CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年05月20日

【ご案内】第19回ノヴィーコンサート「ヨーロッパからの便り」


【第19回ノヴィーコンサート 〜ヨーロッパからの便り〜】

「ノヴィー」再生の過程からプロジェクトに参画し、
「ノヴィー」を知り尽くした中山敬子さんが、
「お気に入り」という珠玉の作品たちを共感込めて奏でまするんるん

★チラシはこちらから↓
novy_19.jpg

【日時】
 2019年7月20日(土)14:00開演(13:30開場)

【会場】
 興雲閣 2階大広間(松江城公園内)

【出演】
 ピアノ 中山 敬子
 
【Program】
 シューベルト 即興曲 作品90の4
 ベートーヴェン ピアノ・ソナタ「告別」
 ドビュッシー アラベスク、月の光
 ショパン バラード第1番 ほか

【入場料】
 一般2,000円(当日2,500円)
 高校生以下1,000円

【入場券取扱】
 ○島根県民会館チケットコーナー 0852-22-5556
 ○井上楽器店 0852-21-2918
 ○プラバチケットコーナー(松江市総合文化センター内)0852-27-6400
 ○タカキ楽器店 0852-21-4509

【問い合わせ】
 松江サードプレイス研究会 080-1050-0832(山下)

【主催】NPO法人松江サードプレイス研究会 ノヴィープロジェクト
【共催】松江市
【後援】松江市教育委員会、松江市文化協会、チェコセンター東京

2019年05月12日

第18回ノヴィーコンサート 〜青山恵子さんのご紹介〜


今回は、第18回ノヴィーコンサート(6月9日開催)の出演者の一人で
出雲市出身青山恵子さんをご紹介しまするんるん

DSC_0114.JPG

青山さんは、日本を代表するメゾソプラノ歌手です。
東京藝大声楽科卒業後、同大博士課程を修了され、
特に日本歌曲においては、発声について日本の伝統音楽との接点を研究し、
声楽では日本初の東京芸術大学博士号を取得されました。
学生時代より民謡や邦楽も学ばれ、
今日まで日本歌曲を美しく歌うことへの探求心を
持ち続けていらっしゃいます。

日本の偉大な作曲家の方々とのつながりも深く、
今は亡き作曲家たちの側で、彼らの生の声を聴き、
数々の曲を初演されながら、歌い続けてこられました。

日本歌曲の歴史と共に歩んでこられた
日本の貴重な歌手です。

声楽を学んでいる方はもちろん、そうでない方でも
日本人ならば誰でも胸に染みる演奏を聴けることは間違いありませんぴかぴか(新しい)
ぜひこの機会に歴史ある興雲閣で、
歴史あるノヴィーのピアノと奏でられる日本の歌を
どうぞご堪能くださいexclamation

2019年05月10日

【ご案内】第18回ノヴィーコンサート「今、燦めいて〜ノヴィーと共に〜」


【第18回ノヴィーコンサート 〜今、燦めいて ノヴィーと共に〜】

奇跡の再生を遂げたチェコ生まれのピアノ「ノヴィー」と
日本を代表する日本歌曲の歌姫・ピアニストによる夢の共演!
「興雲閣」で美しい日本の歌をぜひご堪能ください。

★チラシはこちらから↓
novy_18.jpg

【日時】
 2019年6月9日(日)14:00開演(13:30開場)

【会場】
 興雲閣 2階大広間(松江城公園内)

【出演】
 青山 恵子 メゾソプラノ (出雲市出身)
 三縄 みどり ソプラノ
 松浦 朋子 ピアノ
 
【Program】
〜美しい日本の四季〜
 夏の思い出 江間章子・詩/中田喜直・曲
 宵待草 竹久夢二・詩/多 忠亮・曲
 赤とんぼ 北原白秋・詩/山田耕筰・曲 ほか
〜熟女のつまみ食い〜
 すいぞくかん 谷川俊太郎・詩/松岡あさひ・曲
 手  竹久夢二・詩/松下倫士・曲 ほか
〜出逢った歌たち〜
 夢みる人 スチーブン・フォスター 詩・曲/津川主一・訳詞
 歌をください 渡辺達生・詩/中田喜直・曲 ほか
〜新しい挑戦〜
 バラ色の人生 エディット・ピアフ・詩/曲 ほか
 アイ・ガット・リズム アイラ・ガーシュイン・詩/ジョージ・ガーシュイン・曲
〜ピアノ・ソロ〜
 幻想曲「さくらさくら」 平井康三郎・曲 ほか

【入場料】
 一般2,000円(当日2,500円)
 高校生以下1,000円

【入場券取扱】
 ○島根県民会館チケットコーナー 0852-22-5556
 ○井上楽器店 0852-21-2918
 ○プラバチケットコーナー(松江市総合文化センター内)0852-27-6400
 ○タカキ楽器店 0852-21-4509

【問い合わせ】
 松江サードプレイス研究会 080-1050-0832(山下)

【主催】NPO法人松江サードプレイス研究会 ノヴィープロジェクト
【共催】松江市
【後援】松江市教育委員会、松江市文化協会、チェコセンター東京
【協力】有限会社 雲南石油商会

第18回ノヴィーコンサート 〜実現のきっかけ〜


▼三縄みどりさん
novy_minawasan.jpg
※画像をクリックすると動画が流れます

今回のコンサートは、松江市出身・東京藝大卒業の
ある女性からのリクエストで実現しました。
本来あるべき日本語の美しい響きで
日本の数ある名曲を歌えるようになりたいと、
今回の出演者である三縄みどりさんに学んだ彼女は、
その後、同郷の青山恵子さんにも引き合わせてもらいました。

青山さんは、出雲市出身で
東京藝大声楽科卒業後、同大博士課程を修了され、
日本歌曲をきれいな日本語で歌う実証的な研究で
声楽では日本初の博士号を取得されています。

この出会いによって今まで以上に
地元への思いを強くした彼女は、
美しい日本の歌とふるさとの風景を重ね合わせ、
地元の方々にお二人の歌を届けたいという想いを
抱くようになりました。

そんな時に目にしたのが、ノヴィーコンサートでした。
歴史ある興雲閣の雰囲気の中で、ノヴィーの音色とともに
日本歌曲を一緒に聴く贅沢を味わいたいという強い気持ちが
ノヴィープロジェクトに届けられ、
今回のコンサートを開催することになりました。

ふるさとの風景、日本ならではの美しい四季、それぞれの過去や淡い思い出…
日本歌曲は、私たちの心の奥底に響く数々の言葉を
素晴らしいメロディーに乗せて届けてくれます。

日本を代表する演奏家の方々によって、
きれいな日本語で紡がれる日本の歌をどうぞご堪能ください。