タグ   /  公益認定

記事

公益認定」 の検索結果 23件

(前回のブログからの続き)それでは本年のバンコクのISTRアジア太平洋地区大会はどうだったのかを記してみることにしましょう。何しろ、たくさんの発表が分科会方式で行われるので、全体を語ることは容..
 今では欧米どころかアジアと比べても日本の非営利セクターは後れを取り始めているようです。とりわけ、中心になるべき財団の動きがピリッとしません。 そこで大阪で本年から主として公益法人関係者を対象とした連..
今回は前回のブログでお伝えした連続研究会「日本と世界の財団・社団研究会」の趣旨について詳しく説明します。 前々回のブログで、公益法人制度改革の根幹を作った小山裕氏による「改革の目的」に関する論文を引..
内閣府が公益認定法の施行規則の改正案及びガイドラインの改正案についてパブリックコメントを募集しています。 締切は3月5日です。 かねてより認定等委員会委員が問題視していた控除対象財産の6号財産の果..
 昨日2月7日公益財団法人助成財団センターの助成財団フォーラムが開催されました。 内閣府 公益認定等委員会事務局 山内達矢事務局長、小林明生総務課長が出席、「新公益法人制度改革10年間の振返り」につ..
公益法人に対する規制強化の内閣府規則等の改正案がパブリックコメントの対象となっていることは、以前お伝えしました。 公益認定等委員会・会計研究会についてはそれぞれ議事要旨しか公表されていませんし、内容..
 日本の非営利セクターの現状を見ると、せっかく「助成財団」というものが存在しているのに、判で押したように「事業助成のプログラム」しかないことが極めて異様です。  それもほとんどが「研究助成」です。 ..
第1回 日本と世界の財団・社団研究会開催時の写真です。大学の元学長2名をはじめ、大物が東京や四国からも集まり驚きました。継続的に開催していきたいと思います。役人だけではなく、公益法人の中にも潜む「主務..
 上田秋成の『雨月物語』の中に「菊花の約」という話がある。赤穴宗右衛門は菊の節句(重陽の節句)九月九日に再会しようと約束した友人丈部左門にどうしても会えなくなった。そこで「人一日に千里をゆくことあたは..
  内閣府の公益認定等委員会委員7名のうち、5名が入れ替わりました。まさに、令和の時代にふさわしい新生の委員会といってよいでしょう。委員の方々におかれましては大変な重責ですが、民間の公益の増進という立..
突如として内閣府公益認定等委員会の開催状況の一部が削除されました。第416回から第421回です。以前はありましたから、これを「削除」といいます。 (2019年5月15日11時撮影) 本ブログの..
ついに今年度の最初の内閣府公益認定等委員会(第422回)の議事録および資料が公開されました。2019年5月15日午後に公開されたようです。 「このブログで言い続けたから」とまでは、言いませんが、いつ..
表示