CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«どうすれば2時間、早起きできる | Main | そもそも宿便って何? | 松井二郎、○○○始めました»
ブログ内検索
 
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
このブログの著者

松井 二郎さんの画像
松井 二郎
プロフィール
ブログ
著者のホームページ
腹8分目ってどれくらい? [2019年08月30日(Fri)]




 こんにちは。松井二郎です。
 ご質問をいただきましたー♪


> こんにちわ
> いつもお世話になります。
> 腹8分目って何を目安に判断していますか?
> ちなみに松井さんの食事の量ってどんなものでしょうか?
> 人の食事量を知っても参考にならないのかなぁ?
> もしよければ回答をお願いします。
>
> 最近、めっちゃ疲れます。なぜかよくわかりませんけど。
> 昨日も噛むと親知らずが痛くなり、食事ができませんでした。
> 食べ過ぎやから食べるなという合図かなぁ??
> 今日はたまたまお休みで疲れをとるために横になっています。
> ではまた
(Kさん)


      ◇


 ありがとうございます^^
 「まだもうちょっと食べられるな」でハシをおくのが腹8分目です。甲田光雄先生から、そう教えられましたので、わたしはここを心がけていますね。
 これが「食べた食べた、おなかいっぱい」になったときにはすでに腹10分目。
 「もうダメ〜! もう食べられない」だと腹12〜15分目です。
 わたしの感覚ではなく甲田先生がおっしゃっていたのがこの感覚です。

 なんだかわけもなく疲れるというのも甲田先生によると自分の消化能力の限界をこえて食べているからとのことです。
 体は「もう限界こえてるから食べてくれるな」とさまざまな合図をだしてくるので、歯が痛むのも、虫歯がないのならそのシグナルかもしれません(虫歯がないことは確認してくださいね)。

 腹10分目からは宿便がたまります。
 すぐ達成できるかはともかく、目標として腹8分目を意識してみてね^^




  ◆結果だけ求めるな。
  大切なのは……
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ちなみに甲田光雄先生は【腹7分目】だとさらに良いと推奨されています。
 腹7分目は「まだ物足りない」でハシをおくのが目安です。
 一年じゅうこの腹7分目の生活を通せば病気知らずになれる、と。

 ただ……わたしのような未熟者がこれをやるとですね、はじめの2、3日はなんとか続けられても1週間、10日とたつと、あるとき突然
 「うきゃーっ!」
 と何かがブチッと切れて、腹10分目、腹12分目でもおさまらず、腹20分目、腹100分目と餓鬼のように食べ物をとにかく胃に入れたくなる。もはや味なんかどーでもよく、食べることすらどーでもよく、とにかく口から胃に何か詰めこまずにいられなくなって「こんなんなら始めからやらんほうがマシだった」となります。
 摂食障害です。

 このメルマガを創刊したころ、一部の読者さんからお叱りをいただいたものです。松井さんは名医に出会い治す治すと言っていながら食べるのがやめられないとは甘ったれていませんかと。
 はい、わたしが甘ったれ人間なのはそのとおりですが、いま反省するとですね……
 「やり方をまちがっていた」
 もっといえば

 【心のあり方をまちがっていた】。

 ゲームスタートしてまだレベル1なのにアリアハンを出ようとしていきなりロマリアへの洞窟に向かうようなもので(わからん人には意味不明のたとえスマン)、
まだそれができるレベルに到達していないのに一気呵成(いっきかせい)に病気を治したくて、結果だけ早く欲しくて、過程をだいじにしなかった。
 そのしっぺ返し、ツケを、あとでとうぜん支払わなければならなかったというわけです。

 もちろん、できるレベルにある人はしたほうがよいので、腹7分目を達成する方法もおいおい紹介していきますね。レベル1の人も、目指す場所として、知っておいたほうがいいし。
 一歩、一歩。
 結果を、あせらず。
 過程を、だいじに。
 このすばらしい、少食の道を、ゆっくりと向かえ、いただきに!

 いただきます(合掌)




  - PR -




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「結果だけが残る」とうそぶいたディアボロに対する
 「大切なのは真実に向かおうとする意思」
 というアンチテーゼ、あれですね(だからまたそぉゆぅネタを……)。

 【参考(にしなくていい)ページ】
  ↓
 「真実に向かおうとする意志とは」- ニコニコ大百科





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから