CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(1/30)ミャンマー便り vol.16〜60年続いた紛争。公益財団法人イオンワンパーセントクラブの助成を受け教育支援に取り組んでいます | Main | (2/18) 【ボランティア募集】3月ニュース封入作業ボランティア募集»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事カテゴリー
特選リンク集
http://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(1/31)【シリア難民】「子どもがよく笑うようになりました」幼稚園に通えない子どもたちのために就学前教室を開いています [2017年01月31日(Tue)]
難民として他国に移り住んだ子どもたちは、教育を受ける機会をなかなか持つことができません。多数のシリア難民を受け入れているレバノンでは、最近になって小・中学校にシリア難民を受け入れる体制が整ってきましたが、幼稚園などでの受け入れはあまり進んでいません。そのため、ADRA Japanは、レバノンに暮らすシリア難民の就学前の子どもたちを対象にした学習教室を開始しました。子どもたちに戻った笑顔は、家族にも広がっています。

現在レバノンには、隣国シリアより内戦を逃れるため、多くの人々が難民として流入しています。その数は2016年9月末の時点でおよそ100万人にも上っています。家を突然失った人々の中には、子どもたちもいます。

レバノンの教育施設だけでは多くのシリア難民の子どもたちを受け入れるのが難しく、現在も学齢期の子どものおよそ2人に1人が学校に通えていない状態です。小学校や中学校で難民を対象にしたクラスが徐々に増えつつありますが、幼稚園はまだ少ないのが現状です。レバノンの小学校のカリキュラムは幼稚園で学んでいることを前提に組まれています。また、算数や理科の授業がフランス語もしくは英語で進められます。そのため、就学前教育を受けずにレバノンの小学校に入ったシリア難民の子どもたちは、勉強についていけず取り残されてしまいます。

このような状況を受け、ADRA Japanでは2016年10月より、レバノンの首都ベイルート郊外にて、120人を対象に就学前教室を運営しています。この教室では、幼稚園に通うことができていないシリア難民を子どもたち(4-5歳)が、小学校に行くために必要な基礎を学ぶことができます。

就学前教室での学習内容はレバノンの幼稚園のカリキュラムに沿って進められます。月曜日から水曜日は、アラビア語・フランス語・算数・理科の授業を行ないます。机に座る学習だけではなく、歌やゲームなどのアクティビティを通して皆で楽しく学んでいます。


教室_Bonjourの練習.jpg
(フランス語を学んでいる子どもたち)


木曜日は心のケアを含めたレクリエーション活動行なっています。子どもたちの心身の健康な発達を促す目的の活動や、また学校や地域社会で集団生活を送るうえで必要となる能力を培うための活動を実施しています。また、親子での遠足やクリスマスパーティーなどの季節のイベントも開催してきました。クリスマスパーティーでは先生の一人がサンタの格好をして登場し、子どもたちに笑顔があふれました。

また、昨年の12月には授業参観も開催しました。普段教室に入れない保護者は、子どもたちが学んでいる姿のほか、これまでに子どもたちが取り組んだワークシート(練習帳・ドリル)や描いた絵などを見て、とても喜んでいました。子どもたちも恥ずかしそうにしながらも、嬉しそうに授業を受けていました。


授業参観.jpg
(授業参観の様子)


就学前教室に通う子どもたちは、目を見張るスピードで新しい知識を身に着けています。
教室が始まって2か月しか経ちませんが、すでにフランス語で会話している様子も見られ、子どもたちの成長を大きく感じます。また、最初は保護者と離れたくなくて号泣する子どもがたくさんいましたが、今では皆、笑顔いっぱいで学校に来ています。
保護者からも「子どもがよく笑うようになりました。最近では家でも笑顔で学習教室の話をしてくれます。そのため、私たち家族も笑顔になります。」という子どもの変化についての声が寄せられています。


教室.jpg
(就学前教室に通う子どもたち)


ADRA Japanでは今後も子どもたちが子どもらしく笑顔で過ごし、学習することができるよう、支援活動を続けてまいります。引き続き皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

(執筆:インターン 高田莉子)

ADRA Japanのホームページはこちらです

あたたかいご寄付をおよせください(詳しくは↓バナー↓をクリック)
ADRAフレンド募集
Posted by ADRA Japan at 11:00 | シリア難民支援 | この記事のURL