CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(1/27) 年1回の領収証をお送りします | Main | (1/31)【シリア難民】「子どもがよく笑うようになりました」幼稚園に通えない子どもたちのために就学前教室を開いています»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
記事カテゴリー
特選リンク集
http://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(1/30)ミャンマー便り vol.16〜60年続いた紛争。公益財団法人イオンワンパーセントクラブの助成を受け教育支援に取り組んでいます [2017年01月30日(Mon)]
60年にわたり紛争が続いていたミャンマー。紛争の間に学校は朽ち、紛争が落ち着いた現在も子どもたちが安全に勉強できない環境が残されています。ADRA Japanでは2016年9月より公益財団法人イオンワンパーセントクラブの助成を受け、長い紛争の影響を受けてしまった学習環境を改善するため教育支援に取り組んでいます。

ミャンマーでは長い間、政府側と少数民族による武装勢力との間で紛争が続いていました。紛争はおよそ60年にわたって続き、その間、村の人たちは避難のため各地を転々と移動することを余儀なくされました。

紛争が落ち着き始めた2000年頃から、治安が不安定で建築資材も限られている中、地域住民らは、竹や木材などを材料にして自らの努力で校舎を建築しました。ところがそのほとんどが簡素な木造校舎のため、現在では床や壁に穴が空き、高床の教室を裸足で歩く子どもたちが安全に学習できる環境ではありません。
学校を維持管理していく組織は存在していても、話し合いが定期的に行なわれていないなど体制があまり整っていませんでした。また、教育の質も問題になっています。


こうした状況を受け、教育支援のメインとして行なっているのが学校の校舎建設です。子どもたちが安全に、集中して勉強できる環境を整えることを目的に、2017年はカレン州で6校、ヤンゴンで1校、合計7校の校舎の建設を新たに進めています。また、トイレや井戸も順次設置していきます。


校舎_メタム村.jpg
建設前の校舎(外観)


校舎_メタム村.jpg
建設前の校舎(内観)


トイレ_ユワカイカウン村.jpg
トイレ 


また、学校運営のための能力強化研修と教員研修を行ないます。

能力強化研修は、ミャンマーの村のPTA組織のような学校運営委員会に対して行なっています。

研修では、村の教育に関する課題を挙げてもらい、それに対してどうやったら解決できるのか、解決の方法を考えてもらいます。「誰が校舎を維持管理し、どうやって修繕費を工面するのか。」そういった具体的なことを自分たちで決め、自分たちの手で学校を維持・管理できるような体制を整えることを目的とし、月に1回のペースで開催しています。


教育委員会.jpg
学校運営委員会 能力強化研修


教員研修は、2017年3月からの開始を目指して準備を進めています。

ミャンマーでは一般的に暗記型の教育が多く、また教育の質の部分においても、子どもたちの集中が続きにくい学習内容となっていました。教員が教え方を改善することができれば、教育の質も上がります。

研修の内容は、各校に聞き取りを行ない、どういった分野でスキルアップしたいかをヒアリングしたうえで決めていきます。これまでの聞き取りでは、英語やライフスキル、クラスマネジメント(授業運営のためのスキル)などのスキルを向上したいという希望が教員から出てきています。

ミャンマーでは2013年から同様の活動を行なってきた経験から、現在は日本人の駐在スタッフを派遣していません。日本にいながら、ADRAミャンマーの現地スタッフとメールや電話などでやりとりをし、活動の進捗状況を把握し管理しています。

3月には、2016年に建設を始めた学校が完成する予定です。新しい学校では、キラキラと目を輝かせながら一生懸命勉強している子どもたちの姿を見ることができるようになるでしょう。

子どもたちが勉強したいという思いをずっと叶えられるように、安全に勉強できるように、それを村の人たちが自分たちで守って継続できるように、ADRAはこれからもできることをお手伝いしたいと思います。引き続き、皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

(執筆:ライティングボランティア:小野寺るり子)

ADRA Japanのホームページはこちらです
Posted by ADRA Japan at 12:42 | ミャンマー便り | この記事のURL