たち。デニム生地と組み合わせたものも!


AEFAからは、AEFA奨学生第3期生6名が教員養成短大を無事に卒業したお礼のメッセージの動画を紹介しました。この夏に無事に卒業を迎え、秋からは故郷の村で教壇に立っています!

メッセ紹介151130.jpg
 

ちくぬい作品は現在、以下の3か所で常設展示販売が行われています。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りください。喫茶店レストラン
すてきな展示と作品が、皆様のご来場をお待ちしていますわーい(嬉しい顔)

「もの知りしょうゆ館」(千葉県野田市)
 売店の中に、ちくぬい作品のコーナーがあります。工場見学には予約が必要ですが、売店まめカフェの利用だけならば予約は不要です。まめカフェの壁にも、ラオスの手織り布が飾られています。

アジア料理専門レストラン「レモングラス」(千葉県我孫子市)

「蔵楽(クララ)コミュニティカフェ」(千葉県野田市)

なお、ちくぬい作品は常設展示販売の他にも、イベントやバザーなどでも販売されています。機会がありましたら、是非、お手に取ってご覧くださいるんるん

キッコーマンの皆様ちくぬいボランティアの皆様、いつも温かいご協力を、どうもありがとうございます!!揺れるハート

Posted by aefa at 22:30 | チームAEFA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

大南学園 第七小の交流作品お届け&文具集まりました![2015年12月01日(Tue)]
R0019869.JPG

武蔵村山市 大南学園 第七小のみなさんがワンコインプロジェクトの対象である
ラオス・チャンヌア小の子どもたちに文具を集めてくれました!
武蔵村山市の皆さまがワンコインプロジェクトで学校を建設しよう!と立ち上がってくれて
いる子どもたちがチャンヌア小のお友達のために、自分の鉛筆やノートを
おすそ分けしてくれました。わーい(嬉しい顔)

また、前回集まった交流作品も、しっかりお届けしてきました〜☆
第七小のみんなが書いた絵を、キラキラした目で見つめていました!
IMG_0420.JPG

武蔵村山市のみなさん、小野江校長先生、また生徒たちも、本当に
いつもラオスの子どもたちのために頑張ってくれています!exclamation×2

ラオス親善大使の任命 小中で.JPG

特に第七小は、学校方針としても国際交流を大切にしています。
子どもたちは、国際交流ボランティアとして(KKV委員会)活躍中!任命書をAEFA理事長谷川から
お渡ししました手(チョキ)生徒たちは、自分たちの力で行動して、親善大使になり沢山のお友達に広めてくれています揺れるハート
ゆっくりですが、少しずつ前進している武蔵村山市の第七小。
ラオス、チャンヌア小学校のために今日もがんばってくれます!

ラオス・チャンヌア校とのフレンドシップ協定を AEFAの谷川理事長より受け取る.JPG

Posted by aefa at 10:21 | フレンドシップ交流 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)