CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年06月08日

我が家のひまプロ

6月に入り、気温の高い日が続いていたせいか、種を蒔いてから1週間も経たないうちに、芽が出ました。



おまけ。。。となりではバジルがのんびり育ってます音符

【6/14発行】『山が動いた』

■■■ 2010年6月14日発行 ■■■

  山が動いた

   −岩手・宮城内陸地震と栗原市耕英地区−

  震災から2年を迎え、被災の記憶を遺し、
  これからの復興へかける住民の想いが一冊に!
  「くりこま耕英震災復興の会」が発行する震災の記録誌。




 << 内 容 >>

  第1章 被災前の耕英地区

  第2章 地震と被害

  第3章 初めての被災(被災住民へのインタビュー録)

  第4章 それぞれのその時(世代別座談会録)

  第5章 支援者からのメッセージ

  資料編

*B5判184頁、巻頭カラー、定価:1,000円(税込、送料別)

*代金は、書籍発送の際に郵便振替用紙を同封させていただきます
 ので、書籍到着後10日以内に郵便局にてお振込みいただきます
  ようお願い申し上げます。
  詳細は、書籍発送の際にご案内させていただきます。

●お問合せ先
  くりこま耕英震災復興の会 
    〒989-5371 宮城県栗原市栗駒沼倉耕英東43 山脈ハウス内
    TEL&FAX  0228-46-2220  
    e-mail   info@koei.at


<注文フォーム>
ご注文の方は下記の項目をご記入の上
info@koei.at <くりこま耕英震災復興の会 宛> へ送信してください。

□注文数:   冊

□お名前:

□ご送付先ご住所:        
      郵便番号: 

□ご連絡先電話番号:

□請求書は必要ですか
 *必要 ・ 不要 (どちらかに○印をつけください)

 *「必要」の場合、請求書の宛名が上記のお名前と異なる場合は
   ご記入ください。
    請求書の御宛名:

以上

また、チラシを添付いたしますので、こちらもご利用ください。
posted by 管理人 at 11:23| Comment(0) | 2010_記録誌

【花山】6/13更新情報

花山地区の6/13の予定をご案内いたします。
以前お知らせいたしました内容が、一部変更となりましたので、改めてご案内いたします。笑顔 

メモ <再掲>
ありがとう栗原 復興感謝祭

 花 と き 6月13日(日)10:00〜15:00
 花 ところ 道の駅「自然薯の館」隣、花山ふるさと交流館駐車場
 花 主 催 花山復興市実行委員会
 花 内 容
  ・物産市 10:00〜

  ・復興の会の振舞もち 餅つき 10:30〜 

  ・先着300名様へ1000円分の温泉と
   市内協力店用クーポン付通行手形を進呈

  13:00 オープニング 主催者あいさつ

  13:05 東北大奇術部公演

  13:50 石川不遼 ライブ

  14:05 ジャイアント小馬場&世界のうめざわのコメディーものまね

  14:20 メロディー

  14:35 猫ひろしのギャグ百連発!!

  14:50 終了

100613_hanayama_hukkoukannsyasai.pdf







メモ <変更>
岩手・宮城内陸地震2周年記念事業 講演会
 

 *結城さんが急病になられたため、講師を変更いたしました。

 山 テーマ 元気なムラと集落支援員制度

 山 講 師 
      ○宮日出男 (はぁ〜とふる荒谷塾 塾長)
         中越大震災で大きな被害を受け、世帯数が21世帯から
         14世帯に減少した旧川口町荒谷集落(現長岡市)の方で
         当時区長をされていました。
         震災から2年後に、このままでは集落が無くなるという
         危機感のなか、外部との交流をはじめました。
         現在は、「はぁ〜とふる荒谷塾」という住民総参加の団体
         を立ち上げ、「本気で付き合える仲間づくり」を合言葉に
         地域資源(棚田、山菜など)を活かした外部との交流を
         活発に行っています。

       ○稲垣文彦
         ((社)中越防災安全推進機構復興デザインセンター長)
         地域に入られる集落支援員の指導をしています。

 山 と き 6月13日(日)16:00〜17:30
 山 ところ 石楠花センター 集団指導室
 山 主 催 花山震災復興の会