CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« ラオスの紙芝居よみきかせ会〜橘幼稚園 | Main | 「おじさんたち、ラオスに学校を創ったんだよ!」〜三本柳小での出前授業〜長野篠ノ井ライオンズクラブ様 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
ベトナムでの綱引大会[2009年03月09日(Mon)]

社団法人日本綱引連盟 御中
NPO法人 アジア教育友好協会

ベトナムにおける綱引き大会の開催について(報告)


 拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素より弊協会(AEFA)に対しご理解ご支援を賜り誠にありがとうございます。
 さて、先般ご支援をいただきました「綱」を今回はベトナムへ持って行きました。メコンデルタのチャビン省ティウカン郡の3つの学校(アジア教育友好協会のこれまでの建設校)で、合同運動会を開催しました。この運動会は、ベトナムでは陸上競技会のようなスポーツを競う大会はありますが、学校全体でみんなで運動を楽しむ機会がないという話を聞き、3校の合同運動会を行うことになりました。綱引きは、運動会で1つの種目となりましたが、ベトナムでも綱引きは、よく実施される馴染みのあるスポーツで、通常1チーム10人ぐらいでやるものだそうです。
 今回の日本から持っていった綱の長さに、現地の子供たち、先生も驚いていましたが、日本と同じく競技始まると、子供たちは真剣そのもので、勝つと大歓声が沸きあがっていました。ベトナムでも日本の綱引きを体験することげできたいい機会になりました。

1. 開催日:平成21年2月4日(水)
2. 開催場所:ベトナム国チャビン省ティウカン群 フーカンB小学校
3.合同運動会の種目(各種目の優勝校)   
@出し物 フーカンB
Aサッカー フーカンB
B徒競走 タンホアA
C綱引き ヒュートューA
4.参加校 フーカンB小学校、ヒュートュー小学校、タンホアA小学校     
    
以上
 

 
フーカンB小学校
   
                                          
タンホアA小学校


ヒュートューA小学校


勝ったチームは大歓声があがりました。

Posted by aefa at 11:16 | ベトナム | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/aefa/archive/676

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/87442

コメントする
コメント
ベトナムで綱引ですか?。ロープを持って行かれたのですね?。国際ルールでやられたのでしょうか?。
ラオスはどうでしょうか?。南砺市綱引協会ではロープ100本を送りたいのですが?。

Posted by:takahashi  at 2013年01月07日(Mon) 02:15