CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« 2015年01月 | Main | 2015年03月 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2015年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
【京の恩返し】「AEFAサポーター 関西の会」、京都市動物園「ゾウの森」オープン式典を取材[2015年02月28日(Sat)]
2/28(土)に、ボランティアグループ「AEFAサポーター 関西の会」の皆さんが、京都市動物園の「ゾウの森」オープン式典を取材して来られました。

2015年は、日本とラオスが外交関係を樹立してから60年の節目にあたります。それを記念して、ラオスから京都市動物園に4頭の子ゾウが贈られました。2/28より、いよいよ一般公開開始です!

その様子が、「関西の会」のブログで紹介されています。是非ご覧ください!

関ブ150328花束.jpg
テープカットの後は保育園の園児から花束贈呈

関ブ150328宮崎.jpg
「AEFAサポーター 関西の会」副代表の宮崎さん


関ブ150328子ゾウ.jpg
元気な子ゾウたち

Posted by aefa at 08:53 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

島国の温かな真心に触れた出会い[2015年02月25日(Wed)]
昨年は、2月に利島を訪問させていただき出前授業をさせていただきましたが、今年は、2月5日(木)の夜の便で、式根島と神津島の中学校を訪問させていただく予定で、竹芝桟橋を出航しました。
波が荒くうねりが大きいため、式根島では、下船できませんでした。船は着岸できたのですが、その日の午後に、式根島を出航し神津島へ渡らなければならなかったのですが、その船の就航が確実ではなかったからです。
2月7日(土)に訪問させていただいた神津中学校、素晴らしい学校でした。1校時目に、それぞれの学年の道徳の授業を見せていただきましたが、資料提示の方法も、子どもたちにより良く、より深く理解されるように工夫され、発問も良く吟味されていたと思いました。先生方の道徳教育に関する情熱が伝わってきました。これほど質の高い道徳の授業を見せていただいたのは、久しぶりです。
私の拙い講演も56人の中学生、先生方、村の方々が、しっかりと聞いてくださり、目を輝かせてくれていました。最後に、鯉のぼりと記念撮影をしました。
DSC_0011.JPG

午後には、校長先生が、休みを取って、島中を案内してくださいました。感動しました。感激しました。感謝しております。その日には、東京へ帰る便がないため、さらに1泊させていただきました。帰りには、雨の中、民宿の息子さんが、わざわざ港まで送ってくださいました。
港に着いても雨は降り続いておりました。船着き場を歩いて船へ向かっていると、「先生、濡れちゃいます。乗ってください。」とワゴン車の中から女性に声をかけられました。面識のない方でした。車に乗せていただき、お聞きしてみると、前日に、私の話を、神津中学校で聞いてくださった方でした島国の温かな真心に触れた出会いでした。船賃、宿泊費など、どこからも支援がないため、困ってはおりますが、同じ日本の離れ島で暮らす、あの純粋な子どもたちに少しでも「夢と希望」を届けられたら幸せだと考えております。

Posted by aefa at 18:44 | 番外編 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

東京都品川区立城南第二小学校にて出前授業、ベトナム人ボランティアさんも一緒に[2015年02月23日(Mon)]
2/21(土)に、東京都品川区立城南第二小学校にて、6年生の皆さんにラオスについての出前授業を行いました。この日は学校公開日にもなっており、たくさんの保護者の方々も見に来てくださいました。

ク1.jpg

また、都内に住むベトナム人のボランティアさんが、出前授業を手伝ってくださいました。現在、都内で日本の会社に勤務している、ダン・ヴァン・クオン(Dang Van Cuong)さん

ク2.jpg

クオンさんは、日本に来てまだ半年ということで、日本語の勉強も兼ねての見学とお手伝い。クオンさんには、4年前の震災直後にベトナムやラオスからメッセージが寄せられた「復興鯉のぼり」に書かれたベトナム語のメッセージを日本語に訳していただきました。

このメッセージは、ベトナム南部チャビン省のフートゥーB小学校で書かれたものでした。「日本の地震と津波に負けず、がんばってください。応援しています。」という内容だとのことでした。6年生62人も、大きな感動をもって、授業を聞いてくれました。

Posted by aefa at 19:18 | チームAEFA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

「いわき生徒会長サミット」からの贈物、タイ・ファイコン中で大切に展示[2015年02月20日(Fri)]
いわき生徒会長サミット」のメンバーの笑顔の写真を貼り合わせてできた「モザイクアート」が、2013年にタイのファイコン中学校に贈られ、現在も校内に大切に展示されています。

1.jpg
校内で展示されている様子の写真が届きました!


2.jpg
いわきのみなさんの”笑顔”と”想い”がたくさん!!つまっています♪


3.jpg
ハート♪ いわきのみなさん! 今度はファイコンを訪問してくださいね。待ってます!!! <カレン族出身の英語の先生、メートン先生>(写真中央)


4.jpg
日本に来て(2014年12月)、一番印象に残っているのは、日本の皆さんのあたたかな歓迎の気持ちでした。<ガン先生>(写真左側)


5.jpg
いつかいわきのみなさんに、会えますように・・・!!!!

Posted by aefa at 14:12 | 交流タイ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ドルトンスクール東京からラオス・チャンヌア小へ募金と交流作品[2015年02月19日(Thu)]
ドルトンスクール東京から「ワンコインスクールプロジェクト」の募金と交流作品が届きました。るんるん

IMG_9057.JPG


手作りの箱にお菓子を入れ販売した様子の写真や、きれいな柄の折り紙が貼り付けられた作品です。難しいラオス語も書かれています!3月にラオスのチャンヌア小学校にお届けする予定です!飛行機

Posted by aefa at 11:22 | 交流ラオス | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

福井県平章小からベトナム・プラオ小への交流作品[2015年02月18日(Wed)]
福井県の坂井市立平章小学校からベトナムのプラオ小学校への交流作品とお手紙が届きました!

