CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(8/19) 〜世界人道の日〜 | Main | (9/1) 防災の日»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
記事カテゴリー
http://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(8/30) ミャンマー便り vol. 28〜現地住民による学校校舎の維持管理〜 [2019年08月30日(Fri)]


ADRA Japanでは2013年から、紛争の影響を受けた学校の学習環境を改善するため、
ミャンマーのカレン州において学校校舎建設を中心とした教育支援に取り組んでいます。

そして学校校舎が建設された後は、
校舎がしっかりと維持運営されることが大切になるため、
学校運営委員会や村の人たちへの研修も行っています。

今回は、学校運営委員会や村の人たちが学校をどのように維持管理しているか、
一例をご紹介したいと思います。



ミャンマーにおいての「小学校」は、
日本の幼稚園生から小学生に該当する子どもたちが通い、
「中学校」は日本の幼稚園生から中学生に該当する子どもたちが通っています。

現在小中学生用に校舎建設を行っているタンタピン中学校にも
幼稚園生が通っているのですが、
彼らが使用している校舎の屋根はボロボロだったり、壁に穴が開いていたり、
入口の屋根を支える柱が傾いていたりしていました。

学校運営委員会や村の人たちは整備できるものは自分たちで整備をするため、
そのための話し合いや計画を行ない、ADRAもその計画をサポートしました。

そして今回タンタピン中学校の学校運営委員会は、
既存の幼稚園生用の校舎を自分たちで修繕することを決め、さっそく実行しました。



写真1 ADRA Japan アドラ ジャパン ミャンマー 教育支援.JPG

<壁に穴が開いている幼稚園生用校舎>




写真2 ADRA Japan アドラ ジャパン ミャンマー 教育支援.JPG

<入口の屋根を支える柱が傾き、屋根が古くなっている>



写真3 ADRA Japan アドラ ジャパン ミャンマー 教育支援.JPG

<屋根をすべて外し、新しいものに取り換える>



写真のように、古くなっていた屋根を取り外し、新しいものに取り替えます。屋根は枯葉と竹を編んでできており、下の動画でその制作過程をご紹介します。





<村の女性が大きな鉈を使って手際よく竹を裁断する>





<手元の様子と出来上がる直前>



写真4 ADRA Japan アドラ ジャパン ミャンマー 教育支援.jpg

<出来上がった竹の棒。機械で切ったような精密さ>



この竹の棒を使い、枯葉を編んでいきます。

この日は夏休みだったので、子どもがお手伝いをしていました。



写真5 ADRA Japan アドラ ジャパン ミャンマー 教育支援.jpg

<この大きな枯葉を使う>





<こちらの男の子も手際よく枯葉と竹を編んでいく>



写真6 ADRA Japan アドラ ジャパン ミャンマー 教育支援.jpg

<出来上がった屋根のシート。市場では、100シート8,000チャット(約600円)で売られている>



写真7 ADRA Japan アドラ ジャパン ミャンマー 教育支援.jpg

<重石を乗せて、平らにする>



村の人の協力を得て、幼稚園生用校舎の修繕が完了しました。



写真8 ADRA Japan アドラ ジャパン ミャンマー 教育支援.JPG

<壁にあった穴をふさぎ修繕した校舎>



写真9-1 ADRA Japan アドラ ジャパン ミャンマー 教育支援.JPG

<屋根を支える柱を修繕>



このように学校運営委員会や村の人たちは、
子どもたちのために自分たちでできることを話し、
学習環境整備に努めています。

他の村でも、野生動物が学校の敷地に入ってこないようにするための
フェンスを設置したり、ミーティングスペースを学校内に設置したり、
いろいろ考えながら学習環境を整備しています。



ADRA Japanはこれからも、
村の人たちが学習環境を整備できる部分に関してはサポートをし、
支援が必要な個所は村の人たちと協力して事業を実施していきます。

引き続き、皆様の温かいご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。



写真10 ADRA Japan アドラ ジャパン ミャンマー 教育支援.jpg

<下校する子どもたち>



*ミャンマー教育支援事業は、皆様からのご寄付のほか、外務省NGO連携無償資金協力およびイオンワンパーセントクラブの助成を受けて実施しています。




(執筆:ミャンマー事業担当 松川聡



ADRA Japanのホームページはこちらです

ADRA Japanフェイスブックページ

ADRA Japan Twitterアカウント



Posted by ADRA Japan at 00:52 | ミャンマー便り | この記事のURL