CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 企業・団体連携 | Main | パラグアイ便り»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
記事カテゴリー
特選リンク集
http://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(3/7)【募集】広報で国際協力。NGOインターン募集 [2016年03月07日(Mon)]
広報で国際協力に貢献したいインターンを募集中!
迅速な緊急支援や息の長い開発支援で実績のある国際協力NGO ADRA Japan(アドラ・ジャパン)でインターンしてみませんか?

ADRA Japanは、世界で今なお損なわれている「人間としての尊厳」の回復と維持を目指す国際NGOです。災害時の緊急支援活動や、教育支援などの開発支援活動に取り組んでいます。

インターンには、ADRA Japanの活動を発信し、寄付や支援をアピールする活動を担っていただきます。世界をよくしたいという温かい心と、マーケティング施策の結果を見ながら次のアクションを考える冷静な判断力が必要です。

将来、国際協力などの社会貢献に自分のスキルを生かしたいと考えている方や、NGOの運営を学び、社会人としてのスキルを身に付けたいと思っている方には実践のチャンスです。

ご応募をお待ちしております。


【期待する成果】
・ADRA Japanの活動を支える、広報における様々な施策を実行すること

【仕事内容】
(1) 紙など印刷物による広報・情報発信
団体の会報誌ADRA News(A3サイズ、季刊)や、1年の活動を振り返る年次報告書(初夏ごろ発行、A4約20ページ)などのライティングや編集、デザインを担当していただきます。また、必要に応じてチラシやポスターなどの印刷物の制作もお願いします。文章を書くことやデザインが好きな方お待ちしています。Adobeソフトなどでデザインや編集のスキルをお持ちの方、大歓迎です。初心者でも、ヤル気があれば制作方法などはお教えします。

(2)Web広報・情報発信
団体のWEBサイトのアクセス解析や更新、SNSやブログ、メルマガ、WEB広告などのライティングを担当していただきます。広報物のディレクションや、ライターへの依頼、編集、効果測定など一連の工程をお任せいたします。数字を見ることや文章を書くことが好きな方、デザインやマークアップのスキルをお持ちの方、大歓迎です。



担当していただく仕事内容は状況に応じて変わりますが、ご応募の際は「希望内容」欄にどの業務に特にご関心がおありかをお書きください。

【得られるもの】
・国際協力NGOの広報、ファンドレイジング、マーケティング施策を実行する経験
・世界で今も苦しんでいる人々のために、貢献できることがあるという実感
・社会人として働くことを具体的にイメージできるようになること

応募条件:
・国際協力に関心がある方。また、ADRA Japanの基本理念に賛同される方
・国際協力NGOの広報、ファンドレイジング、マーケティングに関心がある方
・地味で細かい作業でも積極的に取り組める方
・最低3か月〜6ヶ月、平日週1回以上、決まった曜日に活動できる方
・Office系ソフトの基本操作ができる方
・キーボードを見ないでタイピングができる方
・Adobeソフトを使ったデザインやWEBサイト制作のスキルがある方、歓迎

募集人数: 若干名

応募締切: 選考の上、必要人数枠が埋まり次第締め切り

活動時間: 平日10:30−18:00 (応相談)

待遇: 無給

勤務地: 原宿

応募方法:
下記の申込フォームからご応募ください。「希望内容」欄には、ご興味のある業務内容をお書きください。書類選考の上、通過者には担当者から面談の日程などのご連絡を差し上げます。通過者以外にはご連絡を差し上げないことがございますので予めご了承ください。

インターン申込フォーム
https://goo.gl/2EDY79

ADRA Japanへのお問い合せ
メール:support_adra@adrajpn.org (担当:山本匡浩・永井温子)

ADRA Japanのホームページはこちらです
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 17:39 | ボランティア募集 | この記事のURL
(2/26)【ボランティア募集】3月ニュース発送ボランティア募集 [2016年02月26日(Fri)]
ADRA Japanは、最新の活動状況を年4回の機関紙「ADRA News」を通じてお知らせしています。
このニュースの発送作業をお手伝いくださる方を募集いたします。
ニュースを三つ折りにしたり、封入したりといった作業ですので、どなたでもご参加になれます。

