CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« 2014年07月 | Main | 2014年09月 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2014年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
☆鯉のぼり(真鯉・緋鯉)の里帰り☆仙台市広瀬小学校[2014年08月09日(Sat)]
かわいい2014年7月18日、仙台市広瀬小学校に訪れると、、、かわいい



__ 8.JPG
ここ広瀬小からスタートした「復興のこいのぼり」真鯉と緋鯉が世界を周り里帰りして、
気持ちよさそうに学校の中を泳いでいましたぴかぴか(新しい)


__ 2.JPG
この日はなんと、広瀬小学校の給食の時間の校内放送で、交流校のラオス・ポンタン小学校の紹介をさせてもらいました!
懐かしい小学校の放送室。放送委員会の生徒達が一生懸命に運営してくれます手(グー)


__ 3.JPG

__ 1.JPG

放送が終わって部屋を出ると、子供達に
「あ、さっきテレビに出てた人だ!」と声をかけてもらい、有名人になった気分るんるん

__ 4.JPG
「どこに安倍首相のサインがあるの?!」とみんなが寄って来て、
河原木校長先生がながーい棒を使って、丁寧に子供達に説明をしてくれます。


__ 5.JPG
「安倍首相のサイン見つけたよ!!!」


ずっとAEFAを支援してくださっている地元の澤村さんと、河原木校長先生と校長室で熱く、これからの活動について語り合いました。「広瀬小学校が行ってきた活動の歴史を代々伝えていきたい」という校長先生の温かいお言葉に、AEFAとしても、出来ることをさせて頂きたいと改めて思いました。

__ 7.JPG


澤村さん、そしてこいのぼり専用のとても可愛いバックを作ってくれた安藤さん、
みなさんの御陰で素敵な活動を継続することができています。
本当にありがとうございます黒ハート

__ 9.JPG

Posted by aefa at 08:26 | 交流ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

AEFA10周年の集い〜『輝く瞳とともに』出版記念パーティー[2014年08月08日(Fri)]
 みなさまのお気持ちと想いに支えられ、おかげさまで10周年を迎えることが出来ました。
これまでのあゆみを『輝く瞳とともに アジアの途上国に学校をつくった人たちの物語』という本にまとめました(発行:かんき出版 著者:石井克則)

8/2、日本財団様のバウルームをお借りして、集いを開催いたしました。
ご参加くださった皆様、活動を応援してくださるみなさま、本当にどうもありがとうございました。
0051_large.jpg


               御 礼
拝 啓
 皆様におかれましては、当協会の理念と活動への深いご理解とご支援に心より感謝申し上げます。
お陰様で、当協会設立十周年出版記念式ならびにパーティは、百五十余の方々にお集まりいただき、十年の節目としての会を盛会におえることができました。 これもひとえに、これまでの皆様方のご理解とご支援の賜であると心から感謝しております。
 十年のこの節目を当協会の「二分の一成人式」と位置づけ、これからも、皆様のご理解をいただき、またご支援をくださる方々に支えていただきながら、事務局一同、多くのボランティアの方々のお力をお借りしながら、東南アジアの子どもたちと日本の子どもたちの「輝く瞳」を求めて精進してまいりたいと決意を新たにしております。
 つきましては、今後もさらなるご理解とご支援をお願い申し上げまして、御礼のご挨拶とさせていただきます。
 本来であれば、お伺いすべきところでありますが、略儀ながら書面にて御礼を申し上げる失礼をお許しいただければ幸いです。
敬 具
   平成二十六年八月吉日

認定NPO法人 アジア教育友好協会  
理事長 谷川 洋   

Posted by aefa at 10:54 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)