CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main | 2019年09月»
ブログ内検索
 
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
このブログの著者

松井 二郎さんの画像
松井 二郎
プロフィール
ブログ
著者のホームページ
肉を食べる幸せを放棄するのか? [2019年08月04日(Sun)]

usi.jpg


 こんにちは。松井です。
 前回まで「肉ばかり食べると危険だよ」という話をしてきましたが、肉だけに限らず動物性食品、全般がそうです。
 卵も、肉と同じく脳を破壊する硫化水素を発生します。
 牛乳も、宿便で腸が荒れている人が飲むとタンパク質が分解されてアミノ酸になる前に消化途中のポリペプチドという分子状態で吸収され、アトピーや花粉症の原因(アレルゲン)になります。
 牛乳は日本人にとって必要のない食品だと甲田光雄先生はおっしゃっていました。




  ◆でも食べたいので解決策を提案
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ただ、肉は食卓から外せるけど……卵や牛乳までNGとなると、洋菓子が食べられない。アイスも食べられない。ずいぶん幸せが減ってしまうんじゃないの?
 いえいえ、全く食べるなってことじゃなくて、「菜食大好き!」という人はそのままでよし、肉や卵や乳製品が幸せの一部になっている人は宿便にならないていどに幸せを求めましょうってこと。
 そして最重要なのが。
 自分の幸せもいいけどその牛やニワトリは幸せですかってことなんです。

 卵だったら、平飼いの幸せに生きてるニワトリが産んでいる卵ですか?
 牛乳だったら、牧草を食べてのんびり幸せに暮らしている子たちの牛乳ですか?

 昔から卵は良質なタンパク源と言われてきましたが、現在スーパーで売られている卵は昔のものとは別物です。
 養鶏場に何万羽と詰めこまれ、右にも左にも動けない環境でただひたすらエサをついばんでいるニワトリが産む卵です。こんな養鶏場では病気になるので、エサには病気を防ぐための抗生物質を入れてあります。
 ケージに閉じ込められて前にも後ろにも一歩も動けない、羽ばたくこともできない、そんな虐待を受けているニワトリから頂く命が栄養になると思いますか?
 殺されていく牛や豚にしてもせめて、せめてですよ、せめて生きている間くらいは幸せに暮らしている牛や豚の命を、最後に人間がいただく。そんな暮らしがいいと私は思います。

 「そんなことは分かってるよ。でも、そんなの高くて買えないんだよ」
 そうです。だから少食が切り札になるんです。
 肉を半減して豆腐に置き換えたら、さ、どうなるでしょう?
 肉を買ってた食費の半分が浮きます。いままでの2倍の価格の肉を買うことができるんです。けっこう高級な肉が買えますよ。
 高級といってもA5ランクの牛とか全く意味のない価格を吊り上げられた肉ということじゃなくて、生前は幸せに生きていた牛や豚の肉を分けてもらうことができるってことです。
 これならすぐにでもできるんじゃないですか。

 「いえいえそれでもわが家の家計では無理です」
 なら、もっと少食にしてみては?
 それでも無理なら、そんな肉を手に入れるために、仕事をがんばる。
 自分の幸せだけじゃない。牛や豚やニワトリの幸せのためにも。
 そんな真のゼイタクのためにがんばるのは悪くないんじゃないのかな。




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 スーパーで買うものはどう育てられているかわからないので、飼育法を公表しているサイトから買うという手があります。
 松井が使っているのは「らでぃっしゅぼーや」。
 ここの肉は放牧か、自由に動ける牛舎・豚舎で育てられ、遺伝子組み換えのエサも不使用。卵はもちろん平飼いです。
 松井はいつも野菜ばかり買ってますが(笑)、ときどき家内にたのまれて卵を追加します。濃くておいしいです。
 初めて利用する方は「おためしセット」をかなりお得に買うことができますよ。
 (どのくらいお得かはこちらの公式サイトでご確認ください

 もし気に入って継続する場合、商品を自由に選べるようになります。





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから




旅に病んでオナラは血液をかけめぐる [2019年08月09日(Fri)]