1時間だけならお手伝いできるという方から、1日ずっといられるという方まで、どなたでも大歓迎です。
ご都合のよい時間の中で「ちょこっとだけ」お手伝いください。


A.jpg


CIMG9218.JPG


【日程】3月8日(火)から11日(金)まで


【時間】10時30分から16時00分


【内容】「ADRA News」発送作業
 ニュースを三つ折りにしたり、ラベルを貼ったり、封入したりといった作業です。

 
【募集人数】5名程度


【場所】
(特活)ADRA Japan 事務所
 JR山手線原宿駅から徒歩5分
 東京メトロ明治神宮前(原宿)駅 5番出口から徒歩2分

【お申込みの前によくお読みください】
・作業期間は3月11日(金)までといたしますが、発送作業が予定よりも早く終了した場合は、その時点で締め切らせていただきます。また、たくさんの方にご応募いただいた場合などには、前日までにお断りのご連絡をさせていただくことがございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

【お申込み】
応募フォームに必要事項をご記入のうえ送信ボタンを押してください。後日、担当者よりメールにてご連絡いたします。

↓ 発送作業ボランティア、応募フォーム ↓
     http://goo.gl/pRjEC 


【個人情報について】
応募のためにご記入いただいた個人情報につきましては、当団体の活動のためだけに使用し、第三者には提供いたしません。


【お問い合わせ】
 (特活)ADRA Japan 担当: 百々久美(どど くみ)
  Tel:. 03-5410-0045
  E-mail:. support_adra@adrajpn.org

ADRA Japanのホームページはこちらです
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 12:55 | ボランティア募集 | この記事のURL
(1/29)【ボランティア募集】足湯ボランティア 第30クール 募集開始! [2016年01月29日(Fri)]

ADRA足湯ボランティア@宮城県山元町を募集します。
足湯ボランティアは、震災の被害を受けた地域や仮設住宅にお住まいの方に心身ともに“ホッと”する時間を提供する活動です。過去にボランティアの経験がない方でも参加することができます。

*ADRA Japanは、2011年8月から2013年3月まで「震災がつなぐ全国ネットワーク×ROADプロジェクト」と協働で足湯ボランティアを宮城県山元町および亘理町に派遣し、約1,750人の足を温め、住民の方々の声に耳を傾けてきました。それ以降はADRA主催の足湯ボランティア派遣を継続的に実施しており、2015年3月までで延べ668人の住民の方の足を温めています。(述べ合計約2,420人)


Photo1.jpg


過去の足湯活動についてはコチラ

参加ご希望の方は、以下および添付の要項をよくお読みの上、お申込みください。



[実施期間]
2016年3月18日(金)夜 東京発 〜 3月21日(月)朝 東京着

[集合日時・場所]
2016年3月18日(金)  21:00(時間厳守でお願いします)
(特活)ADRA Japan事務所(渋谷区神宮前1-11-1  SDA東京中央教会 地下1階)
*教会入口前に設置してあるADRAロゴの入っている自動販売機が目印です。
 地図 → http://www.adrajpn.org/A_Access.html

[活動場所及び内容]
宮城県山元町内の仮設住宅集会所または行政区(詳細未定)で行なう足湯またはその他現地で必要となるお手伝い。復興支援の「イチゴ狩り」

[募集人数]
4名
・応募者多数の場合、足湯ボランティア経験・年代・性別などのバランスを考慮して選考いたしますので、ご理解くださいますようお願いいたします。
・選考結果は3月2日(水)までにEメールにて必ずお知らせいたします。

<<足湯ボランティア経験者の方へ>>
・ 足湯ボランティア経験者で「チームリーダーおよび足湯講習講師」を引き受けてくださる方も募集しています。「チームリーダーおよび足湯講習講師」をしてい ただける方には参加費を減額させていただきます。お引き受け可能な方は、申し込みフォームに「リーダー可」とご記入ください(お申し出多数の場合は、足湯 経験回数などを考慮して選考いたしますので、ご了承ください)

[応募条件]
・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意書が必要です)
・ADRA Japanの活動と足湯ボランティアの意義を理解していただける方
・自主的に現地での調整(ボランティア内のとりまとめ等)に参加していただける方
・平成27年度のボランティア保険に加入済みの方(当日加入証を確認します)
・現地集合を希望の場合は、出発日にADRA Japan で行われるオリエンテーションに参加した上で、2日目の朝8時までに角田駅に集合できる方(解散時は現地解散可)

