CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | ハイチ地震2010»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
記事カテゴリー
メルマガアイコン.jpg
特選リンク集
http://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(12/18)【イベント報告】〜アフガニスタンからのメッセージ〜 [2014年12月18日(Thu)]
9月初旬、ADRAアフガニスタン支部で働く現地スタッフ、ジャヴィード・ヌーリ(Javid Noori)が来日しました(ジャヴィードについての紹介記事はこちら→アフガニスタン便りVol. 15 故郷の平和のために働くということ 〜プロジェクト・オフィサーの話〜

約1週間滞在し、事業の調整や情報交換、また事業報告会での活動報告を行なうなど、過密なスケジュールをこなしました。

彼にとっては初来日で、現地スタッフの生の声を日本の皆様に伝えることができればと思い、大阪と東京で報告会を行ないました。
9月11日、アフガニスタン事業へ助成金をいただいている(特活)ジャパン・プラットフォーム主催の大阪シンポジウムにスピーカーとして壇上しました。その翌日の12日には東京で、同じくアフガニスタンからスタッフが来日していたケア・インターナショナル ジャパンと合同で事業報告をしました。

現地で活動しているスタッフから直接話が聞ける貴重な機会であったため、できる限り多くの方々にご参加いただくべく、様々な方法でお知らせ致しました。報告会当日の朝には、ラジオを通して報告会開催をPRすることもでき、それを聞いて報告会に参加された方々もいました。


P1020573.JPG
<開始前の会場の様子>


P1020577.JPG
<お茶菓子(左)とアフガンティー(右)を用意>


会場ではアフガニスタンの雰囲気を味わっていただくために現地から持参した珍しいアフガンティーを用意し、お茶菓子(日本製)も添えました。ハーブ系の味わいのアフガンティーは、すっきりとして飲みやすいと好評でした。


P1020582.JPGP1020583.JPG
<大きな看板を用意して道行く人々にも報告会をアピール>


報告会は、事業地の紹介と事業報告、ディスカッション、質疑応答の3部構成で行ないました。まず事業地報告では、アフガニスタンにおける教育の現状と課題をお伝えしました。次のディスカッションでは、日本人スタッフから投げかけた質問に対し、アフガニスタン人スタッフの考えや思いが共有されました。最後の質疑応答は、会場からの質問に対してアフガニスタン人スタッフが直接答える形で進めました。


P1020593.JPG
<ADRA Japan事業部長からオープニング・スピーチ>


P1020608.JPG
<ADRA Japanによるアフガニスタンの教育環境整備事業の報告>


限られた時間の枠内で、しかし伝えたいことがたくさんある中、ジャヴィードらが一番伝えたかったのは、次のような内容でした。

「教育が国の将来の土台となります。しかし、アフガニスタンの子ども達は過酷な状況の中で一生懸命に勉強をしています。そのことをを忘れないでほしい。」
ご参加いただいた方にお願いしたアンケートからは、このメッセージがしっかり伝わっていた様子を伺うことができました。


交流会.png
<報告会後の交流会(中央にいるのがアフガニスタン人スタッフ)>


「アフガニスタンを忘れない」
遠く離れた日本で、これからも訴え続けていこうと思います。

(執筆:アフガニスタン事業担当 杉本亜季

ADRA Japanでは報告会のご案内などをブログやメルマガにてお知らせしております。
ぜひ、メルマガにご登録ください。
ご登録はこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 13:30 | イベント情報・報告 | この記事のURL
(12/17)【イベント報告】グローバルフェスタJAPAN2014に出展しました [2014年12月17日(Wed)]
こんにちは、ADRA Japanボランティアの高本です。
ADRA Japanは10月4日(土)と5日(日)に東京都千代田区にある日比谷公園で行なわれた「グローバルフェスタJAPAN2014」にブースを出展しました。

グローバルフェスタとは、国際協力に携わる官公庁、大使館、企業やNGOが日々の活動を紹介・報告し、幅広い年代の来場者の方々に国際協力の現状やその必要性を深く理解してもらうことを目的とした、年に1度のイベントです。


