CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« 2010年01月 | Main | 2010年03月 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2010年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
2/13朝日新聞夕刊に掲載されました[2010年02月16日(Tue)]
2月13日朝日新聞夕刊の昭和史再訪の福井地震の中で、証言のコーナーに谷川理事長の体験が記事になりました


Posted by aefa at 11:12 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

アーク様ベトナム建設校 完成[2010年02月15日(Mon)]
2月12日東京新聞
民間の国際協力団体アーク様が支援したベトンムのコントム省2校の学校の開校式の様子が記事になりました


Posted by aefa at 11:30 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

グローバル教育コンクール 優秀賞受賞[2010年02月14日(Sun)]
ベトナムのNGOスタッフが取材・撮影し、AEFAスタッフが日本語ナレーションを担当した、ベトナムの小学生の一日を紹介する「チュック君の一日」、この作品が“グローバル教育コンクール2009”の「素材」部門で、優秀賞を受賞しました。2月7日の表彰式には、AEFA石原拓一郎理事が出席し、賞状を頂きました。


賞状を受け取る石原理事

コンクール・ナビゲーターの池上彰氏と


Posted by aefa at 13:16 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

手作りのダイコンでベトナムの友だちを支援〜玉島南小[2010年02月09日(Tue)]
平成21年度倉敷市立玉島南小学校6年生は、総合の学習の時間の中でダイコンやかぶを栽培。



オープン参観日に、自分たちでがんばって作った野菜や、手作りの「ダイコン入りすいとん」を販売しました。



ダイコン入りすいとん を調理中!


同時に、募金活動も行いました。


そうして集めたお金を、ベトナム中部を9月末におそった「ケッサーナ台風」の支援に役立てて欲しい・・・と、送ってくれました。


「すいとんコーナー」のテントを、きれいにおそうじ



玉島南小学校6年生のみなさん、ご支援ありがとうございました!


ご支援の一部は、子どもの力でラオスに学校を創る ワンコイン・スクールプロジェクト にも贈られました。

Posted by aefa at 19:13 | 交流ベトナム | この記事のURL | コメント(9) | トラックバック(0)

ナトゥム小の子どもたちの学びを祈って・・〜Ze空 小西代桂様[2010年02月08日(Mon)]

2/13、ラオス ナトゥム小学校の開校式が開催されます。
「Ze空 井戸支援プロジェクト」として、お客様と協力して資金を積み立て、「ラオス・ナトゥム小学校の井戸」をご支援くださいました。



「個人的にも仕事としてもアジア諸国に、これまで大変お世話になって来ました。少しでも何か形ある物で、恩返しをしたいと思っていたところ、井戸建設を見つけ、これだ!と思い、約1年にわたり、募金とお食事代より10円を積み立ててきました。色々なボランティアがある中で、子供たちに対する思いが強く、今回の井戸からきれいなお水が湧き出て、少しでも子供たちの労働が減り、勉強や遊びを通して色々なことを学べる時間が作れることを祈っています。AEFA様には、このような機会を与えて下さり、感謝しております。自分自身とても豊かな気持ちにさせてもらった、子供たちにも心よりお礼を申し上げます。」
小西 代桂
有限会社Great DaiLee 


小西様、みなさま、ご支援どうも有り難うございました!
みなさまの想いを、現地の子どもたちに届けてまいります!





Posted by aefa at 18:17 | チームAEFA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

トランさんの写真から[2010年02月06日(Sat)]
ベトナムにおけるパートナーNGO HealthEd代表 トラン氏のカメラがとらえた ベトナム中部高原の子どもたち

前列 キャップをかぶった男性がトランさん






子どもたちの笑顔から、トランさんの子どもに対する愛情や想いが伝わってくるようです。

Posted by aefa at 13:40 | ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

東京都教育委員会から表彰されました!武蔵村山市教委より、国際交流大賞受賞!!〜武蔵村山第八小[2010年02月05日(Fri)]

武蔵村山第八小学校 ふれッチャ 国際交流クラブ による、ラオス パチュドン小学校との交流が、武蔵村山教育委員会より「国際交流大賞」を受賞!


刺繍で作られた美しい表彰状


「これまでスポーツなどで好成績を収めて、表彰されることが多かったのですが・・
このように国際交流活動が表彰されたのは、初めてのケースです」
と、笑顔で喜びを語る小野江校長先生。

また、東京都教育委員会からも、特色ある学校づくりを通しての教育向上への貢献が表彰されました!!

Posted by aefa at 13:18 | チームAEFA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ファイコン小学校の寮生活[2010年02月04日(Thu)]
ファイコン小に、小屋(マタギ小屋のような小さなもの)を作り、ここで寝起きしながらファイコンでの活動を続ける、ラックスタイ財団のモントリさん。家族はチェンマイ市内に住んでおり、小学生の女の子と幼稚園の男の子を持つパパさんです。


そんなモントリさんにとって、幼いながら家族と離れ、寮生活をしながら勉強しているファイコンの子どもたちは、大切な存在です。
子どもたちも、モントリさんが大好き!

ファイコンには高校がありません。
近い将来、高校課程が新設される時がくるかもしれません。
中学生を卒業した男の子は、「モントリさんみたいになりたい・・」と、高校ができるその日まで、モントリさんの仕事を手伝いながら、寮生の世話をしたり学校菜園の手伝いをしています。



夕ゴハンまだかな〜・・?
山の夕暮れ、食器を持って・・・



薄暗い中、おまちかねの夕食タイム!





寮の子どもたち
大事なアルミの食器は屋根?に保管!


Posted by aefa at 13:44 | タイ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

タイ山岳地帯〜ファイコン小学校の朝[2010年02月04日(Thu)]

ファイコン小学校に朝がやってきました!
398名の生徒のうち、300名もの子どもが更に遠い山奥の村から来ているため、寮生活を送っています。


今日の朝ごはん当番。
「もうすぐ ごはん炊けるよ〜」


銘々、食器を持ってならび、ごはんとおつゆをよそってもらいます。


食堂に入りきれない子は、寮の脇でぱくぱく・・・


ごちそうさまのあとは、きれいに食器を洗います!

Posted by aefa at 13:31 | タイ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ラオスの友だちに友情のこいのぼり〜津市立南が丘小学校[2010年02月03日(Wed)]
2/13に予定されているラオス ナトゥム小学校開校式にご参加の 前・津市教育長 田中彌先生に、南が丘の友だちから、開校式に寄せるメッセージが託されました!



全27クラスが1枚ずつメッセージを作成。
うろこ型の布に書き入れ、縫い合わせた「友情のこいのぼり」です。


「ナトゥム小学校の開校式おめでとうございます。

1月29日の金曜日に、贈呈式を行いました。前教育長の田中彌先生、Me(南が丘地域教育委員会)委員長の辻林操さんの出席の下、盛大に行われました。

子どもたち887名の心のこもった「こいのぼり」をお届けしたいと思います。また、Meからは、サッカーボールを贈呈します。

田中彌先生にもっていってもらいますので、楽しみにしていてください。」(南が丘小 河北大満先生談)



学校の委員会活動のひとつ、MI委員会(南が丘インターナショナル)の子どもたちが、ナトゥム小についての発表も行いました。


Me委員長 辻林操様より、サッカーボール10個、空気入れが記念品として贈呈されました。

田中先生も、南が丘小の子どもたちの代わりに、ナトゥムの友だちとサッカーボールで交流することを楽しみにしています!


南が丘小のみなさん、Meのみなさま、有難うございます!!


*この贈呈式の様子は、1/30付伊勢新聞にも掲載されました。


Posted by aefa at 16:44 | 交流ラオス | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