[参加費]
5,000円(集合時にお支払ください。お釣りのないようご用意願います)
・参加費に含まれないもの:ボランティア保険代、現地での食事代(嗜好品・お土産も含む)、イチゴ狩り代(1,800円)
※出発前日及び当日のキャンセルや連絡なしの不参加の場合、キャンセル料をいただく場合があります。
※ADRA指定の高速バスを利用しない場合、参加費は変わりませんが交通手段は参加者自身で手配していただきます。また、その交通手段の運賃は参加者負担となります。
※1日目の原宿駅→新宿駅(140円)、2日目の仙台駅→阿武隈急行線角田駅(800円)、3日目の阿武隈急行線角田駅→仙台駅(800円)の運賃は参加者負担です。
※イチゴ狩りの料金は参加費に含まれません。現地にて現金でお支払いただきますので、あらかじめご了承ください。

[お申込み方法]
以下のフォームからお申込みください。
http://goo.gl/SmeO52
募集を終了しました

[申込締切日]
お応募をご検討いただいていた皆様には大変申し訳ございませんが、たくさんのご応募をいただきましたため、前倒しで締め切りとさせていただきました。
ご関心をお寄せいただきましたこと、心より感謝いたします。
2016年2月28日(日)

[個人情報について]
応募のためにご記入いただいた個人情報につきましては、当団体の活動のためだけに使用し、第三者には提供いたしません。


[本件に関するお問い合わせ]
特定非営利活動法人 ADRA Japan(担当:渡辺日出夫
電話:03‐5410‐0045   E-mail: east_japan@adrajpn.org

≪足湯ボランティア詳細募集要項≫

ADRA Japanのホームページはこちらです
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 12:00 | ボランティア募集 | この記事のURL
(1/13)【ボランティア募集】広報・ファンドレイジング、学生ボランティア募集 [2016年01月13日(Wed)]

「冷静な頭脳と温かい心」で、国際協力に取り組むADRA Japanの広報・ファンドレイジングに加勢! 迅速な緊急支援や息の長い開発支援で実績のあるADRA Japanでボランティアしませんか。


ADRA Japanは、世界で今なお損なわれている「人間としての尊厳」の回復と維持を目指す国際NGOです。災害時の緊急支援活動や、教育支援などの開発支援活動に取り組んでいます。

災害時の緊急支援では、最低限の衣食住を確保することと、それまでの生活を取り戻すための手助けが必要です。ADRA Japanは世界120か国にあるADRA支部や、現在7か国に駐在しているスタッフとのネットワークを生かし、迅速で的確な支援活動に努めています。

教育支援では、紛争のために難民となって学校に通えなくなったり、学校が老朽化していたり、女子だからという理由で教育機会を得られなかったりする子どもたちを支援しています。校舎を建てるなど、学校に通いやすい環境の整備や、教員研修などに取り組んでいます。

ボランティアの学生には、ADRA Japanの活動を発信し、寄付や支援をアピールする活動を担っていただきます。世界をよくしたいという温かい心と、情報発信の結果を見ながら次のアクションを考える冷静な判断力が必要です。将来、国際協力などの社会貢献に自分のスキルを生かしたいと考えている方や、NGOの運営を学び、社会人としてのスキルを身に付けたいと思っている方には実践のチャンスです。

ご応募をお待ちしております。


【期待する成果】
・ADRA Japanが行なっている活動を支える、ファンドレイジング、広報、マーケティングなどの施策を実行すること

【仕事内容】
(1) Webを中心とした広報・情報発信
団体のWEBサイトのアクセス解析や更新、SNSやブログ、メルマガ、WEB広告などのライティングを担当していただきます。数字を見ることや文章を書くことが好きな方、デザインやマークアップのスキルをお持ちの方、大歓迎です。

(2) ファンドレイジング企画・運営
サポーターや寄付獲得のため、ダイレクトメール、クラウドファンディング、WEBマーケティング、イベントなどの企画・調査を行なっていただきます。皆さんのアイディアと実行力に期待しています。

(3) イベントの企画・運営業務
海外駐在員の一時帰国に合わせて開催する活動報告会や、ブースを出展する国際協力イベントなどの企画・運営をお手伝いただきます。イベントの企画の作成や、集客、当日の運営まで幅広く担っていただきます。

(4) 支援者対応業務
ADRA Japanの活動を応援してくださっている方々に、活動の実績や、日頃の感謝を伝える業務をお手伝いいただきます。お礼状の作成や、発送作業などの業務です。