グローバルフェスタ1.jpg
当日のブースの様子


ADRA Japanは毎年グローバルフェスタに参加し、年ごとに異なった事業の紹介を行なってきました。

今年は、ジンバブエのゴクウェ・ノース地区における水・衛生環境改善事業を紹介するためのブースを設けました。

ジンバブエはかつて「アフリカの穀物庫」と呼ばれ、イギリス領南ローデシアとして小麦栽培が盛んに行なわれていました。1980年代にイギリスから独立した後、しばらくは安定した経済成長が見られていましたが、2000年代初頭から農地収容などの混乱により農産物生産が激減し、食糧危機やハイパーインフレが発生しました。それに加えて、2008年から2009年にかけてコレラが大流行し、人々の生活を脅かしました。

現在、経済は回復傾向にあるものの、道路、ガス、電気、水道などのインフラ整備が進んでいない地域はいまだに多くあります。ADRA Japanが事業を行なっているゴクウェ・ノース地区もその一つです。


ADRA Japanのブースでは、ジンバブエにおける事業を来場者の方々に分かりやすく、かつ楽しく理解していただくために、クイズや写真展を行ないました。また、手洗い場や水タンクも設置し、現地の水事情を体験しながら学べる工夫もしました。


グローバルフェスタ2.jpg
ジンバブエに設置されている手洗い場の再現。完成までには試行錯誤を重ねました!


グローバルフェスタ3.jpg
ADRA Japanブースのチラシ


フェスタ初日は晴天に恵まれ、会場が賑わうなか、多くの方がブースに立ち寄ってくださいました。国際協力全般に関心を持つ学生の方、ご自身が支援活動を行なわれている方、たまたま近くをお散歩中の方など、様々な背景の方々にご来場いただきました。


グローバルフェスタ4.jpg
ブースに来場してくださった方にクイズを出題


展示のクイズの内容は、ジンバブエの水・衛生環境改善事業を中心として、現地の状況や人々の生活をも織り交ぜたものにし、ジンバブエの様子を全体的に理解していただけるように工夫しました。

ここで、今回のクイズの一つをご紹介したいと思います。


グローバルフェスタ5.jpg
この問題、少し難しいかもしれませんが、お考えになってください。




正解は、@の「貯水タンクの設置に必要だったため」でした。


雨水の貯水タンクを設置するためには、大きな屋根と雨どいがある建物が必要ですが、ゴクウェ・ノース地区にはそのような建物がありませんでした。そこで、この地域の教育環境が十分ではないという現地のニーズも踏まえ、「教育施設を建設してそこに貯水タンクを設置し、水環境を改善する」という考えのもと、学校建設を行ないました。


グローバルフェスタ6.jpg
多くの方に楽しんで納得してもらえるよう、事業説明にも熱が入ります


2日目はあいにく関東地方に台風が接近したため、フェスタの実行委員会からの指示により昼12時までしかブース展示ができませんでしたが、それでも多くの方に足を運んでいただきました。

今回ブースにお越しいただいた方々に、ジンバブエを含めた海外の事情に興味を持っていただけたり、国際協力の必要性を考える機会にしていただけたのであれば幸いです。また、これをきっかけとして世界の困っている人々に貢献する第一歩を踏み出す方がいらっしゃれば嬉しい限りです。


グローバルフェスタ7.jpg


ブースを訪問してくださった皆様、本当にありがとうございました。
再びお会いできる機会を心よりお待ちしております、それでは!!

(執筆:ボランティア 高本裕生)


ADRA Japanホームページはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 18:28 | イベント情報・報告 | この記事のURL
(11/28)【イベント情報】クリスマス・チャリティーイベントのご案内 [2014年11月28日(Fri)]
気分も街も華やぐクリスマス。
子どもたちにとっては、プレゼントやごちそうなどが楽しみな日ですね。
しかし世界では、貧困・災害・紛争などでクリスマスを祝えない子どもたちがたくさんいます。

今年もクリスマス・チャリティーイベントが各地で開催されます。

特に以下にご案内する会場では、募金の受付も行なっております。皆様からの募金は、ADRA Japanによる国内外の支援活動のために活用させていただきます。

師走の忙しい中、クリスマスイベントでホッと一息入れてみてはいかがでしょうか?
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。


