CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(7/17)広島三育学院を訪問し、国際協力とADRA Japanの支援活動について報告しました。 | Main | (8/16)ネパール便り vol.38 事業スタッフを紹介します〜会計スタッフ編〜»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
記事カテゴリー
http://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(7/26)ネパール便り vol.37 〜ネパールの魅力第2弾、ネワール族の食文化編〜 [2019年07月26日(Fri)]


皆さん、こんにちは!ネパールに駐在しております、大西です。



前回のブログでネパールの食文化に関してお伝えしましたが、
嬉しいことにご好評いただいたようで、
ADRA JapanのFacebookに、

「ネワール族やシェルパ族の食文化も紹介してください」

とのコメントを頂戴しました。

リクエストにお応えしまして、
今回はネワール料理の食文化をご紹介したいと思います。



ネワール族とはネパールのカトマンズ地方に住んでいる人たちのことで、
見かけはモンゴル系とネパール系アーリア人とどちらにも見えます。



ADRA Japan アドラ ジャパン ネワール族と大西.JPG

<ネワール族の女性スタッフ(左)と大西(右)>


ADRA Japan アドラ ジャパン ネワール族子ども.jpg

<外で遊ぶネワール族の子どもたち>



では、早速ネワール族の食事をご紹介いたします。

まずはこちら。



ADRA Japan アドラ ジャパン ネパール サデコ.jpg

この料理は「Bhutiブティ」というおかずになります。

黒いつぶつぶは黒豆(かなり硬め)で、
他にショウガやトマト、玉ねぎが入っています。

なかなかスパイシーなおかずなので、
辛い料理が苦手な私は食べられないのですが、
このバトマス(Bhatmas)という黒豆は、
ネワール族の食卓には欠かせない食材です。



お次はこちら。



ADRA Japan アドラ ジャパン ネパール ヨマリ.jpg

一見、サトイモか小さい大根をゆでたように見えますが、
実はこれはネワール族伝統の蒸し菓子、ヨマリになります。

お米の収穫終了時期に、人々の健康と豊穣を祝う冬のお祭りである、
ヨマリ・プニ(yomari punhi)でよく食べられます。

中には黒ごまと黒糖の餡が入っていて、
食べるとお餅みたいにモチモチしていて
美味しい蒸し菓子です。



最後にこちら



ADRA Japan アドラ ジャパン ネパール チウラ.jpg 

こちらの写真はネワール族のダルバートになります。

写真では白ご飯も一緒に盛ってしまっていますが、
ネワール族は一般的にチウラ(干飯)を食べます
(写真上の平たいお米がチウラです)。

最初にご紹介したバトマスという黒豆(写真下部)
もおかずに使われており、
チウラとバトマスはネワール族の食卓には必須の食べ物です。

干飯というわりには、文字でイメージするほど硬くはないですが、
ボリボリ食べているうちに、お腹の中で水分を吸うのか、
お腹いっぱいになります(笑)



今回はネパールのネワール族の食文化を紹介させていただきました。
いかがでしたでしょうか?



次回はネパールのバンケ郡で新生児・小児保健環境の改善事業をするにあたって、
支援活動を共にしてくれるチームスタッフをご紹介したいと思います。



引き続き、皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。



※ネパール新生児・小児保健環境の改善事業は、皆様からのご寄付のほか、外務省NGO連携無償資金協力の助成を受けて実施しています。



(執筆:ネパール事業担当 大西由香




ADRA Japanのホームページはこちらです

ADRA Japanフェイスブックページ

ADRA Japan Twitterアカウント


Posted by ADRA Japan at 10:10 | ネパール便り | この記事のURL