CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
このブログは会計を勉強している私がお送りする「会計士を目指す人による、会計を知ろうとする人のための、会計に関すること全般のブログ」です。    明治大学CB講座
<< 2007年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
沃宗廣
租税法と人間の脳と私 (02/07)
馬場良
租税法と人間の脳と私 (02/07)
のんちゃん
租税法と人間の脳と私 (02/06)
秋元一男
特別セミナーのご報告 (01/28)
馬場良
特別セミナーのご報告 (01/22)
最新トラックバック
〜会計を使って経済ニュースの謎を解く〜     望月さんの新著が出ました!!!![2007年03月16日(Fri)]
皆様お待たせ致しました!!
あの会計のトリセツの著者 望月実さんの新著が発売されました!!
結構前から新著のお話をお聞きしていたのですが、聞けば聞くほど「早く読みたい!」と思いとても楽しみにしておりました。

そのタイトルはズバリ!
 「会計を使って経済ニュースの謎を解く

早速拝見させて頂いたのですが、表紙から内容まで全て期待以上のものでした!

〔表紙〕
下記の写真をご覧頂ければお分かり頂けるように黒を基調としたミステリー小説を思わせるカッコいい表紙となっています。この表紙を一目見たときに思ったことは「本棚に並べたい!」でした。この一冊が本棚に並んでいたらカッコいいですよね!



〔内容〕
望月さんのHP:ACCOUNTING INTELLIGENCEにさわりの部分が載っているのですが、普段耳にする経済ニュースを会計というフィルターを通してみると「こんなにもおもしろいんだ!!」ということがわかります。
会計を勉強している私もビックリのエピソードが盛りだくさんです。


以下は望月さんの告知文です。
会計を使って経済ニュースの謎を解く」に収録されているつのエピソードが簡単にまとめられています。
-------------------------------------------------------------

誰もが知っているけれど、
本当のところはよく分からない経済ニュースの謎が
会計をマスターするとすっきりと見えてきます。

・甲子園球場の土地は時価155億円なのに、なぜ決算書には800万円でのっているのか
・V次回復の謎を解く〜日産のリバイバルプランでは売上が1,100億円しか増えていないのになぜ利益が1兆円も増えたのか
・楽天はなぜ赤字なのに株価が高いのか
・ライブドア事件〜会計ルールの抜け道をつくことは粉飾か
・ 上場企業の業績は良いのに、なぜ肌で感じる景気は寒いのか

会計を使って経済ニュースの謎を解く〜決算書の読み方が変わるつのエピソード
<日本実業出版社より3月15日発売>
http://www.ac-intelligence.jp/mystery/index.html
(3月16日にアマゾンから購入すると素敵な特典があります。)

-------------------------------------------------------------


会計のトリセツ」で「説明がわかりやすい!」と定評のある望月さんの丁寧で柔らかくて、すんなりと頭に入ってくる文章も健在で経済ニュースの謎がズバズバ解決されていきます。

内容を詳しくお話することはできませんが、是非一度手にとって読んでみて下さい!あなたの目で経済ニュースのつの謎を解いてみて下さい。


最後に、上記の望月さんの告知文の中にも書いてあるのですが、3月16日にアマゾンでご購入頂くと素敵な特典があります!
ミステリー小説でお約束の意外なおまけがあるかもしれませんよ。
ヒントは数字です。謎はいつも最後に隠されているものです。


そして、これは私事ですが、大変光栄なことに「会計を使って経済ニュースの謎を解く」に、私の名前がスペシャルサンクスで載っておりました。
望月さん、本当にどうもありがとうございます!恐縮です。


望月さんのHP:ACCOUNTING INTELLIGENCE

……………………………………………………………………………………………
会計を得意になろう!ブログ 「会計のススメ」 

  明治大学商学部CB講座   沃 宗 廣

mail  t-wo-purple@hotmail.co.jp
blog  http://blog.canpan.info/accounting/
another blog  http://blog.canpan.info/purple-lily/
……………………………………………………………………………………………

Posted by at 12:49 | 会計を使って経済ニュースの謎を解く | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

租税法と人間の脳と私[2007年02月05日(Mon)]
今租税法を勉強しているのですが、楽しいですね〜。
何が楽しいかっていうとなんともいえないのですが、他の科目と違って勉強した内容がすんなりと頭に入ってきます。これも相性なのかも。

しかし、人間の脳みそって不思議ですよね。一度見ただけでは全てを理解して覚えきるということはできませんが、何度か繰り返すうちにそれができるようになる。しかし、時間が経つとまた忘れてしまう。
どうして一度見ただけで全てを理解し、そして一生忘れないということができないのでしょうか。いやはや人間の脳は不思議です。

ということで私も繰り返し勉強して力を定着させなければ!
会計士試験合格を目指しているみなさん頑張りましょう!!

