CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« 2012年09月 | Main | 2012年11月 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
交流が始まります!〜ベトナムからのお便り第一弾!〜[2012年10月29日(Mon)]
8月24日、昭和女子大学学長坂東眞理子様ご支援により、ホイアン・ルオンテーヴィン小学校の開校式が行われました。そのルオンテーヴィン小学校より、昭和女子大学附属昭和小学校へ、早速はじめての交流作品が届きました!

<世界遺産ホイアンの街並み>
hoian (2).JPG
ビデオカメラをかまえている人が手前に描かれています。
さすが観光客の多いホイアンの町ですね!
黄色い壁の街並みが色鮮やかに描かれています。

IMG_2845.JPG

<日本橋>
ホイアン旧市街の中心にある日本橋も、上手に描かれています!
hoian (3).JPG

IMG_2846.JPG

子どもたちからの折り紙や手紙も何通か入っていました!
hoian (4).JPG

hoian (1).JPG


昭和小学校のみなさんは、受け取った時にどんな反応をするのでしょうか!
これからの交流が楽しみですぴかぴか(新しい)

Posted by aefa at 09:00 | ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ベトナム・チェウティチン小学校開校式〜その弐〜[2012年10月26日(Fri)]
開校式では堀口社長の手品も披露されました!

手品 (3).JPG
◆スプーン曲げ◆
左の男の子の目が釘づけ。身体は驚きのあまり硬直。

手品 (1).JPG
水をいれても・・・たらーっ(汗)


手品 (2).JPG
こぼれません!
新聞が水を飲んでしまいました!?!?

手品 (4).JPG
子どもたちはニコニコしながらステージに釘づけ☆
日本からステキなマジシャンがやってきました揺れるハート


★株式会社サンキューホールディングス・堀口社長ご挨拶★
「いいことを思うと、いいことが起こります。私はお金を貯めて、ベトナムに学校を毎年1校づつ贈りたいと思っています。私は日本で家を作っていますが、作った人が幸せになるように”サンキューホールディングス”という会社の名前にしています。世界、アジア、ベトナムの人にありがとうと言ってもらいたい、ありがとうの輪を世界中に広げたいと思ってます。ベトナムの人と日本人は心の優しさ、考え方が似ていると思います。みんなが大きくなるころ、日本とベトナムがもっと仲良くなるといいと思っています。」


Thank you (4).JPG

子どもたちに囲まれる堀口社長
すっかり子どもたちとの距離も縮まり大人気ですハートたち(複数ハート)

DSCF3295.JPG
先生方に囲まれる吉原取締役と上ア様ぴかぴか(新しい)
先生方もきれいなアオザイに身を包み、晴れの日に華を添えてくださいました!


株式会社サンキューホールディングスの皆様、ありがとうございました!
今後もチェウティチンの子どもたちの状況を報告していきますので、
これからも一緒に子どもたちの成長を見守っていただけると嬉しいです。
いつもあたたかいご支援ありがとうございますぴかぴか(新しい)

Posted by aefa at 15:48 | ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ベトナム・チェウティチン小学校開校式〜サンキューホールディングス様ご支援〜[2012年10月25日(Thu)]
10月5日、ベトナム・ダナン市郊外のチェウ・ティ・チン小学校開校式が行われました。ご支援いただいたのは、株式会社サンキューホールディングス様

2010年のベトナム・ホアバック小学校、2011年のラオス・ノンヤオ中学校に引き続き3校目と、継続してアジアの子どもたちの学習環境を整えるべく、ご支援を続けてくださっています。当日は堀口取締役社長、吉原取締役、上アチーフサンキュークリエーターの3名の方々がご列席くださいました。

Thank you (6).JPG
☆2階建ての新校舎☆
明るく爽やかな風が吹き抜ける校舎が完成しました!


Thank you (1).JPG
(右より3人目堀口代表取締役社長、5人目:上ア様、6人目:吉原取締役)

Thank you (2).JPG
教室の中も明るくきれいです。
早速熱心な生徒が手を挙げています!?

