CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(12/1) ミャンマー便りvol. 19 〜教員研修で教育の質の向上に取り組みました〜 | Main | (12/6) 【ボランティア募集】急募!12月ニュースレター封入作業をお手伝いいただけませんか?»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
記事カテゴリー
特選リンク集
http://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(12/5) ネパール医療チームが活動開始!44名の患者さんに手術とケアを行ないます [2017年12月05日(Tue)]
11月24日、医師や看護師を含めた総勢24名が「2017年形成外科医療チーム」として日本各地からネパールへ出発しました。いよいよ9か月かけて準備をしてきた事業が始まります。

活動場所は首都カトマンズから約30km離れたカブレ郡のシーア記念アドベンチスト病院です。25日のネパール到着後、約1時間車で病院へ移動し、到着後は日本から運んできた約250キロの物資を搬入しました。


荷物下ろし1.jpg

荷物下ろし2.jpg         
日本から運んできた物資をバスから下ろして病院内へ


ネパール到着の翌日は、ネパール全土から集まった手術を希望される60名以上の患者さんを対象にスクリーニング(患者の症状などの確認)を行ないました。しかし、手術を行なえる日にちに限りがあるため、全ての患者さんの手術を行なうことはできません。スクリーニングを行ない、誰の手術を行なうかを入念に決めていきました。


スクリーニング会場の様子.jpg
スクリーニング会場の様子

DSC07231.jpg
一人一人の患者さんを看ていきます


約半日をかけてスクリーニングが終了しました。2017年形成外科医療チームが手術とケアを行なう患者さんは46名に絞られました。スクリーニング終了後より、すぐに手術が開始されました。

患者さん全員が笑顔で帰ることができるように、医療チームは、12月7日まで全力で手術とケアを行ないます。


出身地写真.jpg
2017年形成外科医療チームが手術を行なう患者と、患者の出身地


手術が始まったので次回は手術に関して、お伝えします。
引き続き皆様の応援をお願いいたします。

(執筆:ネパール形成外科医療チーム派遣事業担当 小松洋野崎明美

ADRA Japanのホームページはこちらです
Posted by ADRA Japan at 19:56 | ネパール医療チーム | この記事のURL