CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(おしらせ)ご寄付をいただく際の金融機関口座についてのご案内 | Main | (9/25)*9月28日29日はグローバルフェスタ2019です*»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
記事カテゴリー
http://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(9/19)〜佐賀を忘れないで〜 九州北部地方の豪雨現地調査のご報告と支援活動について [2019年09月19日(Thu)]


2019年9月12〜13日にかけて、
調査のため佐賀県にスタッフ2名を派遣しました。



8月下旬、佐賀県、福岡県、長崎県を中心とする
九州北部の広い範囲に秋雨前線の影響で線状降水帯が発生し、
8月28日には各地で観測史上最高値を更新する大雨となりました。

大量の降雨は九州北部を中心に甚大な被害をもたらし、
佐賀県武雄市では床上床下浸水被害が約1,500世帯を超え、
大町町では400世帯を超えています。



油被害.jpg

(水と鉄工所からの油の両方の被害を受けたビニルハウス。大町町)



水に浸かった車.jpg

(水に浸かった車。大町町)



浸水地域.jpg

(今なお片付けが続けられている。武雄市)



ゴミ集積所2.jpg

(武雄市のゴミ集積所。大量の家電が廃棄されている。)



今なお避難所に寝泊まりをしている方、
1階が浸水したため2階での生活を余儀なくされている方など、
多くの住民の方々が普段の生活からかけ離れた生活をされています。

また、避難所に避難されている方々も日中はご自宅の片付け等をし、
夜避難所へ戻られて寝る、という生活を強いられており、
今後の家の修繕や生活などへの不安も加わって疲労はピークに達していました。



おもやいボラセン頼政さんと.jpg

(武雄市に設置された民間のボランティアセンター)



ニーズ調査北上滝地区.jpg

(浸水地域のお宅をまわってのニーズ調査)



今回の九州北部の豪雨については、
早々にメディアでもほとんど報道されなくなりましたが、
現地では今も泥だしや家の片付け等が続けられています。

現地の行政や社会福祉協議会、すでに現地の支援をされている団体も
細かいニーズの把握に努めているものの、
浸水域が広範囲に及んでいるため時間がかかっています。

復興への道のりはまだ始まったばかりです。



ADRAでは、現在実施されている支援ではカバーしきれていない
被災地ニーズへの対応を検討しています。

皆様の温かいご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。



【Yahoo!ネット募金】
 Tポイント1ポイントから、もしくは100円からご寄付可能です。
 皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5186004/



(執筆:国内事業課 三原千佳



ADRA Japanのホームページはこちらです

ADRA Japanフェイスブックページ

ADRA Japan Twitterアカウント