……………………………………………………………………………………………
会計を得意になろう!ブログ 「会計のススメ」 

  明治大学商学部CB講座   沃 宗 廣

mail  t-wo-purple@hotmail.co.jp
blog  http://blog.canpan.info/accounting/
another blog  http://blog.canpan.info/purple-lily/
……………………………………………………………………………………………

Posted by at 22:14 | 租税法 | この記事のURL | コメント(3) | トラックバック(1)

凡百のサラリーマンにはならない[2007年01月24日(Wed)]
皆様今日は!
今日は明治大学の授業でご一緒した馬場良さんのブログをご紹介致します。

馬場さんとは大学の授業でご一緒したのですが、なんと馬場さんは単位が出ないにもかかわらず同じ授業に出席していたのです。(その授業とは、もうお馴染の久米先生の起業プランニング論です)

馬場さんと何度かお話をさせて頂いて思ったことですが、馬場さんは自分をとても持っている人でした!大学の授業に関する考え方や自分の将来に対する展望などなど、自分を成長させるために単位の出ない授業に出たり、お忙しいなか読書に勤しんだりしています。
講義の内容も自分でよく咀嚼して取り入れているように感じられます。

そんな馬場さんが運営しているブログ
「凡百のサラリーマンにはならない」
を是非ご高覧下さい!

馬場さんの頑張りを励みに自分も頑張っていきたいと思います!!

……………………………………………………………………………………………
会計を得意になろう!ブログ 「会計のススメ」 

  明治大学商学部CB講座   沃 宗 廣

mail  t-wo-purple@hotmail.co.jp
blog  http://blog.canpan.info/accounting/
another blog  http://blog.canpan.info/purple-lily/
……………………………………………………………………………………………

Posted by at 10:25 | お薦めブログ! | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

特別セミナーのご報告[2007年01月20日(Sat)]
皆様今日は!!
今日は、昨日行われた明治大学就活特別セミナーのご報告を致します。

昨日明治大学の起業プランニング論の授業で、会計のトリセツの望月実さん走りながら考える仕事術の平野友朗さんをお招きして就活特別セミナーを開催しました。

ご来場頂いた方々は総勢41名でした!

ご来場頂きまして本当にどうもありがとうございました!


大勢の方々にお越し頂いて、そして望月さんと平野さんのご講演を生で聴くことができて内心は恥ずかしながら泣いておりました。自分で言うのもなんですが、半年間の苦労が報われました!

望月さんと平野さんのお話を僕なりにまとめますと次のようになります。

「就職活動から実際に働くまでにはいろいろな悩みや不安があるが、それらは自分の心が作り出すものであって、自分の目の前の目標を少しずつ達成していかなければならない。また、その目標を少しずつ達成することが自信へとつながって悩みや不安が消える。従って、自分の生活(働いたり、休んだりなど)をより良いものとするには自分の心を強く持たなければならない。ありのままの自分で、自分にできることを少しずつ達成していこう!」とのことでした。
心に響くセミナーでした。

            

  望月公認会計事務所の望月実さん    (有)アイ・コミュニケーション
                                代表取締役の平野友朗さん



またセミナー終了後に望月さんの会計のトリセツと平野さんの走りながら考える仕事術の販売およびサイン会を開かせて頂きました。大勢の皆様にお買い上げ頂くことができて本当にありがとうございました!!

             


最後にささやかな懇親会を開かせて頂きました。多くの方々とお知り合いになることができて大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。また、一年間の感謝の気持ちを学生一同から先生方へお贈りさせて頂きました。



と箇条書きで報告書みたいになってしまいましたが、最後に一言申し述べさせて下さい。
セミナー開催まで支えて下さった久米先生・村田先生・日本実業出版社の大西さん・そして学生の皆様、また当日ご来場下さいました沢山の方々、及び講演のお願いを快くお引き受け下さいました望月実さん・平野友朗さん、最後にブログを見てくださった皆様
本当にどうもありがとうございました!!

