CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(2/13)ミャンマー便りvol. 21〜住民と一緒に取り組む子どもの教育環境の改善〜 | Main
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
記事カテゴリー
特選リンク集
http://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(2/16) 開催まであと10日! 2/25(日) 参加者主体の課題解決型ワークショップの参加者募集中 [2018年02月16日(Fri)]
ADRA Japanでは、シリア難民の方々がレバノンで生活する上で抱える教育問題について考える、参加者主体の課題解決型ワークショップ形式イベントをこの度開催します。

レバノンという国に馴染みのない方にもご参加いただけるよう、現地駐在経験のあるADRA Japanスタッフの実体験を交えながら、シリア難民支援の現場をイメージしていただきます。参加される皆さんのチームワークとADRA Japanスタッフのざっくばらんなトークで、普段、敷居が高く感じがちな国際協力、難民の教育問題についても、理解を深め、一緒に考えてみませんか?


●(圧)将来の夢.jpg
将来の夢を描いた画用紙をもつシリア難民の子ども

●(圧)全員集合+伊東.jpg
シリア難民の子どもたちとADRA Japan現地駐在スタッフ

●(圧)P7100050.jpg
昨年度の課題解決型ワークショップの様子

【日時】
2018年2月25日 (日) 14:00〜17:00 (予定)

【会場】
原宿クリスチャンセンター (SDA東京中央教会)1F 集会室
(JR原宿駅から徒歩5分、東京メトロ明治神宮前駅5番出口から徒歩2分)

【当日スケジュール】
13:30〜 受付開始
14:00〜 ADRA Japanの団体紹介
14:10〜 ADRA Japanの主要事業対象国・地域の紹介
14:25〜 参加者内自己紹介
14:40〜 課題解決型ワークショップ 前半の部
15:20〜 小休憩 - レバニーズコーヒーを飲みながら歓談 –

15:35〜 課題解決型ワークショップ 後半の部
16:30〜 ADRA Japan レバノン事業(シリア難民問題)の活動紹介
16:40〜 レバニーズコーヒーとレバノン菓子とともに、懇親会
17:00  終了

本ワークショップでは、レバノンに暮らすシリア難民の方々が抱える教育問題に対して解決策を考えていきます。シリア危機や現地の状況概要はADRA Japanより説明させていただきます。その後、現地をとりまく複雑な環境の中で、難民の子どもたちに対して、どのように教育を提供できるかをチームで話し合います。チームごとの発表や、ADRA Japanレバノン事業担当スタッフなどのコメントを通して、シリア難民の方々の抱える教育問題や国際協力について、理解を深めていただきます。

ワークショップの後の懇親会用として、美味しいレバニーズコーヒーとレバノン菓子もご用意しております。皆さんのご参加をお待ちしています!

【参加方法】
お申し込みはこちらから。
https://ws.formzu.net/fgen/S37364673/

【参加費】
500円
(当日、現金にてお支払いをお願いいたします。)

【定員】
25名

【対象者】
教育、SDGs、中東問題、シリア難民をはじめとした国際協力に関心のある方、レバノンについて関心をお持ちの方

【主催】
特定非営利活動法人 ADRA Japan (アドラ・ジャパン)

【アクセス】
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-11-1
JR原宿駅から徒歩5分
東京メトロ明治神宮前駅5番出口から徒歩2分
http://www.adrajpn.org/A_Access.html

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人 ADRA Japan (アドラ・ジャパン)  担当:會田(かいだ)、牟田  
電話番号:03-5410-0045
Email:event_adra@adrajpn.org


プレゼンテーション1.jpg

SDGs GOAL4.jpg

Posted by ADRA Japan at 15:00 | イベント情報・報告 | この記事のURL