Thank you (9).JPG
☆この日のために練習した踊りを披露☆

Thank you (10).JPG
門の外ではお父さんお母さんたちが見守ります

Thank you (3).JPG
☆児童代表スピーチ☆
「新しい教室で勉強できるようになって、とても嬉しいです。皆さんの期待に応え、社会に貢献する大人になるために、自分を磨いていくことを約束します」

Thank you (5).JPG
いつもは素朴な笑顔で迎えてくれる子どもたち
この日は晴れの一日なのでおめかししてメイクもばっちりですぴかぴか(新しい)


リエンチー地区は、ダナン市の中では郊外にあり、貧困家庭が多い地域です。2006年の台風で校舎がひとつ飛ばされてしまい、またこの地区に移住者も増えたため、子どもたちは定員オーバーの状態で教室で勉強をしていました。今回のご支援により、台風が来ても気にならないほど、丈夫で立派な校舎ができました!勉強にも集中することができます。

実際、開校式翌日は台風が来る予定で、台風に慣れていないベトナム人は大慌て。でも今度の校舎なら、保護者も安心して子どもたちを学校に通わせることができます。

◆ダナン市外務局ごあいさつ(一部抜粋)◆
「サンキューホールディングス様、この貧困地域に2階建て4教室の校舎を支援して頂きありがとうございました。6カ月で新校舎が完成し、私たちの大きな喜びとなっております。今までの教室不足を解消することができ、本当に意義深いプロジェクトです。児童のみなさん、ご支援いただいた学校を大切にし、やさしい教育を築いていきましょう。この校舎には、サンキューホールディング様の学校への愛情が込められています。」


(開校式の様子はつづく・・・)

Posted by aefa at 14:54 | ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

素焼きのぶたさん〜ホイアンの街角で〜[2012年10月24日(Wed)]
ホイアンの町を歩くと、素焼の笛を販売しているおばちゃんたちに出会います。
DSCF2925.JPG


「ピー、ピー、ピー」「プヒー、プヒー、プヒー」
笛の音が安定していないのが手作りの魅力。ベトナムらしさです。

buta (2).jpg

「出前授業で使えるかも・・・」
真剣に選ぶAEFAスタッフ2名


数ある製品の中から、音の出がピカイチなぶたちゃんを1匹日本に連れてきました。
buta (3).JPG

前から見ると豚なのか、牛なのか、いのししなのか微妙ですが、どうやらぶたさんのようです。

buta (1).JPG
音を鳴らすには「おしりの穴」に口をつけて、思い切り吹きます。
おしりの穴から吹くというセンスがこれまた微妙でいい感じです。。。

Posted by aefa at 17:15 | 交流ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

教会も完成しました!〜ベトナム・ダックルン村〜[2012年10月23日(Tue)]
アースバンク倶楽部様ご支援のルホンフォン小学校ダックルン分校裏手の敷地には、教会があります。8月末の出張で訪問した時に、ちょうど完成式典があり、多くの村人達がこの教会に向かって歩いているのを見かけました。遠くはホーチミンから駆けつけた人もいたそうです。

IMG_2381.JPG


この地域にはキリスト教徒が多く、車を走らせていると教会をいくつかみかけますが、ダックルン村のこの教会はその地域で初めて行政にも認められた教会とのこと。ダックルン村は学校とこの教会を中心にまとまっている村だそうです。

8月の教会完成、10月のダックルン分校新校舎完成と、村人にとってはうれしい行事が続きました!これからも長老を中心にまとまりのある村の運営が行われることと思います。

今後もダックルン村・子どもたちの成長を見守っていきますぴかぴか(新しい)

Posted by aefa at 10:16 | ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ベトナム・ルホンフォン小学校ダックルン分校開校式〜その弐〜[2012年10月22日(Mon)]
開校式の後は大人も子どもも、うれしいうれしいランチタイム〜♪♪

dakurung (2).JPG
「いっただっきま〜す☆」
山の中の子どもたちにとって、今日の開校式は一大イベント!
みんなニコニコ笑顔です☆


「日本からお客さんが訪ねてきてくれるし、ぴっかぴかの新しい教室ができるし、その教室でみんなでご飯が食べられると聞いて、ダックルンの子どもたちは前からとってもこの日を楽しみにしていたんだよ」by現地スタッフのヴィンさん。

dakurung (3).JPG
大人たちは先生たちと一緒に敷地内のホーンハウス(集会所)で、いろんな話をしながら地元の料理を美味しくいただきました。

dakurung (4).JPG
乾杯の音頭をとるマック校長先生
竹の中には少数民族の人たちが客人を迎える時に飲む地酒が入っています。
このお祝いの日ために用意をしていてくれました


dakurung (7).JPG
お昼ごはんの後は村の中へ


dakurung (5).JPG
優秀生徒の家を訪問。おうちの様子を見せてもらいました


ルホンフォン小学校では、成績のいい子はコントゥム市内の短大へいく子もいるそうです。
「今回は学校を支援しましたが、子どもたちの将来をつなげていけるように、今後は奨学金などの支援も考えていきたい」と早川様。これからも引き続きダックルンの子どもたちを見守り
その成長を一緒に喜んでいただけるとうれしいです!

