CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

日本学校メンタルヘルス学会





【投稿募集】テンプレートのダウンロードについて【2016年1月現在】 [2016年02月08日(Mon)]

論文を投稿する際の注意点について
(原稿の作成方法について)


投稿原稿は,指定のテンプレートをダウンロードし,その書式(余白幅,フォント,フォントサイズ等)に従って作成してください。なお,図表等は本文と同じファイルに保存し,投稿の際には,1つのファイルにまとめて送付してください。

投稿テンプレート(2016年1月改訂版).doc投稿テンプレート(2016年1月改訂版).pdf
そのほか投稿規程はこちらに掲載されています。
【2014年度改正】『学校メンタルヘルス』への投稿募集 [2014年06月10日(Tue)]
論文を投稿する際の注意点について

(原稿の作成方法について)
  投稿原稿は,指定のテンプレートをダウンロードし,その書式(余白幅,フォント,フォントサイズ等)に従って作成してください。なお,図表等は本文と同じファイルに保存し,投稿の際には,1つのファイルにまとめて送付してください。


(論文投稿倫理規程チェックリスト提出のお願い)

 投稿の際には,投稿原稿とは別に以下のPDFファイル(論文投稿倫理規程チェックリスト)をダウンロードし,該当する項目にチェックを入れ,編集委員会事務局まで郵送してください。

学校メンタルヘルス論文投稿倫理規程チェックリスト(学会HP用).pdf

学校メンタルヘルス論文投稿倫理規程(学会HP用).pdf

本誌の投稿倫理規程及び投稿倫理規程チェックリストの特徴.doc
『学校メンタルヘルス』への投稿募集 [2009年05月03日(Sun)]
投稿論文募集のご案内

 日本学校メンタルヘルス学会編集委員会では、機関誌「学校メンタルヘルス」への投稿論文を募集しております。「学校メンタルヘルス」では、基礎的な研究報告に加えて、日常的な教育活動の実践報告も掲載することが可能です。学校現場での教育実践や心理臨床活動等を整理して発表してみませんか? 下記の要領にて奮ってご投稿ください。
会員の皆様の積極的なご投稿をお待ちしております。
編集委員長 清水 安夫


原稿種類:原著論文、原著論文(実践研究)、総説、資料論文、事例報告、ショートレポート

枚  数
    1)原著論文、原著論文(実践研究)、総説、資料論文、事例報告・・・12,000字以内
    2)ショートレポート・・・6,000字以内
    3)レター、情報・・・4,000字以内
※規定文字数の厳守をお願いします。


送 付 先:日本学校メンタルヘルス学会 編集委員会事務局
〒181-8585東京都三鷹市大沢3-10-2 国際基督教大学 清水安夫研究室宛
E-mail:schoolmentaleditoryshimizu[at]yahoo.co.jp([at]を@に変更してください)

送付方法: 原稿は、Microsoft Wordにて作成し、本文に図表を貼り付けの上、データを添付ファイルにて上記のメールアドレス宛にご送付ください。添付ファイルでの送付が不可能な場合には、データをFDまたはCD-ROMにてご郵送下さい。また、お問い合わせの場合も上記のメールアドレス宛にお願いいたします。論文受理の際、必ず返信いたします。

投稿料:10,000円(論文の掲載が決定した際に、学会事務局へお支払いください。)

その他、詳細については、投稿規程をご参照ください。
原著論文、原著論文(実践研究)総説、事例報告、資料論文、ショートレポートについては論文審査を行います。編集委員会では、投稿原稿をできるだけ採用する方針です。積極的な投稿をお待ちしております。

投稿規程が今年度(平成21年度)より一部変更になっておりますのでご確認ください。