……………………………………………………………………………………………
会計を得意になろう!ブログ 「会計のススメ」 

  明治大学商学部CB講座   沃 宗 廣

mail  t-wo-purple@hotmail.co.jp
blog  http://blog.canpan.info/accounting/
another blog  http://blog.canpan.info/purple-lily/
……………………………………………………………………………………………

Posted by at 10:47 | 明治大学特別セミナー | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(1)

明治大学就活特別セミナーまで後三日![2007年01月19日(Fri)]
このブログで告知をして参りました明治大学就活特別セミナー開催まで残り三日となりました!(今日は2007年1月15日です)
当日は「会計のトリセツ」の望月実先生「走りながら考える仕事術」の平野友朗先生をお招きして、社会人の皆さんやこれから社会に出て行こうとする準社会人の皆様の不安と悩みを解決します!

セミナー開催に当たって事前にいろいろな人へ質問をした結果、僕は社会人の皆さんと準社会人の皆さんの目線が異なるのではないかという疑問を持ちました。



準社会人の皆さんは働くということについて「なぜ?」と疑問をもたれているのではないでしょうか?僕も同じです。正直なところ苦労して働く意味は何であるのか疑問に思うことがあります。つまりは働くことに意義を見出せないでいるのだと思います。
従って働くことに大きな疑問=不安を持つのです。しかし、その疑問はきっと自分一人で考えていても解決しないものなのでしょう。

また、社会人の皆様からみれば、今の大学生など準社会人の皆さんの考えが良く分からないとお思いになることがしばしばあるのではないでしょうか。これまた立場を変えれば「確かにそうだなぁ」と考えさせられます。
社会人の皆様からみれば「何を腑抜けたことを言っているのか!」とお叱りを受けそうなものだと思います。

このように社会人の皆様の視点と、準社会人の皆様の視点が異なるのはなぜなのでしょうか?このことを考えることによって皆様の不安や疑問は少しずつ解消されていくのではないかと思います。

人間は自分にとって受け入れがたい意見を提示されたとき混乱するものだと思います。しかし、そのことを受け入れることが人間として一段と成長するということになるし、自分の人生(仕事など)においても充実したものを得ることになるのではないでしょうか。

そんなきっかけを今回の特別セミナーで見つけて頂けたなら幸いです。
セミナー開催三日前ということで緊張して変な記事を書いてしまいました。
どうぞご容赦下さい。

……………………………………………………………………………………………
会計を得意になろう!ブログ 「会計のススメ」 

  明治大学商学部CB講座   沃 宗 廣

mail  t-wo-purple@hotmail.co.jp
blog  http://blog.canpan.info/accounting/
another blog  http://blog.canpan.info/purple-lily/
……………………………………………………………………………………………

Posted by at 23:56 | 明治大学特別セミナー | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(1)

謹賀新年[2007年01月19日(Fri)]
明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。


さて「光陰矢のごとし」とはよく言ったもので、一年はあっという間に過ぎ、また新たな一年がやって参りました。

新年を迎えるにあたって、僕の中でも自分についての意識が変わりました。
よくタイム・イズ・マネーとか言いますが、実はマネーではなくてライフだと思います。

「タイム・イズ・ライフ」


時間とは、その人に限られた生命です。今日一日が過ぎたらその人の命は一日減ったということになります。そう考えれば一日一日を生きていく上で、その時間を大切にできるのではないでしょうか?
逆に人生などという漠然な表現になりますと、その言葉と同じように時間・命に対するありがたみも漠然としたものになるのではないでしょうか?

ということで、今年一年、自分の365日分の命を有効に使って生活していきたいと思います。

                                       2006年1月4日
……………………………………………………………………………………………
会計を得意になろう!ブログ 「会計のススメ」 

  明治大学商学部CB講座   沃 宗 廣

mail  t-wo-purple@hotmail.co.jp
blog  http://blog.canpan.info/accounting/
another blog  http://blog.canpan.info/purple-lily/
……………………………………………………………………………………………

Posted by at 04:43 | 徒然なるままのコメント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

明治大学就活特別セミナー[2007年01月18日(Thu)]
望月実先生・平野友朗先生による
明治大学 就活特別セミナー


日時  2006年1月18日 6:00〜7:30

場所  明治大学駿河台校舎 リバティータワー9階 1093教室

注意  参加無料 
     要参加申込 
      メールで以下のアドレスに「明治大学 就活特別セミナー参加申込」とお
      書きの上、氏名とともにお送り下さい。

       t-wo-purple@hotmail.co.jp

      会場の関係により、人数多数の場合ご参加頂けないことがございます。
      お早めにお申し込み下さい。

来る 1月18日(木) に明治大学商学部起業プランニング論の授業で行われる、公認会計士の望月実先生と(有)アイ・コミュニケーション代表取締役の平野友朗先生による特就活特別セミナーが行われます。

就職活動で悩みを持っている方、今仕事をしていて不安がある方、是非セミナーに参加して下さい!両先生があなたの悩みを解決します!
不安や悩みを抱えたままじゃ仕事もつらいでしょう?気持ちよく就活や仕事をするためにも不安や悩みをこのセミナーで解決しちゃいましょう!