アースバンク倶楽部のみなさま、
この度はあたたかいご支援をありがとうございました。ぴかぴか(新しい)

Posted by aefa at 16:54 | ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ベトナム・ルホンフォン小学校ダックルン分校開校式〜その壱〜[2012年10月19日(Fri)]
2012年10月3日、ベトナム・コントゥム省にあるルホンフォン小学校ダックルン分校の開校式が開催されました。このご支援はアースバンク倶楽部様(代表:早川悟史様)によるものです。当日は早川様ご夫妻も岐阜県から駆けつけてくださり、子どもたちと一緒に楽しい時間を過ごしました。

dakurung (8).JPG
☆明るくきれいな新校舎が完成☆
今までホーンハウス(村の集会所)を借りて勉強していた子どもたちが、新しい校舎で勉強することができます。

dakurung (9).JPG
民族衣装を着た司会の先生の後ろで
子どもたちがドキドキしながら出番を待っていますハートたち(複数ハート)

dakurung (10).JPG
子どもたちによる歌と踊りのパフォーマンス♪

dakurung (11).JPG
若い先生たちもこの日のために練習しました。
アオザイを着て、蓮の葉を手に踊ります。
「若い先生」というタイトルの踊りだとか。
新校舎ができて若い先生も異動して増えたそうでするんるん

dakurung (12).JPG
★早川様よりご挨拶(一部抜粋)★
「10歳のとき、算数の得意なベトナム人の友達がいました。その友達に、算数では一度も勝つことはできませんでした。そんな素晴らしい友達の国であるベトナムにいつか行きたいとその時から思っていました。

去年震災のときに、ベトナムの人たちから温かいご支援を頂き、その恩返しをしたいと思っていました。今日それが実現し、自分としてもとても嬉しい気持ちでいっぱいです。これからも、みなさんが勉強できるよう支援していきたいと思っています。

将来は私たちと一緒に働いてくださいね。
今日はありがとうございました。」


IMG_2305.JPG

☆ダックルン村代表者からのごあいさつ☆

「アースバンク倶楽部様のご支援により、この度ダックルン小学校の学習環境が整い、とても嬉しく思っています。2012年9月から新しい校舎で子どもたちの勉強が始まりました。これは子どもたちにとっては非常に大きな喜びです。先生、子どもたち、ぜひこの学校を大切に使ってください。ご支援いただいたみなさま、この地域の発展のためにご協力くださいまして、本当にありがとうございました。」


IMG_2309.JPG
(左端)ダックルン村の長老
民族衣装に身をまとい、登場。
長老の音頭でリボンカットとなりました!


(開校式の様子はつづく・・・)

Posted by aefa at 15:56 | ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ベトナム・ゴックトゥ小学校ダックトン分校開校式〜その弐〜[2012年10月18日(Thu)]
剱持先生のご挨拶が終わると、突然の激しい雨が・・・
10月のコントゥムは雨季が終わり通常は晴天が始まる時期なのですが、台風の影響もあってか山の天気は急に荒れ模様です。
dakuton (2).JPG

みんな大慌てで教室内に避難しましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
今までは床もなかったので雨がふると古い教室内はドロドロ。窓からは雨が吹き込んできて勉強に集中できませんでしたが、新しい校舎はびくともしません!しっかりした建物が激しい風雨からも子どもたちの学びの場を守ってくれていますぴかぴか(新しい)

dakuton (3).JPG

(左から)剱持昭司様、ディン校長先生、剱持榮子様

剱持ご夫妻はスクールプレートだけでなくたくさんの画材や日本のお菓子をプレゼント。ご自身たちだけでなく、ご友人にも声をかけてプレゼントを集められたとのこと。”粉を飛ばさないチョーク”などの珍しいプレゼントもありました。学用品は慢性的に不足している状態なので、先生方も大喜びです。日本のお菓子には子どもたちが大喜び。食べた瞬間に、日本の香りを感じてくれるかな・・・!?
ゴックトゥ小学校からは少数民族の布で織ったカバンや楽器、籠などがプレゼントされました。剱持先生が着用しているベストも学校からの贈り物ですぴかぴか(新しい)

