CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(7/11) クレジットカード決済利用停止について ※7/12に受付再開しております | Main | (7/17)広島三育学院を訪問し、国際協力とADRA Japanの支援活動について報告しました。»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
記事カテゴリー
http://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(7/12)【ご報告】ネパール地震被災者支援事業:指定寄付金の振替について [2019年07月12日(Fri)]

いつもADRA Japanの活動へのご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

さて、本日は指定寄付金の振替について、皆様にご報告いたします。
2015年4月に発生したネパール地震に対する被災者支援事業は、
2017年度に終了し1年以上がたちました。

そのため、団体内の規約に基づき、
以下の事業への振替をADRA運営委員会にて検討し、理事会へ提案いたしました。



                記

1.指定寄付金残金
<収入>
    指定寄付金   20,906,663円
<支出>
    管理費      4,179,349円(20%)
    事業費      14,934,688円(71.4%)
<残額>
    振替対象額    1,792,626円(8.6%)

2.振替事業
    スポンサーシップ       1,463,689円
    形成外科医療チーム派遣事業   328,937円

3.理由
   スポンサーシップ事業をおこなっているカブレ郡は地震被災地に含まれており、
   支援している生徒の中には被災した生徒もいます。

   地震直後には、支援している学校の状況確認、
   支援している生徒や家族の安否確認をおこないました。
   また、被災した生徒を新たにスポンサーシップの対象として支援しています。

   また、地震後に被災地で産まれた
   口唇口蓋裂の子どもや形成外科手術を必要な人への支援を行っています。
   2019年度も被災地で産まれた口唇口蓋裂の子どもの受入をする予定です。



以上の理由により、
地震被災者支援と同じ地域で実施している事業であるスポンサーシップ、
形成外科医療チーム派遣事業に振替をADRA理事会に提案し、承認を得ました。



ADRA Japanは引き続きネパールでも、
「ひとつの命から世界を変える」をモットーに
ひとりひとりに寄り添う支援を行なってまいります。

今後とも皆様のご関心、そしてご支援をいただけますよう、よろしくお願い致します。



ネパールのナマステ基金(ADRA_Japan)_02.jpg

<ADRAのスポンサーシップ支援を受け学習する子どもたち>



Posted by ADRA Japan at 11:09 | 事務局からのお知らせ | この記事のURL