担当していただく仕事内容は状況に応じて変わりますが、ご応募の際は「希望内容」欄にどの業務に特にご関心がおありかをお書きください。

【得られるもの】
・国際協力NGOの広報、ファンドレイジング、マーケティング施策を実行する経験
・世界で今も苦しんでいる人々のために、貢献できることがあるという実感
・社会人として働くことを具体的にイメージできるようになること

応募条件:
・国際協力に関心がある方。また、ADRA Japanの基本理念に賛同される方
・国際協力NGOの広報、ファンドレイジング、マーケティングに関心がある方
・地味で細かい作業でも積極的に取り組める方
・最低3か月〜6ヶ月、平日週1回以上、決まった曜日に活動できる方
・Office系ソフトの基本操作ができる方
・キーボードを見ないでタイピングができる方
・デザインやWEBサイト制作のスキルがある方、歓迎

募集人数: 若干名

応募締切: 選考の上、必要人数枠が埋まり次第締め切り

活動時間: 平日10:30−18:00 (応相談)

待遇: 無給

勤務地: 原宿

応募方法:
下記の申込フォームからご応募ください。「希望内容」欄には、ご興味のある業務内容をお書きください。後ほど、担当者から面談の日程などのご連絡を差し上げます。

ボランティア申込フォーム
https://goo.gl/2EDY79

ADRA Japanへのお問い合せ
メール:support_adra@adrajpn.org (担当:山本匡浩永井温子

ADRA Japanのホームページはこちらです
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 12:00 | ボランティア募集 | この記事のURL
(12/11)【ボランティア募集】足湯ボランティア 第29クール 募集開始! [2015年12月11日(Fri)]

ADRA足湯ボランティア@宮城県山元町を募集します。
足湯ボランティアは、震災の被害を受けた地域や仮設住宅にお住まいの方に心身ともに“ホッと”する時間を提供する活動です。過去にボランティアの経験がない方でも参加することができます。

*ADRA Japanは、2011年8月から2013年3月まで「震災がつなぐ全国ネットワーク×ROADプロジェクト」と協働で足湯ボランティアを宮城県山元町および亘理町に派遣し、約1,750人の足を温め、住民の方々の声に耳を傾けてきました。それ以降はADRA主催の足湯ボランティア派遣を継続的に実施しており、2015年3月までで延べ668人の住民の方の足を温めています。


Photo 1.jpg


過去の足湯活動についてはコチラ


参加ご希望の方は、以下および添付の要項をよくお読みの上、お申込みください。


[実施期間]
2016年1月8日(金)夜 東京発 〜 1月11日(月)朝 東京着

[集合日時・場所]
2016年1月8日(金)  21:00(時間厳守でお願いします)
(特活)ADRA Japan事務所(渋谷区神宮前1-11-1  SDA東京中央教会 地下1階)
*教会入口前に設置してあるADRAロゴの入っている自動販売機が目印です。
 地図 → http://www.adrajpn.org/A_Access.html


[活動場所及び内容]
宮城県山元町内の仮設住宅集会所または行政区(詳細未定)で行なう足湯またはその他現地で必要となるお手伝い

[募集人数]
3名
・応募者多数の場合、足湯ボランティア経験・年代・性別などのバランスを考慮して選考いたしますので、ご理解くださいますようお願いいたします。
・選考結果は12月30日(水)までにEメールにてお知らせいたします。

<<足湯ボランティア経験者の方へ>>
・ 足湯ボランティア経験者で「チームリーダーおよび足湯講習講師」を引き受けてくださる方も募集しています。「チームリーダーおよび足湯講習講師」をしてい ただける方には参加費を減額させていただきます。お引き受け可能な方は、申し込みフォームに「リーダー可」とご記入ください(お申し出多数の場合は、足湯 経験回数などを考慮して選考いたしますので、ご了承ください)

[応募条件]
・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意書が必要です)
・ADRA Japanの活動と足湯ボランティアの意義を理解していただける方
・自主的に現地での調整(ボランティア内のとりまとめ等)に参加していただける方
・平成27年度のボランティア保険に加入済みの方(当日加入証を確認します)
・現地集合を希望の場合は、出発日にADRA Japan で行われるオリエンテーションに参加した上で、2日目の朝8時までに角田駅に集合できる方(解散時は現地解散可)