 こんにちは。松井です。
 動物性のものばかり食べていると腐った宿便がたまって腸内が悪玉菌だらけになるよ、という話をしてきました。
 そこで気になるのが……
 「じゃあ自分の腸の中はどれくらい悪玉菌がいるのか?」
 それを知るにはやっぱり検便とかしなきゃいけないですかね。

 いえいえそんなことする必要はありません。毎朝、あなたは自分の腸内細菌のよしあしをチェックすることができます。
 トイレをすませた後のニオイです。




  ◆朝のかんたん腸内細菌チェック法
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 クサくなければ合格。善玉菌たっぷりの、優秀な腸内細菌をお持ちです。
 逆に、自分でもガマンできないほど、一刻も早くトイレから出たくてむせかえる、という人はほとんど善玉菌が住んでいない。悪玉菌だらけ。腸内細菌のうち悪玉菌の占める割合はほぼ100%です。
 ですから、排便後のクサさを
 「きょうは何%」
 と評価してみれば、悪玉菌の割合が何%かをぴったり正確ではありませんが当たらずとも遠からずで知ることができます。

 あのニオイの正体は何かというと、これまでにお話ししてきた「硫化水素」や「インドール」なのです。
 電車とかエレベーターの中で誰かがすごいニオイのオナラをすると、息もできなくなりますよね。
 あれはただ単にクサいからではないのです。硫化水素やインドールが毒ガスだからです。
 硫化水素は一定以上吸い込むと人が死にます。そんなものをおなかの中に抱えているのです。

 毒ガスの発生源が宿便。
 宿便の何が恐ろしいって、このような毒ガスが腸内でムンムンわき上がり、それが腸壁から吸収されてしまうこと。あのトイレの後のすごいニオイが常に腸のなかに充満しているのです。それが血管に入り、血液を駆けめぐって脳にまで行く。
 その結果、脳を破壊して認知症の原因になる。

 認知症までいかなくても、
 「このごろ物忘れがひどくなった」
 「記憶力が落ちた」
 「なんだか疲れる」
 「息がクサい」
 という人はこの腸内毒ガスにやられています。
 息がクサいのは血管から肺に毒ガスが行って呼気から排出しているからです。口をいくら清掃しても発生源が腸なのでどうにもなりません。

 解決策は1日も早く宿便を出すこと!
 その最高の方法が少食です。




  - PR -




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 エチケットは腸から♪





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから




腸を良くするには幸せの規模を最大化する [2019年08月15日(Thu)]

usi.jpg


 こんにちは。松井です。
 メールをご紹介しますね♪


      ◇


> 松井さん
> いつも配信を楽しみにしています。
> 肉を食べることに関しては
> どうしても食べないといけないものなのかな〜と
> 何年か前から思うようになっていました。
(中略)
>
> 最近、平飼いの鶏の卵を
> 買うようになりました。
> 色も味も全然違いました。
> 幸せな鶏の卵なんだな〜と思いました。
>
> 私たちの歯は
> 穀物を食べる歯と聞いたことがあります。
> 発芽米とお野菜を中心に
> そして少食が一番ですね!!
> これからも
> メルマガ楽しみにしています。
> ありがとうございました。

(EKさん)


      ◇


 こちらこそステキなお便りありがとうございます!
 平飼いの卵を買うようになられたんですね。すばらしいっ。
 テレビでは「肉や卵にはこんな栄養が……」しか言いませんが、それもだいじですが、その牛さん豚さんニワトリさんは幸せに生きてますか、その幸せのおすそわけですか、
それが〜 いちばん大事〜
です^^

 さて、たとえそういうお肉でもできれば食べる量を半分にしようねという話をしてきましたが、
 「え〜 それじゃ幸せも半分になるよ」
とちょっぴり、けっこう、かなーり悲しくなるかもしれませんね。
 それが体のためだ、おなかのためだ、口からオナラをしないためだとわかっちゃいるけど、わたしは幸せでいたーい! よね。人間だもの。




  ◆甲田先生が
  肉食半減をとなえた真の目的
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 故・甲田光雄先生もそこはじゅうじゅう知っておられました。
 そこで、世界の飢餓人口が8億人いることをふまえてこんな提案をなさっています。

(以下は引用)


