CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(11/28) お宝エイドのご紹介【あなたのご家庭に眠るお宝が、支援を必要とする人たちの希望になります】 | Main | (12/10) シリア難民支援 レバノン事業「学習教室の活動がはじまりました!」»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
記事カテゴリー
http://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(11/30) アフガニスタン便りVol.34 〜アフガニスタン独立99周年記念レセプション〜 [2018年11月30日(Fri)]

長い間紛争から逃れ、隣国へ避難していたアフガニスタンの国民は自国に戻りつつあります(帰還民)。

しかし、紛争で国は疲弊し、生きていくために必要な最低限の食糧自給能力を保つことができないことに加え、インフラや社会福祉サービスも十分でないため、人々は実に様々なニーズを抱えています。

また、自国内ではありながらも、住み慣れた地域から避難をした人々(国内避難民)も、依然厳しい生活を強いられており、彼らもまた、多くの支援を必要としています。


そのような非常に厳しいアフガニスタンの現状を踏まえ、ADRA Japanは、昨年までアフガニスタンの子ども達に対しての教育支援を行ってきました。
今年は帰還民や国内避難民に対しての緊急食糧支援を検討しています。


歴史をひも解くと、アフガニスタンは19世紀はイギリスの保護国となっていましたが、1919年独立を果たしています。

独立後100年の節目を来年に控え、11月7日に在日アフガニスタン大使館において、アフガニスタン独立記念99周年記念レセプションが行われました。

日頃からアフガニスタンで支援活動をしているADRA Japanもご招待をいただき参加してまいりましたので、今回はそのご報告をしたいと思います。


当日は、アフガニスタンに関係のある政府関係者、民間企業、NGO団体など、様々な関係者が参列しており、とても賑やかな雰囲気でした。

レセプションではバシール・モハバット特命全権大使に加え、日本からの来賓でありアフガニスタンと縁のある柴山昌彦文部科学大臣や石原伸晃衆議院議員も祝辞を述べました。


アフガニスタン独立99周年式典での柴山昌彦文部科学大臣.jpg
柴山昌彦文部科学大臣(写真左から2番目)


その後、アフガニスタンの伝統民族楽器であるチャルパーサの演奏を聞きながらの懇談の時間となりました。


アフガニスタン独立99周年式典でのチャルパーサの演奏.jpg
アフガン伝統楽器チャルパーサによる演奏


その際、アフガニスタンの美味しい代表的料理や飲み物がふるまわれ、同時に日本の飾り巻き寿司も提供されました。
そのお寿司には、アフガニスタンの国旗や国花(チューリップ)が描かれており、日本とアフガニスタンの末永い友好関係を願うアフガニスタン政府の想いを感じ取ることができました。


アフガニスタン独立99周年式典_炊き込みご飯.jpg
提供されたアフガニスタン料理(アフガニスタン風炊き込みご飯)


アフガニスタン独立99周年式典_飾り巻き寿司.jpg
提供された飾り巻き寿司(中央はアフガニスタン国花のチューリップ、両端はアフガニスタンと日本の国旗のデザイン)



当日は普段開放されることのない屋上の出入りが自由にでき、秋の澄んだ空気と共に、東京タワーがとても綺麗に見えたことが印象的でした。


アフガニスタン大使館から眺める東京タワー.jpg
アフガニスタン大使館屋上から眺める東京タワー



ADRA Japanはこれからも、アフガニスタンの人々や関係団体と協力して、支援を必要としている現地のニーズに応えていけるように努めます。


引き続き、皆さまの温かいご理解とご協力をよろしくお願いいたします。



(執筆:アフガニスタン事業担当 會田 恵梨)



ADRA Japanのホームページはこちらです

ADRA Japanフェイスブックページ

ADRA Japan Twitterアカウント



Posted by ADRA Japan at 08:00 | アフガニスタン便り | この記事のURL