タグ   /  金正恩

記事

金正恩」 の検索結果 61件

北朝鮮のミサイル発射は、米韓軍事演習に対する警告という意味を持たせていると思われる。 米韓演習だが、想像だが、米軍の北朝鮮侵攻の軍事演習から、韓国防御の演習に微妙に変化してきているの..
金正恩氏はやはりアメリカ軍の演習には神経を尖らせているということであろう。金正恩氏はいまだ、アメリカ軍の特殊部隊の奇襲攻撃を想定して毎晩、ねぐらを変えているのかもしれない。 金正恩氏の別荘は、本..
朝鮮半島の38度線における休戦協定は、アメリカ軍(国連軍)と北朝鮮と中国軍(義勇軍)のて締結されたもので、中国の同意なしには動けない。 アメリカは、中国に会談内容を伝達するなど、平和条約の締結に..
経済制裁という北風で、北朝鮮外套を脱ぐ(核開発放棄)という方向に持っていけるかどうか。外交交渉で決着をつけるということならば、太陽による暖風ということも必要となろう。 北朝鮮は、トランプ氏が来年..
中国の習主席を公式訪問させるのは、なかなかの外交力と言えるのではないか。 また、地政学的にいっても北朝鮮の立地は戦略上重要な位置ということでもある。 大阪で、トランプ氏と習主席が会談するという..
トランプ氏は手紙の内容がなかったので、美しい手紙と表現したのであろう。 おそらく、トランプ氏のことをほめたたえる内容だけだったのかもしれない。 トランプ氏と金正恩氏の外交駆け引きは結末がどうで..
トランプ氏が否定したということは、アメリカCIAの謀略組織でも確認できていない、または、否定したということであろう。 ということは、劇場に現れた人物が本人であるという証拠をつかんだということにな..
韓国の報道はガサネタであった。韓国のマスコミの報道はどうも真実ではない報道が多いという印象がある。 北朝鮮がガサネタを意識的に流し、アメリカ等の反応を探ろうとしたのか、韓国報道の記者が憶測..
早々と、実験の目的を公表しているところがきになるところだ。 弾道ミサイル発射装置の評価ということは、トランプ氏へのメッセージとして読むべきであろう。 日本に向けた恫喝ではなさそうだ。 ..
プーチン氏は中国の習氏とも会談している。北朝鮮の取り扱い方について何らかの合意に達した可能性がある。おそらく原則的には、北朝鮮を支援しアメリカと対抗する腹構えであろう。 プーチン氏のアメリカだけ..
会談の詳細は発表されていないが、プーチン氏と 金正恩氏との2者会談の中身が気になるところである。その密約は何か。 拡大会議での議題は、おそらく、プーチン氏側から発表されているものであろう。問題は..
金正恩がロシアで「熱烈に歓迎」 朝鮮中央通信 との報道である。 もともと北朝鮮はその建国した金日成がロシア赤軍に所属してロシアと朝鮮との国境沿いにてパルチザン活動をしていた。 時のソ連首相..
表示
<    1  2  3  4  5  6