CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(9/4) 南スーダン便りvol.73 クレ難民キャンプでの事業開始 | Main | (9/20) アフガニスタン便りVol.31 〜衛生教育〜»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
記事カテゴリー
特選リンク集
http://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(9/11)【緊急支援】南アジアにおける水害に関し、ネパールでの事業を開始します。 [2017年09月11日(Mon)]
8月11日(金)から数日間に渡り、南アジアではモンスーンによる豪雨が続き、インド、ネパール、バングラデシュ、パキスタン各地で甚大な被害が出ています。

1.jpg
http://reliefweb.int/map/india/nepal-india-bangladesh-floods-dg-echo-daily-map-17082017 より抜粋)


ネパールでは、全国の75郡のうち、35郡で洪水や土砂崩れによる被害が多数発生し、現在までに、143名が死亡しました。また、およそ65,000家屋が崩壊し、170万人が被害を受け、461,000人が避難生活を余儀なくされています。
(8月24日時点、
http://reliefweb.int/report/india/south-asia-flooding-humanitarian-snapshot-24-august-2017より)


2.jpg


3.jpg

特に被害の大きかったネパール南部では、多くの住民が農業に従事しています。そのため、この洪水による被害は家だけでなく生活の糧となる農地などにも及び、長期的に住民の生活に大きく影響するとみられています。被害を受けた住民は、一時的に学校などの施設に避難したり、路上で過ごすなどの生活を強いられています。そのような生活のなかで、水や食料の不足が心配されています。それだけでなく、マラリア感染の広がりなどの衛生面での懸念も広がっており、早急に支援が必要とされています。

4.jpg

ADRAネパール支部は、被害を大きく受けた郡で、被害状況の調査と食料や衛生用品の小規模な配付を開始しています。今後、現地の様子が明らかになるにつれて、さらなる支援が必要となることが予想されます。
このような状況から、ADRA Japanはより多くの住民に物資を配付できるよう、緊急募金の受付を開始しました。

皆様からの温かいご支援よろしくお願いします。


クレジットカードからのご寄付は下記URLから「【緊急】緊急支援」をお選びください。

http://www.adrajpn.org/kifu_creditcard.html

Posted by ADRA Japan at 14:13 | 緊急支援 | この記事のURL