第16回 クリスマスチャリティーコンサート
広島三育学院[高校聖歌隊・中学ハンドベル]講演


ハンドベル.jpg


日時: 2014年12月11日(木)

開場: 17:45 開演: 18:30

出演: 広島三育学院高等学校聖歌隊・広島三育学院中学校ハンドベルクワイア

会場: ルネスホール(おかやま旧日銀ホール)
岡山市北区内山下1-6-20(電話:086-225-3003)
(JR岡山駅より市内電車(岡山電気軌道)「東山行き」で約7分。「県庁通り」電停下車すぐ/天満屋バスステーション 徒歩3分)

入場料: 一般1,000円 小学生 500円
(収益金は、ADRA Japanのネパール口唇口蓋裂医療チーム派遣プロジェクト支援、東日本大震災復興支援のために寄付されます)

チケット取扱い:ルネスホール、三育クリスマスコンサート実行委員会

お問い合わせ:
電話・FAX 086-526-3935
携帯 090-8241-5091
Email saniku.concert@gmail.com

ADRA Japanのネパール口唇口蓋裂医療チーム派遣プロジェクト、東日本大震災復興支援については以下のページでご紹介しています。

ネパール口唇口蓋裂医療チーム派遣プロジェクト
東日本大震災復興支援 




2014年 三育クリスマス・Tokyo 2014

2014-SanikuXmasTokyo.jpg


日時: 2014年12月14日(日)

開場: 13:30 開演: 14:00

出演: 三育学院大学・広島三育学院高等学校・北浦三育中学校・東京三育小学校・横浜三育小学校・光風台三育小学校

会場: 山野ホール(山野美容専門学校、M. YAMANO TOWER B3F)
東京都渋谷区代々木1-53-1
(JR山手線、総武線、都営大江戸線 代々木駅北口より徒歩1分)

入場無料: チャリティ募金あり(ADRA Japanを通して海外教育支援のために)

詳細はコチラ:http://www.saniku.net/include/File/2014-SanikuXmasTokyo.pdf
お問い合わせ: 0291-35-2131 (北浦三育中学校)
       03-3920-2480(東京三育小学校)

ADRA Japanの海外教育支援については以下のブログでご紹介しています。

アフガニスタン便り
 
ジンバブエ便り 
ミャンマー便り 


2014年木更津教会クリスマス・チャリティーコンサート
木更津教会クリスマス.jpg


日時: 2014年12月21日(日)

開場: 13:30 開演: 14:00

出演: 小池はるみ、水上いづみ

会場: SDA木更津教会千葉県木更津市清見台2-4-1

入場無料: チャリティ募金あり(ADRA Japanを通して災害などの被災者支援のために)

お問い合わせ:0438-22-7075(SDA木更津教会)

ADRA Japanの各被災地での支援活動については以下のブログでご紹介しています。

東日本大震災復興支援 
緊急支援 
国内災害 


(執筆:ライティングボランティア 筬島順子/広報 永井温子


ADRA Japanホームページはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 12:16 | イベント情報・報告 | この記事のURL
(11/12)【イベント情報】11月24日(月・祝)「忘れないでアフガニスタン」キャンペーン 映画上映&トークセッション@築地本願寺(東京) [2014年11月12日(Wed)]
2014年12月4日、アフガニスタン復興支援のための国際会議がイギリス、ロンドンで開催されます。その開催に向けて、2012年東京で行なわれた「復興支援の約束」を「忘れないで」と訴えるため、世界20か国以上が同時に「忘れないでアフガニスタン」キャンペーンを開催します。

この世界的キャンペーンの一環として、11月24日に東京、築地本願寺でアフガニスタンの映画上映とトークセッションを行ない、さらに参加者全員で「忘れないでアフガニスタン」のプラカードを持つアクションを起こします。トークセッションにはADRAスタッフの杉本亜季が登壇します。

【イベント名】忘れないでアフガニスタン Do Not Forget Afghanistan

【日時】2014年11月24日(月・祝)13:30〜17:20 (13:00開場)

【会場】築地本願寺 蓮華殿(URL: http://tsukijihongwanji.jp/

【定員】200人/ 参加費無料

【内容】
13:30ご挨拶 セイエド・M・アミーン・ファティミ氏(駐日アフガニスタン大使)
13:40 第一部 映画上映『子供の情景』
15:10 第二部 トークセッション/質疑応答( 100分)
17:00 第三部 みんなでアクション( 20分)
※映画『子供の情景』2007年制作 日本語字幕
タリバンによって破壊された仏像の瓦礫が今も残るバーミヤン。6歳の少女バクタイは、隣の家の男の子アッバスと同じように自分も学校で勉強したいと思い立つ。ところが、アッバスから学校に行くためには鉛筆とノートが必要だと教えられる。そこでバクタイは、家から卵を持ち出し、それを売ろうと町へ向かうのだったが…。

【お申込み方法】
以下のサイトにアクセスし、必要事項をご入力ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3aa96543324506/

【イベント詳細】
ADRAは、アフガニスタンで復興支援の活動をする他15団体とともに、「忘れないでアフガニスタン」実行委員のメンバーです。イベントの詳細は、以下の特設サイトでご覧ください。
http://www.japanplatform.org/event/20141124af/

11月24日のイベントに先駆けて、10月のグローバル・フェスタでも来場者の方々に「忘れないでアフガニスタン」キャンペーンにご参加いただきました。
 
 
Photo1.jpg


Photo2.jpg


Photo3.jpg


Photo4.jpg


ADRAユースも参加しています。

ADRA事業部長の橋本笙子(右)も参加しています。


皆様のご参加を心よりお待ちしております。


(執筆:アフガニスタン担当 杉本亜季


このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 16:37 | イベント情報・報告 | この記事のURL
(9/29)【イベント情報】10月4日、5日 日比谷公園「グローバルフェスタ Japan 2014」に出展決定! [2014年09月29日(Mon)]
開発途上国の文化や生活環境、国際協力について学べる年1回のイベント「グローバルフェスタ JAPAN 2014」が開催されます。世界各国の雑貨や食べ物の販売、トークショーなど楽しい企画が盛りだくさんです。

今年のテーマは『Smile Earth! 地球の明日(みらい)へ“笑顔”のタネまき!』です。
ADRA Japanも、このイベントにブースを出展します。皆様、ぜひADRAのブースに遊びにいらしてください!


globalfesta2013.jpg


【日時】10月4日(土)、5日(日)  10:00〜17:00
【場所】日比谷公園(東京都千代田区)/入場無料
【アクセス】地下鉄日比谷駅・有楽町駅A10・A14出口より徒歩2分
地下鉄内幸町A7出口より徒歩3分、地下鉄霞が関駅B2出口より徒歩3分
JR有楽町駅日比谷口より徒歩4分

『グローバルフェスタJAPAN 2014』公式ホームページはコチラ

【詳細情報】
(1)ADRA Japanブース(出展場所:R36)
今年のテーマはジンバブエです。ジンバブエに関するクイズや、現地の手洗い場を実際に体験できるコーナーを設置します。

(2)アフガニスタン教育環境改善事業について報告会を実施 
【日時】10月4日(土)16:20〜16:50
【場所】日比谷公園内活動報告コーナーF、レッドエリア/入場無料
初日(10月4日)に、活動報告コーナーにてADRA Japanのアフガニスタン担当の杉本亜季が事業報告を行ないます。2001年に発生した9.11米国同時多発テロ事件から13年。今のアフガニスタンの教育現場を知る貴重な機会となります。ぜひ、お立ち寄りください。


(執筆:インターン 早水良)
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 16:55 | イベント情報・報告 | この記事のURL
(9/26)【イベント告知】10月18、19日 東京・芝公園、ミャンマー祭り2014に出展します! [2014年09月26日(Fri)]
ミャンマーの文化や料理を楽しむことができるイベント「ミャンマー祭り2014」が、東京都港区で開催されます。雑貨や食べ物の販売、ライブステージなど楽しい企画が盛りだくさんです。
ADRA Japanも、このイベントにブースを出展します。皆様、ぜひADRAのブースに遊びにいらしてください!


1.JPG
(昨年は、3万人を超える来場者で大盛況でした)


【イベント名】 ミャンマー祭り2014

【日時】2014年10月18日(土)10:00〜20:00 
10月19日(日)10:00〜16:00

【場所】浄土宗大本山 増上寺(東京都港区芝公園4-7-4)/入場無料・雨天決行

【アクセス】JR線・東京モノレール 浜松町駅から徒歩10分
都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩3分、芝公園から徒歩3分
東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩10分 (会場アクセスはコチラ

『ミャンマー祭り2014』公式ホームページはコチラ

【ブース】ADRA Japanブース(出展場所:S−31)
今年は、クイズや写真を通じてADRA Japanがミャンマーで行なっている活動について知っていただくことができる展示をご用意しています。皆様のお越しをお待ちしております。


2.JPG


3.JPG
昨年の様子


(執筆:ファンドレイジング担当 山本 匡浩

ADRA Japan ホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 14:34 | イベント情報・報告 | この記事のURL
(8/29)【イベント告知】アフガンの女の子が学校に行けない理由、知っていますか?(報告会ご案内) [2014年08月29日(Fri)]
アフガニスタン・バーミヤン州では、3人に2人の女の子が学校に行っていません。その理由は何だと思いますか?

1. 家の手伝いをしなければならないから
2. 学校が遠くて通学が危険だから
3. 女の子なら気にするトイレが学校にないから


実はどれも正解です。

ADRAは校舎を建てたり、給水所やトイレを校内に設けたりるなど、より多くの子どもたちが学校に来られるよう学校環境を整えたりしてる、とともに、コミュニティーに対し教育の重要性を訴え続けています。



現地の学校の様子


この活動の詳しい内容を、9月12日(金)18:30より東京で行なう報告会においてADRAのアフガニスタン人スタッフがお話しします。当日はおいしいアフガンティーをご用意してお待ちしております。ぜひご参加ください。


Afgan_event3.jpg


【開催日時】
2014年09月12日(金) 18時30分 〜 20時45分(18:00開場)

【イベント名】「アフガニスタン人から聞く教育の現状 〜アドラ・ジャパン&ケア・インターナショナル ジャパン 合同報告会〜」

【内容詳細】
1.受付でアフガンティー配付
2.ADRA Japan事業部長 橋本よりご挨拶
3.ADRA アフガニスタン事務所スタッフ ジャビード・ヌーリによる報告
(自己の難民体験、アフガニスタンの女子教育、ADRAの活動について)
4. ケア・インターナショナル ジャパン
アフガニスタン人スタッフ ワヒドラ・ワヒッド による報告
4.違う切り口で教育を支援しているケアとADRAのスタッフによるパネル・ディスカッション
「アフガニスタンでの教育」
5.質疑応答
6.ケア・インターナショナル ジャパン事務局長 武田よりご挨拶
終了後、懇親会を予定しております。
参加をご希望の方は、申し込みフォームにしたがってお申込みください。


【会場】
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)最寄駅:東京メトロ 表参道駅 出口B2


【定員】
90人


【参加費】
無料


参考〜ケア・インターナショナルジャパン報告概要〜
ジャパン・プラットフォームの助成で実施するアフガニスタン遠隔農村地域における小学校活動についての報告です。現在1700名以上の子どもたち、そのうちの70%は女子がパルワン州・カピサ州の農村地域で勉強しています。子どもたちは読み書きができるようになり、読み書きのできない両親のために、書類を読んであげたり、商売の帳簿をつける、兄弟姉妹に読み書きを教えてあげるなど、家族を助けています。村の学校では、国語・社会・算数・理科などの必須科目のほかに、平和・環境保護・ジェンダーなどについても教えています。
3名のアフガニスタン人職員が映像を使って皆様に現場の状況をお伝えします。

アフガニスタン事業は、皆様からのご支援と特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(JPF) の助成を受けて実施しております。


【お申し込み方法】
以下のURLの参加申込リンクからお申込みください。
参加申し込みフォーム→http://goo.gl/7XJjwg
(アクセスできない場合には下記までお問い合わせ下さい)


【お問い合わせ】
特定非営利活動法人ADRA Japan 担当:山本
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-1       
TEL: 03-5410-0045  FAX: 03-5474-2042 
E-mail: support_adra@adrajpn.org
URL: http://www.adrajpn.org
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 16:39 | イベント情報・報告 | この記事のURL
(8/28)【イベント告知】アフガニスタン人スタッフが大阪のシンポジウムで活動報告をします。 [2014年08月28日(Thu)]
9月11日に開催される大阪でのシンポジウムにおいて、ADRAアフガニスタン支部のスタッフが活動報告をします。

ADRA Japanは、2011年から特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(以下JPF)の助成金を受け、アフガニスタンのカブール市とバーミヤン州で教育環境の整備を支援する事業を展開してきました。この度、事業開始当時から現地で事業の実施を担当しているアフガニスタン人スタッフが教育現場の今を報告します。

*********************************************************************
9.11から13年 〜アフガニスタンの教育現場の今を知る〜

大阪大学大学院人間科学研究科グローバル人間学専攻とJPFは、シンポジウム 『9.11から13年 〜アフガニスタンの教育現場の今を知る〜』 を開催します。

本シンポジウムは、ADRAアフガニスタン支部スタッフ、ジャヴィード・ヌーリの他、公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン(CARE)よりワヒドラ・ワヒッド氏がアフガニスタンでの活動報告をします。

jpf1.jpg jpf2.jpg


【日時】
日時: 2014年9月11日(木)18:00〜20:00
会場: 大阪大学 中之島センター 304講義室
定員: 100名 / 参加費無料 / 逐次通訳あり

【申込み】
お名前・ご所属・メールアドレスを下記までお知らせください。
jpf_afghan@japanplatform.org

【プログラム】
全体司会: 石井正子氏(大阪大学人間科学研究科 准教授)
1. アフガニスタンへの支援 概要紹介:ジャパン・プラットフォーム
2. 基調講演: 桑名恵氏(立命館大学 准教授)
3. アフガニスタン現地スタッフによる報告:  ヌーリ氏(ADRA)/ ワヒドラ氏(CARE)
4. パネル・ディスカッション: テーマ「アフガニスタンにおける教育現場の今」
   モデレーター:折居徳正氏(公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)事務局長)
5. 質疑応答

※プログラムの内容は変更になる可能性があります。
最新情報確認サイト

【スピーカー】
■桑名 恵(くわな めぐみ)立命館大学准教授
大阪大学人間科学研究科博士後期課程修了 博士(人間科学)
アジア、アフリカ地域において複数の緊急人道支援、開発支援活動に従事。特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン海外事業部長、特定非営利活動法人Health and Development Service (HANDS) アフガニスタン事務所代表、特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム事業総括、お茶の水女子大学講師を経て、現在に至る。

■ジャヴィード・ヌーリ(Javid Noori)
ADRA アフガニスタン支部 プロジェクト・オフィサー
アフガニスタンのパルワン州生まれ。学生時代はイランで難民として過ごし、大学卒業後UNHCR、IOMなどの国際機関に勤務。2004年にアフガニスタンへ帰還し、2005年ADRAでラジオ・オペレーターとして働き始め、現在は主に教育環境整備事業を担当。
「子どもたちの夢や希望を育てる教育支援に携わる中で、子どもたちが安心して教育を受けている姿が私のモチベーションになっています。教育は国の再建につながると信じています。」

■ワヒドラ・ワヒッド(Wahidullah Wahid)
ケア・アフガニスタン事務所 教育プログラム・シニア・コーディネーター
アフガニスタンの復興に貢献するため、ケア・アフガニスタン事務所に就職し、14年間人道開発支援活動に従事。ケアが実施する6つの教育プログラムを統括し、男の子5300人・女の子15,000人が安全に就学できるように日々の活動をサポート。
「教育こそがアフガニスタンの平和と繁栄への鍵だと信じているので、今後も子どもの教育のために最善を尽くしたいです。」
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 16:23 | イベント情報・報告 | この記事のURL
(8/1)【イベント告知】「アフガニスタン人から聞く教育の現状〜アドラ・ジャパン&ケア・インターナショナル ジャパン 合同報告会 」を開催します! [2014年08月01日(Fri)]
アフガニスタンの子どもたちの教育支援に取り組んでいるADRA Japanと公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパンが、共催でアフガニスタン教育支援事業の報告会を開催することになりました。