      ◇


 いま飢えて困っている8億の人々を救う道はないのか? もしあるとすればどのような方法で救うのか?
 ここで筆者は次のような救済法を提案したいのです。
 それは世界の人達、その中でも先進国の人々が、現在消費している肉食の量を半分に減らすということです。(中略)

 もし、全世界の人々の大半がこのキャンペーンに賛成して、それを実行に移していただくならば、牛肉の消費量が半分に減ってしまうのです。それに従って牛の飼育に使っていたトウモロコシや小麦などもそれだけ減ってくるのは当然のことです。

 いま世界で生産されるトウモロコシの量は約6億トンで、そのうちの4億トンが牛などの餌に使われております。
 もし、牛肉半減のキャンペーンが成功すれば4億トンの半分つまり2億トンのトウモロコシが節約できるという計算になります。
 この2億トンのトウモロコシを現在飢えて困っている8億の人々に食糧として配給してあげるのです。(中略)

 1人1日平均600gの卜ウモロコシを配給すれば1年間(400日として)で約240kg、
240kg×8億人=1億9200万トン
となり、2億トンのトウモロコシでまだ余りがあるのです。
 トウモロコシが1日600gで総熱量は約2400キロカロリー、つまりこれだけでも1日の必要エネルギーは充分供給できるはずです。

 実際には、飢えている人々といえども、他に少しは食べるものがあるでしょうから、1人平均1日500g当たりの配給にすると、8億の人々では年間1億6000万トンのトウモロコシで間に合う計算になりますから、2億トンでは充分過ぎるほどになるでしょう。
 これで8億の飢えた人々を救う道が開けるではありませんか。しかも、やろうと思えばいますぐからでも実行に移すことができるのです。

(『月刊綜合医学 No.36』)


      ◇


 それだけではありません。
 甲田先生がめざした想いはさらにその先にありました。

(引用のつづき)


      ◇


 ところで、1人1日平均100gの牛肉を食べるとすれば1年で約36kgです。もし80年の平均寿命の人々がその内の70年間このような牛肉の消費量を続けるとすればなんと、約2.5トンです。
 つまり牛を約7頭殺して食べることになるのです。
 したがって1億2500万の総人口に換算すると8億7500万頭になるのです。(中略)

 一度この牛を全部ひとつの広場に並べてみて下さい。こんなにも沢山の牛を私達日本人が殺すことになるのか!(中略)
 私達はこれまでの生活態度を根本的に反省し、すべての「いのち」と共存共生をはかるという、あの2500年前に説かれた釈尊※ の教え、
(※引用者註 
  釈尊:しゃくそん。お釈迦さまの尊称)

つまり真の平等思想に立脚した生き方を単なる教えとして聞き流すのではなく本当に真剣に求道者のつもりで実行しなければならない時代になっているわけです。

(同)


      ◇


 「大きくなったらかわいくなくなった」
 そんな信じられない理由で捨てられ殺処分されるペットは年間4万匹にのぼります。
 先日、猫連れ去り事件が報道されましたが、逮捕された50代の男は1年半のあいだに数十匹の猫を連れ去り自宅の風呂場に閉じ込めて餓死させていました。

 このような事態を受け、動物愛護法がさきの国会で改正されました。
 環境省のサイトによると「愛護動物を虐待したり捨てる(遺棄する)ことは犯罪」であり、罰金だけでなく懲役にも処するとのこと。

 そうだそうだ! いいぞ!
 と手放しで賛同しようとしたわたしは、その先を読んで考えてしまいました。
 法律の定める「愛護動物」には犬や猫だけでなく、牛、豚、鶏も入っているのです。

 犯罪にならない例として「食用にしたり、治る見込みのない病気やけがで動物がひどく苦しんでいるときなど、正当な理由で動物を殺すことは虐待ではありません」。

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/aigo.html より引用)

 お釈迦さまから
 「食べるためでも正当ではないよ」
 と突っこまれそうです。
 この矛盾は解決できないので、甲田先生がおっしゃるとおりせめて肉食を半減すれば……ね。




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ドラゴンボールがあったら叶えたい夢の1つに
 「お釈迦さまの説法を生で聞きたい」
 があります。
 ドラゴンボールがないのでムリですが、でもこんなふうだったのかな、と思える本ならあります。
 (こちら)
 https://amzn.to/2RM4U4b