IMG_9052.JPG


IMG_9054.JPG

習字に貼り絵のついた日本の四季が感じられる素敵な作品です。3月にプラオ小学校に届ける予定です!黒ハート

Posted by aefa at 11:09 | 交流ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

宮城県水産高校からの支援金[2015年02月17日(Tue)]
昨年10月24日に宮城県石巻市の宮城県水産高等学校の文化祭の基調講演で講演をさせていただきました。4年前の震災では、大きな被害や不幸ができごとが多くあった場所でもあります。震災から3年7ヶ月をへて、「夢と希望」を取り戻していただければと考え、東南アジアの山奥の子どもたちの暮らしや学校生活をもとに、「人の役に立つ人間」になることの大切さについて話させていただきました。
先週末、その宮城県水産高校のJRC部から、現金書留の封筒が届きました。その中には、次のようなメモ書きが入っておりました。
拝啓
 春寒の候、アジア教育友好協会宍戸仙助様におかれましては、ご清祥のこととお喜び申し上げます。
 昨年、本校にてご講演をいただきましたことに心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。様々な活動をされていることに私たちJRC部はとても感銘を受けました。文化祭で活動した際の利益をどのように使うか話し合ったところ、宍戸様が講演で話されていた活動の一部に使って頂いた方が良いとの結果になり、少額ではありますが、ぜひお役にたてて頂ければと思っています。
 つきましては、金6,750円を送付させていただきますことご了承願います。小林愛香先生を通して住所を調べさせていただきました。送付する時期が遅くなってしまい申し訳なく思っております。
 寒さの厳しい折、お体にはくれぐれもお気をつけください。
敬 具
平成27年2月吉日
宮城県水産高等学校 JRC部 一同
顧問 伊藤、阿部、阿部
DSC_0039.JPG

写真は、講演会の際に見本として預かってきた学校で作られた「さんまの缶詰」と現金です。心のこもった貴重なお金ですので、大切に、有効に使わせていただきたいと考えております。

Posted by aefa at 16:11 | チームAEFA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

「ラオスありがとうコンサート」を聴きに行ってきました[2015年02月16日(Mon)]
2/14(土)に、「ラオスありがとうコンサート」が京都コンサートホールで行われました。

AEFAサポーター 関西の会」のブログにて、その様子が紹介されています。

1.jpg
ラオスから京都市に4頭の子ゾウが贈られたお礼に、音楽で喜びと感謝を表そうと企画されたコンサート


AEFAもラオスへのお礼としての「京の恩がえしプロジェクト」を進めています。京都市民の皆様の感謝の気持ちを届けるお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

※「京の恩返しプロジェクト」(「ゾウさんプロジェクト」:ラオスから京都市に子ゾウ4頭が寄贈されたお返しにラオスに学校を建設しようというプロジェクト)

4.jpg
右から、門川京都市長ISSC石原代表、AEFAサポーター関西の会宮崎副代表、AEFA谷川理事長


3.jpg
コンサートの前に、ラオスからの留学生さんたちと懇談会

Posted by aefa at 00:00 | チームAEFA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

「京都東陵ワイズメンズクラブ」例会にて「AEFAサポーター 関西の会」がスピーチ[2015年02月13日(Fri)]
2/12(木)、「京都東陵ワイズメンズクラブ」様の2月例会に、ボランティアグループ「AEFAサポーター 関西の会」の柴野代表と宮崎副代表がゲストスピーカーとして参加しました。

1.jpg



2.jpg
宮崎副代表からは、AEFAの活動の特徴などについて紹介しました。



3.jpg
柴野代表からは、昨秋のラオス視察報告や「京の恩返しプロジェクト」などについてお話しました。



※「京の恩返しプロジェクト」(「ゾウさんプロジェクト」:ラオスから京都市に子ゾウ4頭が寄贈されたお返しにラオスに学校を建設しようというプロジェクト)

その様子が、「AEFAサポーター 関西の会」のブログで紹介されています。是非、ご覧ください!

Posted by aefa at 14:56 | チームAEFA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

八王子市立宮上小学校の道徳授業地区公開講座講演会にて、ラオスについての講演[2015年02月12日(Thu)]
1/24(土)に東京都八王子市立宮上小学校の道徳授業地区公開講座講演会にて、AEFAの参与・宍戸がラオスについての講演を行いました。

ラオス授業風景.jpg
熱心に授業に聞き入るラオスの子供たちの様子

約50名の保護者が参加してくださいました。保護者の皆様からの感想を、一部紹介します。

・子供の笑顔が、親にとっての最大の宝物であり、また、どんなときでも希望を捨ててはならないことを教えていただきました。大変感謝しております。少額ですが、気持ちとしてラオス宛の寄付金を受け取っていただけるとありがたいです。

・ラオスの子供たちのキラキラした目を今の子供達にも・・・と、宍戸先生のお話が楽しく、時に涙してしまいました。今の自分の子供たちにも、大きくなったら「人のためになる人」になってもらいたいな、と思いました。そのためにも、今の子供たちが気持だけでも裕福になれるようにしてあげたいと思いました。

・「人のために何ができるか」子供と今までそんなことを話したこともなかったので、これから、自分のことばかりではなく、まわりを見られる人に親子共々なっていきたいと思いました。

Posted by aefa at 17:43 | 交流ラオス | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