タグ   /  起業

記事

起業」 の検索結果 28件

約1600人と四国一人口が少ない徳島県上勝町は、さまざまな分野でリードする町です。 良く知られているのは、葉っぱビジネスの彩り産業。これは簡単に言うと、刺身のつまとなるような、彩り野菜を山から採..
農山漁村地域が再生するためには、人材育成が重要であることから、農産物直売所、農家レストラン、農家民宿、廃校活用、市民農園、鳥獣害対策、地域資源を活用した特産品開発、グリーン・ツーリズム等の多様..
中川さんは、ふるさとの荒尾市もどり耕作放棄地を購入し農業+農家レストランを経営しています。農家レストランは、年間1万人の来客者があり5名ほど雇用しています。また、自家製オリーブ油は、1か月ほどで完売す..
第15回オーライ!ニッポン大賞 ライフスタイル賞を受賞した富山県氷見市の稲垣信志さんは、地域おこし協力隊を卒業し農業を中心としたNOMACHI(ノマチ)という半農半Xの会社を経営しています。 ..
地方創生、地域活性化に関するセミナーのご案内です。 田園回帰など若者の農山漁村への移住定住がトレンドと なっています。 今回は、離島を舞台に、都市から移住し、 島観光のガイド、体験プロ..
農山漁村において、コミュニティの資源を活用して、コミュティの維持発展の役割を担う活動を農山漁村コミュティビジネスと呼びます。 農山漁村地域が活性化するためには、農山漁村のコミュティビジネスが持続..
第14期のメンバーたちのチャレンジも、いよいよ折り返し地点。 今回は、7/22(日)に実施しました 「中間プレゼン大会」のもようを、お届けいたします。      6月にキックオフした3つ..
先立って行われました、ブラビ恒例の「中間発表」イベント!のもようを 今回はお届けしてまいります。  100日間の折り返し点となるこの2月某日、 これまでのメンバーたちの「活動の成果」を「イマココ..
初夏の風吹く、2018年6月3日、日曜日。 いよいよブラストビート14期生たちのキックオフの日を迎えました!!     今回は都心各所から集った21名のメンバーたちで、3チーム構成にてスタ..
<ちばソーシャルビジネス支援ネットワーク主催> 「ソーシャルビジネスはじめの一歩 〜地域の課題をビジネスの手法で解決するためには〜」 セミナーを開催します ちばソーシャルビジネス支援ネット..
​「ふりかえり までが、ブラビです。」 これは、プログラムを実施するうえで、かならず全てのメンバーに伝えていることです。 「家に帰るまでが遠足です。」みたいな感じで…笑 でも、笑い事じゃ..
月刊『農業経営者』メルマガから、セミナーのお知らせですが、紹介記事を読むだけでも驚きがいっぱいです。 <非農家の出身、機械も何もない青年が農業を始めて6年。今では農業界の常識を覆す73h..
タグ:起業  若手就農  
表示
<    1  2  3