CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« ベトナムから届いたカメさん♪ | Main | 第五期定期総会を行いました »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
チャンヌア小学校報告会〜品川区杜松小学校[2012年03月26日(Mon)]
ワンコイン・スクールプロジェクトに毎年「ぎんなん活動」でたくさんの支援をしてくださっている杜松小学校で、3/19  チャンヌア小学校の報告会を行いました。
DSC08936_025.JPG


DSC09354.jpg


完成した校舎と、チャンヌアの子どもからのメッセージを紹介!
「みなさんこんにちは、お元気ですか?私はインカラ、12歳、3年生です。読書が好きです。家族は7人で、両親はおかぼ(陸稲)を育てている農業です。学校が休みの日には、お父さんとお母さんのお手伝いをしてお米を蒸したり、ご飯の用意をしたり、川から水汲みをしたり、妹の面倒を見ています。将来は先生になりたいです。」


「サバイディー、新しい学校を支援してくれてありがとう」



「こんにちは、わたしはノイ、13歳、5年生です。本を読むのが好きです。将来は看護婦さんになって人のために役立つ人間になりたいです。」


その後、ご担当の河原アさおり先生が、模造紙にたくさんの写真とイラストで、低学年にもわかりやすくまとめ、校内に掲示してくださいました。
keiji.JPG


keiji2.JPG


本当にチャンヌアの子どもたち、先生の気持ちが伝わってくるような、声が聞こえてくるようです・・!!

(いろんなことをパソコンやデータで作ってしまうこの頃、手作りのもつあたたかさや、手作りに必要ないろいろなことを、改めて大事だと思ったAEFAスタッフでした。)

ご理解とご支援くださっている菊地校長先生、関副校長先生、そして河原アさおり先生はじめ先生方、がんばって作業してくれた児童のみなさん、ご支援を本当にどうも有り難うございました!!

チャンヌア小学校は、来る5月に開校式を開催します。
その様子も含め、またみなさんにご報告できればと思います。
杜松小学校のみなさま、どうも有り難うございました!!

Posted by aefa at 19:12 | 交流ラオス | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/aefa/archive/1506

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/675760

コメントする
コメント
ポンタン小学校に続き、ラオス(世界)で2校目のワンコインスクール、いよいよ完成間近なのですね。福島県矢祭町の東舘小学校でも、一昨年、子ども達が「食べるラー油」を作り、PTAのバザーで販売した収益金の18万円を、このチャンヌア小学校の建設のために寄付しました。
開校式の様子は、是非、東舘小学校の子ども達(次年度6年生)にも知らせてあげていただけますか。

Posted by:宍戸仙助  at 2012年03月27日(Tue) 22:18