就職活動や仕事に不安・悩みを持っている方なら誰でもご参加頂けます!当大学の学生でなくとも構いません、年齢やご職業も関係ありません、参加チケットはあなたが今抱えている不安と悩みです。あなたの参加をお待ちしております。

就活セミナーの記事(1月12日〜18日)は、流れ良くご覧頂くために、時系列でアップしています。


特別講師

            

   望月公認会計事務所          (有)アイ・コミュニケーション
    代表 望月実             代表取締役 平野友朗

     望月実先生最新記事リンク        平野友朗先生最新記事リンク

……………………………………………………………………………………………
会計を得意になろう!ブログ 「会計のススメ」 

  明治大学商学部CB講座   沃 宗 廣

mail  t-wo-purple@hotmail.co.jp
another blog  http://blog.canpan.info/purple-lily/
……………………………………………………………………………………………

Posted by at 15:49 | 明治大学特別セミナー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(1)

すばらしい本に出会いました![2007年01月16日(Tue)]
みなさん今日は!今日はみなさんにある本をご紹介したいと思います。
その本は「会計のトリセツ」という公認会計士の望月実先生の著作で、会計について大変わかりやすく書かれています!



会計を 「これから勉強しようかな〜」 「難しくて何がなんだかわからない!」 「会計の全体像が見えない…」と思っているみなさん (とくに大学生・ビジネスマン・主婦のみなさん) は是非一度ご覧下さい!会計を勉強する上での不安や苦しみが一気に消し飛ぶこと間違いなしです!
あっと、それとベンチャー企業やビジネスを始めようとしている方も必見ですよ!

本の内容をちょこっとだけ教えたいと思います。
会計のトリセツ」はイースタン・ヴィークルという、あるベンチャー企業の取引事例に沿って会計の全体像を分かりやすく書いています。
会社の立ち上げから初取引、売掛金の回収や決算整理書の作成、財務諸表の作成までと、会計の全体像がズバリ!書かれているのです!

これを読めば会計が面白くなるはず!ならないわけがない!
ということで興味を持たれた方は是非是非手にとって読んでみて下さい!

ちなみについ先日なんと!この「会計のトリセツ」の著者であります公認会計士の望月実先生にお会いすることができました!いろいろと貴重なお話をお聞きすることができました。
ということで今度記事にも望月先生とお会いしてお聞きしたことを書きます!
また是非覗いてみて下さい。

……………………………………………………………………………………………
会計を得意になろう!ブログ 「会計のススメ」 

会計のトリセツ」を読めば会計は怖くない!
  明治大学商学部CB講座   沃 宗 廣

mail  t-wo-purple@hotmail.co.jp
another blog  http://blog.canpan.info/purple-lily/
……………………………………………………………………………………………

Posted by at 11:59 | 会計のトリセツ | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)

会計ってなんで難しいの?[2007年01月15日(Mon)]
前回ご紹介した望月先生著作「会計のトリセツ」について書きます。

会計を難しいと感じるのはなぜか、自分の体験をもとに自分なりに考えてみました。
原因1…簿記の仕訳の意味がわからない
原因2…財務諸表作成の一連の手続きの意味がわからない
原因3…そもそも会計・簿記の存在理由がわからない

会計・簿記を一度でも勉強したことのある方なら経験があると思うのですが、勉強に先立って会計を勉強する意味・意義、簿記の役割等をしっかりと説明されたことはないのではないでしょうか?