[参加費]
5,000円(集合時にお支払ください。お釣りのないようご用意願います)
・参加費に含まれないもの:ボランティア保険代、現地での食事代(嗜好品・お土産も含む)
※出発前日及び当日のキャンセルや連絡なしの不参加の場合、キャンセル料をいただく場合があります。
※ADRA指定の高速バスを利用しない場合、参加費は変わりませんが交通手段は参加者自身で手配していただきます。また、その交通手段の運賃は参加者負担となります。
※1日目の原宿駅→新宿駅(140円)、2日目の仙台駅→阿武隈急行線角田駅(800円)、3日目の阿武隈急行線角田駅→仙台駅(800円)の運賃は参加者負担です。


[お申込み方法]
以下のフォームからお申込みください。
http://goo.gl/SmeO52


[申込締切日]
2015年12月27日(日)

[個人情報について]
応募のためにご記入いただいた個人情報につきましては、当団体の活動のためだけに使用し、第三者には提供いたしません。


[本件に関するお問い合わせ]
特定非営利活動法人 ADRA Japan(担当:渡辺日出夫
電話:03‐5410‐0045   E-mail: east_japan@adrajpn.org

≪足湯ボランティア詳細募集要項≫

ADRA Japanのホームページはこちらです
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 12:00 | ボランティア募集 | この記事のURL
(11/26)【ボランティア募集】足湯ボランティア 第28クール 募集開始! [2015年11月26日(Thu)]

ADRA足湯ボランティア@宮城県山元町を募集します。
足湯ボランティアは、震災の被害を受けた地域や仮設住宅にお住まいの方に心身ともに“ホッと”する時間を提供する活動です。過去にボランティアの経験がない方でも参加することができます。

*ADRA Japanは、2011年8月から2013年3月まで「震災がつなぐ全国ネットワーク×ROADプロジェクト」と協働で足湯ボランティアを宮城県山元町および亘理町に派遣し、約1,750人の足を温め、住民の方々の声に耳を傾けてきました。それ以降はADRA主催の足湯ボランティア派遣を継続的に実施しており、2015年3月までで延べ668人の住民の方の足を温めています。


Photo 1.jpg


過去の足湯活動についてはコチラ


参加ご希望の方は、以下および添付の要項をよくお読みの上、お申込みください。



[実施期間]
2015年12月18日(金)夜 東京発 〜 12月20日(日)夜 東京着

[集合日時・場所]
2015年12月18日(金)  21:00(時間厳守でお願いします)
(特活)ADRA Japan事務所(渋谷区神宮前1-11-1  SDA東京中央教会 地下1階)
*教会入口前に設置してあるADRAロゴの入っている自動販売機が目印です。
 地図 → http://www.adrajpn.org/A_Access.html

[活動場所及び内容]
宮城県山元町内の仮設住宅集会所または行政区(詳細未定)で行なう足湯またはその他現地で必要となるお手伝い

[募集人数]
4名
・応募者多数の場合、足湯ボランティア経験・年代・性別などのバランスを考慮して選考いたしますので、ご理解くださいますようお願いいたします。
・選考結果は12月10日(木)までにEメールにてお知らせいたします。

<<足湯ボランティア経験者の方へ>>
・ 足湯ボランティア経験者で「チームリーダーおよび足湯講習講師」を引き受けてくださる方も募集しています。「チームリーダーおよび足湯講習講師」をしてい ただける方には参加費を減額させていただきます。お引き受け可能な方は、申し込みフォームに「リーダー可」とご記入ください(お申し出多数の場合は、足湯 経験回数などを考慮して選考いたしますので、ご了承ください)

[応募条件]
・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意書が必要です)
・ADRA Japanの活動と足湯ボランティアの意義を理解していただける方
・自主的に現地での調整(ボランティア内のとりまとめ等)に参加していただける方
・平成27年度のボランティア保険に加入済みの方(当日加入証を確認します)
・現地集合を希望の場合は、出発日にADRA Japan で行われるオリエンテーションに参加した上で、2日目の朝8時までに角田駅に集合できる方(解散時は現地解散可)

[参加費]
5,000円(集合時にお支払ください。お釣りのないようご用意願います)
・参加費に含まれないもの:ボランティア保険代、現地での食事代(嗜好品・お土産も含む)
※出発前日及び当日のキャンセルや連絡なしの不参加の場合、キャンセル料をいただく場合があります。
※ADRA指定の高速バスを利用しない場合、参加費は変わりませんが交通手段は参加者自身で手配していただきます。また、その交通手段の運賃は参加者負担となります。
※1日目の原宿駅→新宿駅(140円)、2日目の仙台駅→阿武隈急行線角田駅(800円)、3日目のJR常磐線浜吉田駅→仙台駅(583円)の運賃は参加者負担です。


