CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« 新しい交流校 東京 池袋第二小で、出前授業を行いました! | Main | ファイコン小のみんなと友達になろう!赤羽小での出前授業 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
ラオス ピアラー小学校 建設状況 ご報告♪[2010年06月18日(Fri)]
やすらぎの部屋様ご支援のラオス ピアラー小の建設状況ご報告いたします!

昨秋には草木がぼうぼうだった土地は

村人たちの力で整備され、現地では雨季に入り、雨が激しくなりつつも、学校建設が着実に進んでおります。


4月



4月末の様子



基礎ができました!


また、ピアラー小学校の交流校として、三重県津市高野尾小学校が決定しました!
津市の元教育長 田中彌先生がご紹介くださいました。
高野尾小は、田中先生の地元で、お孫さんも同校に通われているとか・・ 
先生方も、アジアとの交流にこれまでも取り組んでこられているそうで、今後の交流が楽しみです。

今後とも どうぞよろしくお願いいたします!


Posted by aefa at 10:49 | ラオス | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/aefa/archive/1016

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/87771

コメントする
コメント
昨年、ピアラー村を訪問した際には、この学校建築予定地は、大きな樹木が生い茂り、灌木も多く、地面の見える場所はありませんでした。
大型重機もないピアラー村で、村人の手作業だけで、こんなに立派に土地が整備され、学校建築が進行していることに驚きを感じます。
村人の一致団結に火をつけ、村人の向上心を引き出すアジア教育友好協会の取り組みの素晴らしさに感動します。

Posted by:宍戸仙助  at 2010年06月21日(Mon) 23:15