CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«キター! クローン病に効くNS乳酸菌はこれだっ | Main | NS乳酸菌購入ガイド♪»
ブログ内検索
 
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

松井 二郎さんの画像
松井 二郎
プロフィール
ブログ
リンク集
アトピーに効くNS7、コレステロールを分解するNS11 [2019年04月13日(Sat)]

  ◆NS乳酸菌とは
  4章 NS乳酸菌のすごさ(27)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    アトピーなどに効くNS7、
     コレステロールを分解するNS11





 さあ、NS乳酸菌特集も、残すところあと2回。
 きょうは「NS7」「NS11」についてだ。

(以下は引用)


          ◇

 「NS7」=ロイテリ菌(Reuteri)は個性的な特徴をもっています。1つはピロリ菌の繁殖を抑制する能力をもっていることがわかりました。もう1つは虫歯予防効果、または湿疹やアトピー性皮膚炎、女性の生殖道の感染症などに効果的という研究報告があります。
 この菌は、1960年代ごろはファーメンタム菌と考えられていましたが、80年代にはっきりと新しい株として認知されました。ヨーロッパ人の腸内に多いとされています。

 次はラムノサス菌(Rhamnosus)です。数種類のサブタイプのなかから選び「NS11」としました。ラムノサス菌は、腎臓病や尿道感染症などに効くという報告があります。免疫機能を高めるのはもちろんですが、私がNS乳酸菌シリーズに入れた理由は、コレステロールの分解力にもすぐれているからです。

 以上のほかにも、面白い機能を発揮するNS乳酸菌もあります。現在、試験研究中のものは数10種類あり、実験を重ねながらその効果や安全性を確認し、「NS−XX」に入れたいと考えています。(中略)
 なお、NS乳酸菌の混合比率は、目的や用途によって組み合わせていますが、基本的には、人間が飲んで糞便に現れた菌の割合を参考にしました。いろいろな配合比率を試すよりも、“身体に聞く”ほうがわかりやすいのです。実際に最高のバランスになっていると思います。


金鋒[ジン・フェン]著『「NS乳酸菌」が病気を防ぐ』


          ◇


 ここには挙げられていないが、ほかに「NS12」は中性脂肪を分解し、「NS5」は脂肪とコレステロールだけでなく食物繊維を分解するそうだ。
 では改めてNS乳酸菌の商品をみてみよう。

 <NS−MAX 乳酸菌> の中身
  NS9
  NS8
  NS7
  NS6

 これはつまり【糖、タンパク質を分解する。アトピーやクローン病に効く】ということ。

 <NS−SLIM 乳酸菌> の中身
  NS9
  NS8
  NS5
  NS11
  NS12

 これは【糖、タンパク質、食物繊維、コレステロール、中性脂肪を分解する】ということだ。
 ふんふん、だいぶわかってきたぞ。これで選びやすくなったね。

  (NS−MAX乳酸菌の購入はこちら)
   http://goo.gl/hOCUjh

  (NS−SLIM乳酸菌の購入はこちら)
   http://goo.gl/nMqpU5

 次回ですべての商品の中身が判明します。そして
この特集を終わりますっ!
 長いこと読んでくれてどうもありがとうねー

 ではまた!








 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 NS乳酸菌の回し者ではありま

す(笑)





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから