CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(9/21) ペルー事業報告会 in 茅ヶ崎 | Main | (9/21) 「ADRA News」発送作業ボランティア募集»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
記事カテゴリー
特選リンク集
http://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(9/21) 【緊急】静岡県小山町豪雨水害被災者支援報告 [2010年09月21日(Tue)]
9月8日(水)に本州に上陸した台風9号に伴う静岡県内の被害額が142億円を超えたと静岡県は発表しました。静岡県内で最も被害が大きかった小山町の湯船沢橋、宮前橋下の土砂、流木の除去作業は、15日(水)までにほぼ完了しました。





9月10日(金)に小山町災害ボランティア本部が開設されてから、1週間が過ぎましたが、17日(金)現在でも多くのボランティアニーズがありました。
平日は、地元小山町民が中心となり災害ボランティア活動をすすめてきましたが、まだまだ人手が足りないことから、9月18日(土)、19日(日)の2日間は県内全域から災害ボランティアを募集しました。





18日は、土嚢積み、土砂の片付け、荷物の片付けなど13件の復旧作業を約270名のボランティアで行ないました。


ADRA Japanスタッフの渡辺は、先週に引き続き小山町災害ボランティア本部の運営を手伝うために19日(日)に小山町に入りました。
19日は、土嚢積み、土砂の片付け、荷物の片付けなど11件の復旧作業を約210名のボランティアで行ないました。


小山町には「富士スピードウェイ」という有名なレース場があります。
このレース場も台風による水害被災を受けて、いくつかのレースなどが中止になりました。
多くのレースファンが、日本各地で小山町水害被災者のために募金活動を行ないました。
また、ボランティアとしても小山町の被災者のために活動をしていました。

あるボランティアの方は・・・
「小さい頃は小山町で過ごして、川などでたくさん遊んだ。今は、富士スピードウェイに関わっているので、小山町には想いを持っている。昔遊んでいた河辺が崩れ、遊ぶことができないことを目の当たりしてすごくつらかった。自分が出来ることは何かと思ったときに、ボランティアとして手伝うことだと思った。小山町のために多くの人が駆けつけて一緒に手伝ってくれたことが嬉しかった。」と涙ながらに語ってくれました。


小山町災害ボランティア本部では、被災地及び被災世帯から緊急な要請に対し、述べ1800名を超えるボランティアの派遣を行ない、これら要請か所への対応もほぼ完了しようとしています。
よって、9月19日(日)をもって、小山町災害ボランティア本部としての活動は終了し、完全復旧・復興に向けたひとつひとつの要望については、『小山町社会福祉協議会ボランティアセンター』が引き継いで対応することとなりました。

ADRA Japanは、今後も地元の意向に応じながら、支援を検討してまいりますので、皆様方のご支援、ご協力のほどをよろしくお願いします。
改めて被災された方々に心からのお見舞いを申し上げます。


小山町災害ボランティア本部の最新情報はコチラ

小山町社協ホームページはコチラ  


クレジットカードによる寄付はコチラから 
*【緊急】緊急支援全般をお選びください

<銀行振込>
銀行: 三菱東京UFJ銀行 表参道支店
口座: 普通1956381
口座名: 特定非営利活動法人 ADRA Japan
*お振込される際に、お名前の前に「コクナイ」とご入力ください。
   例)コクナイ イシイミツオ
*銀行振込によるご寄付の場合、ご住所がわかりません。
領収書をご希望の方は、お振込み日、金額、お名前、ご住所、
電話番号をADRA事務局までご連絡ください。

<郵便振替>
口座番号:00290-2-34169
加入者名:(特活)ADRA Japan
通信欄に「国内緊急」とご記入ください。
*振替払込請求書兼受領証にて領収証と代えさせていただきます。
領収証が必要な場合は、必ず「領収証:要」と通信欄にご記入下さい。
Posted by ADRA Japan at 16:29 | 国内災害(防災啓発) | この記事のURL