dakuton (4).JPG

子どもたちと記念撮影!
開校式の前は出番を待つ間とても緊張した顔をしていましたが、今はほっとしてとびきりの笑顔を見せてくれるようになりました。

IMG_4988.JPG
新校舎では9月から5年生が勉強しています

今までの教室のように天気を心配する必要はなくなり、とても明るい教室になりました。このダックトン地区は、北部からの移住者も増えており、今後も子どもの数が増加していく予定です。若く熱意のあるディン校長先生の指導のもと、これからの成長が楽しみな学校のひとつです。

剱持昭司様、榮子様、日本財団「夢の貯金箱」様
あたたかいご支援をいただき本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)


Posted by aefa at 14:50 | ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ベトナム・ゴックトゥ小学校ダックトン分校開校式〜その壱〜[2012年10月17日(Wed)]
2012年10月2日、ゴックトゥ小学校ダックトン分校の追加校舎の開校式が開催されました。この学校は剱持昭司様、榮子様ご夫妻のご支援(日本財団「夢の貯金箱」様を経由)によるものです。

建設前の様子はコチラから。木で編んだ仮設の校舎で子どもたちが勉強をしていました。
dakuton (7).JPG
明るくきれいな2教室の校舎が完成!
9月の新学期から子どもたちが通っています。
新学期初日には父兄も子どもを送りながら校舎を見て回ったそうです。
みんなが校舎の完成を待ち望んでいました揺れるハート

dakuton (5).JPG
開校式のスタート!
民族の踊りで子どもたちが出迎えます!
この日のために一生懸命練習したそうですぴかぴか(新しい)

dakuton (6).JPG
子どもたちの踊りに合わせて手拍子する剱持ご夫妻ぴかぴか(新しい)

dakuton (8).JPG
子どもたちの後ろの方では村のお母さんたちがたくさん。
子どもたちだけでなく、お父さんお母さんにとっても特別な日でするんるん

dakuton (9).JPG
ご挨拶をする剱持昭司様(中央)、榮子様(左)

剱持昭司様ご挨拶(一部抜粋)
「みなさんには今日からこの校舎で勉強してもらうのですが、皆さんがこの校舎を長持ちさせるために、汚さず、傷めず、大事に使ってくれることを期待しています。学校は学問と一緒に自分を磨く場です。この機会にみなさんに
1.親や周囲の人に心配や迷惑をかけないこと
2.先生や年輩者の教えをよく守ること
3.友だちと大事にすること

の3つを勉強もしてもらいたいと願っています。将来国や社会のために働く人、世界の国々と仲良く付き合える人になるための勉強でもあるからです」



校庭に集まった子どもたちは真剣なまなざしで、話を聞いていました。

(つづく・・・)

Posted by aefa at 14:17 | ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ベトナム・ダックロオン小学校までの道[2012年10月16日(Tue)]
2012年夏。いつもは乾季に学校を訪問しているのですが、今年は開校式などがあったため雨季のまっただなかの8月末にコントゥム省を訪問しました。

「今回はトラックを用意したぞ!さあ乗換えだ!」と現地スタッフのヴィンさん。
道路の行く手には巨大なタイヤのトラックが用意されていました。

荷台で揺られながらぬかるみの中をすすんでいくと・・・
uki (2).JPG



道が川に沈没・・・
uki (3).JPG



運転手さんは、向こう岸に狙いを定めて川の川の中をぐいぐいと進んでいきます。
川底は大きな石がごろごろしているので、荷台は右へ左へ振り子のようです。
uki (4).JPG

「しっかりつかまっていないと降り飛ばされるぅ〜〜あせあせ(飛び散る汗)
姿勢を低くして荷台にしっかりつかまります。


川を渡りきってほっとしていると、今度は大粒の雨が降ってきました。
風雨に耐えてようやく学校にとうちゃく〜
uki (1).JPG

「運転手さんありがとう揺れるハート



uki.JPG
照れながらも出迎えてくれた子どもたち
この笑顔に会うために頑張ってますダッシュ(走り出すさま)

Posted by aefa at 14:32 | ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