 ずっとクローン病は体の問題だとおもって、どう体を治療するかばっかり考えてきたけど、いまはそれも大事だけど心にフォーカスすること、それが〜 いちばん大事〜 と気がついて、どう治すかという「やり方」よりも、自分はどうあるべきかという「あり方」に目を向けるようにしています。
 が、心は過去の思いと行動でできあがっているので、心に任せているとその延長しか思わない。
 軌道を変えるには、こんな本に力をもらって心のベクトルをずらしてやるのがいいんだな。


 『心が「スーッ」と晴れる
  ほとけさまが伝えたかったこと
   〜永遠に変わらない33の大切な話』
      岡本一志 著(王様文庫)

 https://amzn.to/2RM4U4b









 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから




どうすれば2時間、早起きできる [2019年08月24日(Sat)]

asimoto.jpg


 こんにちは。松井二郎です。

 「2時間、早起きしなさい。あなたは成功者になれます」
 ビジネス書にはよくそんなことが書かれています。
 ただこれには大前提が。
 2時間早起きしたことでパフォーマンスがガタガタにならないこと。
 早起きしたはいいけど終日ウトウトしていたのでは成功者どころか落伍者になります^^;

 かつての私がそうでした。
 企業戦士だったとき、戦士というより遊び人状態で、会社の片隅の誰も入ってこない機械室にもぐりこんで仮眠をとらなければやっていられないほど、いつも疲れてグッタリしていました。
 その原因が食べ過ぎとは知るよしもなかったころです。




  ◆「健康」の定義
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 私たちが健康なのは体液が弱アルカリ性(pH7.3〜7.4)のときです。
 これが朝から晩まで活動しているあいだにじょじょに酸性になっていく。酸性の体をほうっておくとがん細胞が増えはじめるなどいいことはひとつもありません。
 それを弱アルカリに戻すために睡眠が必要になる。だから睡眠時間を削ると体に悪いのです。
 ふつうはね。

 体が酸性になる最大原因は「食べ過ぎ」です。
 食べ過ぎといっても、いつも言っていますようにおなかがはち切れるほどいっぱいまで食べることではありません。それは「食べまくり過ぎ」。
 まだもうちょっと食べられるな、という腹8分目をこえて食べたらそれが食べ過ぎだ、と甲田光雄先生はおっしゃっていました。現代人の9割は食べ過ぎであるとも。




  ◆少食で自由を手に入れる
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 いつも肉食が中心で、しかも食事が終わってから
 「これは別腹なんだよね」
 とおやつをつまみ始め、しかもそのおやつが白砂糖たっぷり、油まみれ、添加物ギンギンだったりする人は、よりいっそう体が酸性になります。
 するとそれを回復するためにより多くの睡眠が必要になる。だから「おやつは別腹説」の人はいつも眠いのです。

 逆に、まだもうちょっと食べられるんだけどこの状態が腹8分目なんだね、ここで食べるのをやめれば、甲田光雄先生が推奨している食生活になるんだよね、と、そこでハシをおくようにする。こういう人は体が酸性に傾きにくい。睡眠時間が短くても、まわりの人より元気でいられます。

 わたしはこれを始めてから、平気で朝4時とかに起きられるようになって、その時間で出社前に映画を見たり本を1冊読んだりこうしてライターになるための勉強をしたりしていました。もちろん機械室にもぐりこんで寝ることもなくなりました(給料ドロボーしてすみませんでした - -;)

 べつに2時間とかでなくても、1時間、いえ30分早起きするだけでもずいぶん人生が変わるんじゃないですか?