[お申込み方法]
以下のフォームからお申込みください。
http://goo.gl/SmeO52

[申込締切日]
2015年12月7日(月)

[個人情報について]
応募のためにご記入いただいた個人情報につきましては、当団体の活動のためだけに使用し、第三者には提供いたしません。


[本件に関するお問い合わせ]
特定非営利活動法人 ADRA Japan(担当:渡辺日出夫
電話:03‐5410‐0045   E-mail: east_japan@adrajpn.org

≪足湯ボランティア詳細募集要項≫



ADRA Japanのホームページはこちらです
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 14:28 | ボランティア募集 | この記事のURL
(11/20)【ボランティア募集】12月ニュース発送ボランティア募集 [2015年11月20日(Fri)]


ADRA Japanは、最新の活動状況を年4回の機関紙「ADRA News」を通じてお知らせしています。
このニュースの発送作業をお手伝いくださる方を募集いたします。
ニュースを三つ折りにしたり、封入したりといった簡単な作業ですので、どなたでもご参加になれます。

1時間だけならお手伝いできるという方から、1日ずっといられるという方まで、どなたでも大歓迎です。
ご都合のよい時間の中で「ちょこっとだけ」お手伝いください。


A.jpg


【日程】12月1日(火)から4日(金)まで


【時間】10時30分から16時00分


【内容】「ADRA News」発送作業
 ニュースを三つ折りにしたり、ラベルを貼ったり、封入したりといった簡単な作業です。

 
【募集人数】5名程度


【場所】
(特活)ADRA Japan 事務所
 JR山手線原宿駅から徒歩5分
 東京メトロ明治神宮前(原宿)駅 5番出口から徒歩2分

【お申込みの前によくお読みください】
・作業期間は12月4日(金)までといたしますが、発送作業が予定よりも早く終了した場合は、その時点で締め切らせていただきます。また、たくさんの方にご応募いただいた場合などには、前日までにお断りのご連絡をさせていただくことがございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

【お申込み】
応募フォームに必要事項をご記入のうえ送信ボタンを押してください。後日、担当者よりメールにてご連絡いたします。

↓ 発送作業ボランティア、応募フォーム ↓
     http://goo.gl/pRjEC 


【個人情報について】
応募のためにご記入いただいた個人情報につきましては、当団体の活動のためだけに使用し、第三者には提供いたしません。


【お問い合わせ】
 (特活)ADRA Japan 担当: 百々久美(どど くみ)
  Tel:. 03-5410-0045
  E-mail:. support_adra@adrajpn.org

ADRA Japanのホームページはこちらです
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 12:00 | ボランティア募集 | この記事のURL
(10/26)【ボランティア募集】足湯ボランティア 第27クール 募集開始! [2015年10月26日(Mon)]
ADRA足湯ボランティア@宮城県山元町を募集します。
足湯ボランティアは、震災の被害を受けた地域や仮設住宅にお住まいの方に心身ともに“ホッと”する時間を提供する活動です。過去にボランティアの経験がない方でも参加することができます。

*ADRA Japanは、2011年8月から2013年3月まで「震災がつなぐ全国ネットワーク×ROADプロジェクト」と協働で足湯ボランティアを宮城県山元町および亘理町に派遣し、約1,750人の足を温め、住民の方々の声に耳を傾けてきました。それ以降はADRA主催の足湯ボランティア派遣を継続的に実施しており、2015年3月までで延べ668人の住民の方の足を温めています。


Photo1.jpg


過去の足湯活動についてはコチラ 


参加ご希望の方は、以下および添付の要項をよくお読みの上、お申込みください。


[実施期間]
2015年11月20日(金)夜 東京発 〜 11月23日(月)朝 東京着

[集合日時・場所]
2015年11月20日(金)  21:00(時間厳守でお願いします)
(特活)ADRA Japan事務所(渋谷区神宮前1-11-1  SDA東京中央教会 地下1階)
*教会入口前に設置してあるADRAロゴの入っている自動販売機が目印です。
 地図 → http://www.adrajpn.org/A_Access.html

[活動場所及び内容]
宮城県山元町内の仮設住宅集会所または行政区(詳細未定)で行なう足湯または現場で必要なお手伝い

[募集人数]
4名(初参加者2名、経験者2名を予定)
・応募者多数の場合、足湯ボランティア経験・年代・性別などのバランスを考慮して選考いたしますので、ご理解くださいますようお願いいたします。
・選考結果は11月10日(火)までにEメールにてお知らせいたします。
・応募者多数で参加できない場合は、次回以降の足湯ボランティアに優先的に参加できるよう、調整させていただきます。

<<足湯ボランティア経験者の方へ>>
・ 足湯ボランティア経験者で「チームリーダーおよび足湯講習講師」を引き受けてくださる方も募集しています。「チームリーダーおよび足湯講習講師」をしてい ただける方には参加費を減額させていただきます。お引き受け可能な方は、申し込みフォームに「リーダー可」とご記入ください(お申し出多数の場合は、足湯 経験回数などを考慮して選考いたしますので、ご了承ください)

[応募条件]
・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意書が必要です)
・ADRA Japanの活動と足湯ボランティアの意義を理解していただける方
・自主的に現地での調整(ボランティア内のとりまとめ等)に参加していただける方
・平成27年度のボランティア保険に加入済みの方(当日加入証を確認します)
・現地集合を希望の場合は、出発日にADRA Japan で行われるオリエンテーションに参加した上で、2日目の朝8時までに角田駅に集合できる方(解散時は現地解散可)

[参加費]
5,000円(集合時にお支払ください。お釣りのないようご用意願います)
・参加費に含まれないもの:ボランティア保険代、現地での食事代(嗜好品・お土産も含む)、電車運賃
※出発前日及び当日のキャンセルや連絡なしの不参加の場合、キャンセル料をいただく場合があります。
※ADRA指定の高速バスを利用しない場合、参加費は変わりませんが交通手段は参加者自身で手配していただきます。また、その交通手段の運賃は参加者負担となります。
※1日目の原宿駅→新宿駅(140円)、2日目の仙台駅→阿武隈急行線角田駅(800円)、3日目の2日目の阿武隈急行線角田駅→仙台駅(800円)の運賃は参加者負担です。


[お申込み方法]
以下のフォームからお申込みください。
http://goo.gl/SmeO52


[申込締切日]
2015年11月8日(日)

[個人情報について]
応募のためにご記入いただいた個人情報につきましては、当団体の活動のためだけに使用し、第三者には提供いたしません。


[本件に関するお問い合わせ]
特定非営利活動法人 ADRA Japan(担当:渡辺)
電話:03‐5410‐0045   E-mail: east_japan@adrajpn.org

≪足湯ボランティア詳細募集要項≫
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 17:58 | ボランティア募集 | この記事のURL
(10/4)【ボランティア募集】広報・ファンドレイジング、学生ボランティア募集 [2015年10月04日(Sun)]
「冷静な頭脳と温かい心」で、国際協力に取り組むADRA Japanの広報・ファンドレイジングに加勢! 迅速な緊急支援や息の長い開発支援で実績のあるADRA Japanでボランティアしませんか。


ADRA Japanは、世界で今なお損なわれている「人間としての尊厳」の回復と維持を目指す国際NGOです。災害時の緊急支援活動や、教育支援などの開発支援活動に取り組んでいます。

災害時の緊急支援では、最低限の衣食住を確保することと、それまでの生活を取り戻すための手助けが必要です。ADRA Japanは世界120か国にあるADRA支部や、現在7か国に駐在しているスタッフとのネットワークを生かし、迅速で的確な支援活動に努めています。

教育支援では、紛争のために難民となって学校に通えなくなったり、学校が老朽化していたり、女子だからという理由で教育機会を得られなかったりする子どもたちを支援しています。校舎を建てるなど、学校に通いやすい環境の整備や、教員研修などに取り組んでいます。


ボランティアの学生には、ADRA Japanの活動を発信し、寄付や支援をアピールする活動を担っていただきます。世界をよくしたいという温かい心と、情報発信の結果を見ながら次のアクションを考える冷静な判断力が必要です。将来、国際協力などの社会貢献に自分のスキルを生かしたいと考えている方や、NGOの運営を学び、社会人としてのスキルを身に付けたいと思っている方には実践のチャンスです。

ご応募をお待ちしております。


【期待する成果】
・ADRA Japanが行なっている活動に対する理解を広め、ファンドレイジング、広報、マーケティングなどの施策を実行すること

【仕事内容】
(1) Webを中心とした広報・情報発信
団体のWEBサイトのアクセス解析や更新、SNSやブログ、メルマガ、WEB広告などのライティングを担当していただきます。数字を見ることや文章を書くことが好きな方、デザインやマークアップのスキルをお持ちの方、大歓迎です。

(2) ファンドレイジング企画・運営
サポーターや寄付獲得のため、ダイレクトメール、クラウドファンディング、WEBマーケティング、イベントなどの企画・調査を行なっていただきます。皆さんのアイディアと実行力に期待しています。

(3) イベントの企画・運営業務
海外駐在員の一時帰国に合わせて開催する活動報告会や、ブースを出展する国際協力イベントなどの企画・運営をお手伝いただきます。イベントの企画の作成や、集客、当日の運営まで幅広く担っていただきます。

(4) 支援者対応業務
ADRA Japanの活動を応援してくださっている方々に、活動の実績や、日頃の感謝を伝える業務をお手伝いいただきます。お礼状の作成や、発送作業などの業務です。

担当していただく仕事内容は状況に応じて変わりますが、ご応募の際は「希望内容」欄にどの業務に特にご関心がおありかをお書きください。

【得られるもの】
・国際協力NGOの広報、ファンドレイジング、マーケティング施策を実行する経験
・世界で今も苦しんでいる人々のために、貢献できることがあるという実感
・社会人として働くことを具体的にイメージできるようになる

応募条件:
・国際協力に関心がある方。また、ADRA Japanの基本理念に賛同される方
・国際協力NGOの広報、ファンドレイジング、マーケティングに関心がある方
・地味で細かい作業でも積極的に取り組める方
・最低3か月〜6ヶ月、平日週1回以上活動できる方
・Office系ソフトの基本操作ができる方
・キーボードを見ないでタイピングができる方
・デザインやWEBサイト制作のスキルがある方、歓迎

募集人数: 若干名

応募締切: 選考の上、必要人数枠が埋まり次第締め切り

活動時間: 平日11:00−18:00 (応相談)

待遇: 無給

勤務地:原宿

応募方法:
下記の申込フォームからご応募ください。「希望内容」欄には、ご興味のある業務内容をお書きください。後ほど、担当者から面談の日程などのご連絡を差し上げます。

ボランティア申込フォーム
https://goo.gl/2EDY79

ADRA Japanへのお問い合せ
メール:support_adra@adrajpn.org (担当:山本・永井)
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 21:40 | ボランティア募集 | この記事のURL
(9/17)【ボランティア募集】10/11(日)パラグアイフェスティバル@東京練馬区、ボランティア募集 [2015年09月17日(Thu)]
国際協力NGO ADRA Japan(アドラ・ジャパン)は、10月11日(日)に行われる国際イベント「パラグアイフェスティバルin TOKYO 2015」で、ブースの運営や来客対応などにご協力いただけるボランティアを募集しています。

楽しみながら、国際協力に関わってみたいという方に、是非ご応募いただきたいと思います!


10-2a1de.JPG


IMG_0444.JPG


以下、募集の詳細です。
募集人数は5名程度です。

【パラグアイフェスティバルin TOKYO 2015】
・ 日程:10月11日(日) 9時集合、17時ごろ解散
・ 場所:練馬区光が丘公園(最寄り駅:都営地下鉄大江戸線 光が丘駅 http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access023.html 
・ ADRA Japan ブース概要:ADRA Japanがパラグアイで行なっている、地域の保健環境を改善する活動についてブース来場者に紹介します。
・ 参考URL:https://www.facebook.com/paraguay.festival.in.Tokyo 
・ 活動内容:ブース設置・片付け、イベント中の企画運営、アンケート回収 など


[応募の前にお読みください]
・ ご年齢、ご職業問わず、どなたでもご参加いただけます
・ イベント終了後も継続してADRA Japanと関わっていただける方を歓迎します
・ スペイン語が得意な方も大募集です
・ パラグアイに興味がある方のご応募をお待ちしております
・  ご応募が多数の場合、選考させていただくことがございます



[応募方法]
以下のURLにアクセスして、必要事項をご記入の上「送信」ボタンを押してください。

https://goo.gl/lWK6NA

[応募締め切り]
10月8日(木)

[お問い合わせ]
(特活)ADRA Japan 担当:山本
Tel: 03-5410-0045
Fax: 03-5474-2042
Email: support_adra@adrajpn.org 
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 12:33 | ボランティア募集 | この記事のURL