報告は各団体のアフガニスタン人スタッフが行なうほか、彼らによるパネルディスカッションも予定しています。日本にいながらにして複数人のアフガニスタン人から直接、アフガニスタンの現状について聞くことができる貴重な機会です。
皆様、奮ってご参加ください。お待ちしております。


Afgan_event3.jpg


【開催日時】
2014年09月12日(金) 18時30分 〜 20時45分(18:00開場)


【内容詳細】
〜ADRA Japan報告概要〜
ADRA Japanは2011年にアフガニスタンの中でも特に支援が届きにくいバーミヤン州で教育支援を開始しました。これまでに9つの学校で、校舎や外周壁、トイレなどの建設と教員に対する研修を行い、現在はさらに別の3つの学校において、子どもたちが安心して学べる環境づくりに取り組んでいます。バーミヤン州における活動を担当しているジャヴィード・ヌーリは難民生活を送ったのち、ADRAアフガニスタン支部に入職しました。
今回はジャヴィードが「子どもたちの夢と希望を育てることができているのが嬉しい」と実感したエピソードとともに、活動の成果やアフガニスタンの「今」を伝えます。

〜ケア・インターナショナル ジャパン報告概要〜
ジャパン・プラットフォームの助成で実施するアフガニスタン遠隔農村地域における小学校活動についての報告です。現在1700名以上の子どもたち、そのうちの70%は女子がパルワン州・カピサ州の農村地域で勉強しています。子どもたちは読み書きができるようになり、読み書きのできない両親のために、書類を読んであげたり、商売の帳簿をつける、兄弟姉妹に読み書きを教えてあげるなど、家族を助けています。村の学校では、国語・社会・算数・理科などの必須科目のほかに、平和・環境保護・ジェンダーなどについても教えています。



【会場】
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)セミナールーム(地図
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)


【定員】
90人


【参加費】
無料


【お申し込み方法】
以下のURLの参加申込リンクからお申込みください。
参加申し込みフォーム→http://goo.gl/7XJjwg
(アクセスできない場合には下記までお問い合わせ下さい)


【お問い合わせ】
特定非営利活動法人ADRA Japan 担当:山本
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-1       
TEL: 03-5410-0045  FAX: 03-5474-2042 
E-mail:support_adra@adrajpn.org
URL: http://www.adrajpn.org

このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 17:08 | イベント情報・報告 | この記事のURL
(7/30)【イベント情報】8/2(土) 宮前ゴスペルクワイア様によるチャリティ・コンサートが開催されます [2014年07月30日(Wed)]
来る8月2日(土)、川崎市・横浜市を拠点に活動を展開している宮前ゴスペルクワイア様によるチャリティ・コンサートが開催されます。

宮前ゴスペルクワイア様からは平素より温かいご支援をいただいておりますが、2012年3月に開催されたチャリティ・コンサートでは、その収益を東日本大震災の復興活動支援のためにご寄付いただきました。

今回のコンサートでも、その収益をADRA Japan にご寄付いただけるとのお申し出をいただいております。

歌の力を信じる方々の歌声を聴きに、みなさま、ぜひ足をお運びください!


Photo1.jpg


コンサート概要
日時:2014年8月2日(土)
   16時30分開場、17時00分開演


会場:大倉山記念館(横浜市指定有形文化財)
 〒222-0037 横浜市港北区大倉山2-10-1
 (東急東横線「大倉山駅」より徒歩7分
 

※駐車場はございませんので、ご来場の際は公共の交通機関をご利用ください。

入場料:1,000円(全席自由)


◆出演者/Lift Our Voices and Sing、Purity、宮前ゴスペルクワイア
◆主催/宮前ゴスペルクワイア(黒田潮文、後藤美幸)
◆参考:宮前ゴスペルクワイアホームページ

(執筆:ボランティア 梅垣郁也)

このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース東日本大震災南スーダンジンバブエアフガニスタンペルーネパールネパール口唇口蓋裂緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集スタッフのつぶやき
Posted by ADRA Japan at 09:53 | イベント情報・報告 | この記事のURL
| 次へ