 そのためにはまずとにかく食事の量を減らす!
 それができたら、次の段階として肉を減らすなど食事の質を変えていく(玄米菜食とかはあくまでも次の段階です)。
 そうすれば睡眠時間は勝手に短くなります。早起きするのに気合いも根性もいりません。それでいて体は快調そのもの。
 食事を減らすだけで自由が手に入る。
 ダメ社員の私でさえできました。少食は誰にでもできる最も簡単な成功法則です。




  - PR -




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 そして遊び人レベル20に達したわたしは転職して賢者になりました。じゃなくてライターになりました。





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから




腹8分目ってどれくらい? [2019年08月30日(Fri)]




 こんにちは。松井二郎です。
 ご質問をいただきましたー♪


> こんにちわ
> いつもお世話になります。
> 腹8分目って何を目安に判断していますか?
> ちなみに松井さんの食事の量ってどんなものでしょうか?
> 人の食事量を知っても参考にならないのかなぁ?
> もしよければ回答をお願いします。
>
> 最近、めっちゃ疲れます。なぜかよくわかりませんけど。
> 昨日も噛むと親知らずが痛くなり、食事ができませんでした。
> 食べ過ぎやから食べるなという合図かなぁ??
> 今日はたまたまお休みで疲れをとるために横になっています。
> ではまた
(Kさん)


      ◇


 ありがとうございます^^
 「まだもうちょっと食べられるな」でハシをおくのが腹8分目です。甲田光雄先生から、そう教えられましたので、わたしはここを心がけていますね。
 これが「食べた食べた、おなかいっぱい」になったときにはすでに腹10分目。
 「もうダメ〜! もう食べられない」だと腹12〜15分目です。
 わたしの感覚ではなく甲田先生がおっしゃっていたのがこの感覚です。

 なんだかわけもなく疲れるというのも甲田先生によると自分の消化能力の限界をこえて食べているからとのことです。
 体は「もう限界こえてるから食べてくれるな」とさまざまな合図をだしてくるので、歯が痛むのも、虫歯がないのならそのシグナルかもしれません(虫歯がないことは確認してくださいね)。

 腹10分目からは宿便がたまります。
 すぐ達成できるかはともかく、目標として腹8分目を意識してみてね^^




  ◆結果だけ求めるな。
  大切なのは……
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ちなみに甲田光雄先生は【腹7分目】だとさらに良いと推奨されています。
 腹7分目は「まだ物足りない」でハシをおくのが目安です。
 一年じゅうこの腹7分目の生活を通せば病気知らずになれる、と。

 ただ……わたしのような未熟者がこれをやるとですね、はじめの2、3日はなんとか続けられても1週間、10日とたつと、あるとき突然
 「うきゃーっ!」
 と何かがブチッと切れて、腹10分目、腹12分目でもおさまらず、腹20分目、腹100分目と餓鬼のように食べ物をとにかく胃に入れたくなる。もはや味なんかどーでもよく、食べることすらどーでもよく、とにかく口から胃に何か詰めこまずにいられなくなって「こんなんなら始めからやらんほうがマシだった」となります。
 摂食障害です。

 このメルマガを創刊したころ、一部の読者さんからお叱りをいただいたものです。松井さんは名医に出会い治す治すと言っていながら食べるのがやめられないとは甘ったれていませんかと。
 はい、わたしが甘ったれ人間なのはそのとおりですが、いま反省するとですね……
 「やり方をまちがっていた」
 もっといえば

 【心のあり方をまちがっていた】。

 ゲームスタートしてまだレベル1なのにアリアハンを出ようとしていきなりロマリアへの洞窟に向かうようなもので(わからん人には意味不明のたとえスマン)、
まだそれができるレベルに到達していないのに一気呵成(いっきかせい)に病気を治したくて、結果だけ早く欲しくて、過程をだいじにしなかった。
 そのしっぺ返し、ツケを、あとでとうぜん支払わなければならなかったというわけです。

 もちろん、できるレベルにある人はしたほうがよいので、腹7分目を達成する方法もおいおい紹介していきますね。レベル1の人も、目指す場所として、知っておいたほうがいいし。
 一歩、一歩。
 結果を、あせらず。
 過程を、だいじに。
 このすばらしい、少食の道を、ゆっくりと向かえ、いただきに!

 いただきます(合掌)




  - PR -




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「結果だけが残る」とうそぶいたディアボロに対する
 「大切なのは真実に向かおうとする意思」
 というアンチテーゼ、あれですね(だからまたそぉゆぅネタを……)。

 【参考(にしなくていい)ページ】
  ↓
 「真実に向かおうとする意志とは」- ニコニコ大百科





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから