CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「児童労働」とは? | Main | キャドバリー社、人気商品をフェアトレードカカオに切り替え»
プロフィール

ACEさんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/acejapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/acejapan/index2_0.xml
日本企業のCSR調達の進捗度は?? [2009年02月17日(Tue)]
こんにちは、ACE代表の岩附です。

日本企業は全体としてどれぐらいCSR調達を進められているのでしょうか。
みなさん、ご存知ですか?

その答えとなるのが以下の論文
『グローバル市場における日本企業のCSRサプライチェーン』富士通総研の生田孝史さんが著者です。

ACE・CSRプロジェクト担当植木と代表の岩附で、先日お話を聞きに行ってきました。

リンクしている論文を見てもらうとわかるように、CSR調達に取り組む日本企業は確実に増えています!

生田さんの調査によると、CSR調達の2006年の33%から2008年は64%と、
2006年と2008年は2倍にもなっているのです。

電気機器業界が群を抜いて進んでいるのですが、全体の傾向としては特に、消費者との距離が近い(最終消費財)、環境・安全面でのリスクが高い、また取引先との流動的であるほど、CSR調達の対応度が高いそうです。

食品、衣料など、ACEが取り組んでいるカカオ、コットン産業の児童労働とも関係のある分野の業界の取組が、今後ますますもとめられそうですね。
Posted by ACE CSRプロジェクト at 17:04 | CSR調達/サプライチェーンマネジメント | この記事のURL