CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« マスコミ掲載 | Main | いわき生徒会サミット »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
宇宙を旅したビオラの種を育てよう!〜武蔵村山市立第八小学校[2011年09月20日(Tue)]
武蔵村山市立第八小学校で、スペースシャトル ディスカバリー号で宇宙を旅してきた、「ビオラの種50粒」を育てることになりました!

本プロジェクトは、宇宙開発から宇宙利用の時代へ・・・ 宇宙旅行も含めた宇宙利用を考える、株式会社ラグランジェ様の御協力によります。

京都に本社を置くタキイ種苗様から提供いただいたビオラの種子を、2011年2月のスペースシャトル「STS-133ミッション」で、ケネディ宇宙センターから「きぼう」へ向けて打ち上げられました。種子は、2011年3月に帰還。
2011年6月、武蔵村山市立第八小の児童に届けられました!



宇宙を飛んできたビオラの種と証明書を手に・・・


宇宙を旅してきたビオラ・・・・
いつか、このビオラの種のように、宇宙を旅する日がくるかもしれません。
子供たちの夢も、広がります。ビオラは秋蒔きとのことで、湿気を防ぐため今は学校の冷蔵庫で大事に保管していました。


だいぶ気候も涼しく、秋らしい気配になってきた9月6日。
第八小学校の代表委員会の子どもたちが種をまきました。


「大きくなあれ〜、大きくなあれ〜」


そして・・・・
先週9月16日に第八小学校牧校長先生より朗報が!

「宇宙ビオラが2つ、芽を出しました笑顔



とってもかわいいフタバがちょこんと芽を出しています拍手
これからの成長が楽しみですね。


第八小学校のみなさん、これからも成長の様子をお知らせくださいね!
またこのブログでお知らせしたいと思います。

株式会社ラグランジェ様、ご協力ありがとうございますキラキラ




Posted by aefa at 11:10 | 宇宙ビオラ | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)