みなさん、ご自分の記憶を掘り返してみてください。
『「1+1=2」理由はありません。この通りに覚えて下さい。勉強を進めていけば自然とわかるようになります。』と、このように、先生に訊ねてみてもしっかりとした答えが返ってくることは皆無に等しいといってもよかったのではないでしょうか。

これじゃあ会計・簿記を難しいと感じるのは当たり前です!!ゴールのみえないマラソンをさせられている気分です!それでは途中でギブアップもしたくなりますよね…。
僕はこのような「やればできるようになる」というNO GOALマラソンをして会計・簿記を学ぶ意味を自分なりに理解しました。しかし(後悔しても仕方がないのですが…)思いの他時間を無駄遣いしてしまったのも事実です。

会計・簿記を学ぶ意味を自分なりに理解し始めた頃、大学の授業の延長で出会うことが出来た名著が望月実先生の著作「会計のトリセツ」でした。
「会計のトリセツ」は実のところ会計・簿記を学び始めた方を対象とした本なのですが、簿記を1年間勉強してきた僕にとっても目からうろこの本でした。なぜもっと早く「会計のトリセツ」と出会うことができなかったのだろうと悔やむばかりです。

今現在、会計・簿記が難しいと感じている方、今から学んでみようかなと思っている方、こういっては何ですが立ち読みでも借りてでも、是非!一度望月実先生の「会計のトリセツ」を読んでみて下さい!!あなたの会計・簿記に対する見方が変わること間違いなしです。

予告:次回は会計・簿記を学ぶ意味・意義を書きます。会計・簿記を学ぶことによって得られる素晴らしいメリットを一緒に考えましょう!

……………………………………………………………………………………………
会計を得意になろう!ブログ 「会計のススメ」 

会計のトリセツ」を読めば会計は怖くない!
  明治大学商学部CB講座   沃 宗 廣

mail  t-wo-purple@hotmail.co.jp
another blog  http://blog.canpan.info/purple-lily/
……………………………………………………………………………………………

Posted by at 00:48 | 会計のトリセツ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

会計を学ぶ意味・意義って何だろう?〜その1〜[2007年01月14日(Sun)]
今回はみなさんと一緒に会計を学ぶ意味・意義=メリットを一緒に考えていきたいと思います。その際、会計を全く知らない人のために用語等にこだわらず、簡単に説明したいと思います。

まず、会計とは何か?ということから考えてみましょう。
会計とは簡単に申し上げますと財務諸表を作ることだと思います。財務諸表とは貸借対照表と損益計算書、株主資本等変動計算書をいいます。簡単に言えば会社の財産状態を表したものなんですね。

では財務諸表を作る=会計を学ぶことによってどんなメリットがあるのでしょうか?
一つ目に、会社の「状態」を知ることができます。つまり「今年A会社は○○円お金を稼いだ」「B社は▲▲円損をした…」というようなことを財務諸表を見ることによって理解することができるのです。
ここで注意して頂きたいことは、「理解する」ということです。ここで申し上げている「理解する」とは単に「いくら儲けたか」ということではなく「どんな過程を経て、いくら儲けができたのか」を理解するということです。
その過程とは、会社の財産である土地を売却したり、材料を買ったりといろいろあるわけですね。実はその過程を無視すると大変なことが起こってしまうのです!

例えば、会社の財産である100万円の土地を売却して100万円お金を手に入れたとします。それをただ単に「100万円儲けが出たよ〜」と会社の人が言ったとします。「うむ、良くやった」と言いたいところですが「ちょっと待って!どこかおかしいぞ?」と思ったあなたは素晴らしい。
よ〜く見てみてください、会社の財産である土地100万円を売って100万円お金を手に入れたわけだから土地はなくなってしまったわけですね。つまり、ただ土地をお金に変えただけで、実質は儲けが出ていないのです。

このように、ただ単にいくら儲けが出たかを見るだけでは分からない会計のマジックが、実は世の中に溢れているのです。株式投資をしているあなた、就職活動をしているあなた、業務提携をしようとしているあなた、会計のマジックに騙されていませんか?

「なぜ会社は一人の人だけに株を沢山持たれないようにするのだろう?」「なんであの会社は沢山儲けているはずなのに税金を納める額が少ないのだろう?」などなど…。
このようなことが時たまニュースでも取り上げられますよね。そのとき「それはね、〜なんだよ」と身の回りの人に説明できたらかっこいいと思いませんか?

そう思って頂けたなら是非望月実先生の「会計のトリセツ」を手に取ってみてください。
とっっても分かりやすく、会計の基本が書かれています。これを読めばあなたも会計のとりこになること間違いなしです。

予告:次回は平野友朗先生の著作「走りながら考える仕事術」をご紹介いたします。

……………………………………………………………………………………………
会計を得意になろう!ブログ 「会計のススメ」 

会計のトリセツ」を読めば会計は怖くない!
  明治大学商学部CB講座   沃 宗 廣

mail  t-wo-purple@hotmail.co.jp
another blog  http://blog.canpan.info/purple-lily/
……………………………………………………………………………………………

Posted by at 09:55 | 会計のトリセツ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/accounting/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/accounting/index2_0.xml