CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年11月08日

企業とNPOの子育て支援協働推進セミナー

============================
  「企業とNPOの子育て支援協働推進セミナー」のご案内
     主催/財団法人こども未来財団
        公益社団法人日本フィランソロピー協会        
========= 2011-10-03 ============

今年は、東日本大震災を機に、家族や地域の在り方が改めて問われ、互いに支え合う社会を創っていくための連携の大切さが再認識されました。
そのためにも、一人ひとりが働き方を見直し、ワーク・ライフ・バランスを実現していくことが必要です。

本セミナーも今年度8年目となり、初めて横浜市で開催することになりました。
このセミナーを通じて、すべての人が子育てや介護をしながら健やかに働き続けるための、企業・NPO・行政のそれぞれの役割や連携について、参加者の皆様と共に考え、輪を広げていくきっかけとしたいと思います。

「企業とNPOの子育て支援協働推進セミナー in Yokohama」l

【日時】 2011年11月8日(火) 13:30〜17:10

【会場】 横浜市社会福祉センター ホール
     <所在地>神奈川県横浜市中区桜木町1-1
     <最寄駅>JR・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩2分
  http://www.yokohamashakyo.jp/sisyakyo/s6-image/sisyakyo-map-l.gif

【参加費】 無料 (交流会参加費:1,000円)

【プログラム】
●基調報告/13:40〜15:00
  「持続可能な働き方をめざして 〜ドイツと日本の試み」 
  田中 洋子 氏
    筑波大学大学院人文社会科学研究科教授、経済学博士
    http://member.social.tsukuba.ac.jp/tanaka/semi/08semi/main.htm

 <プロフィール>
  1958年東京生まれ。一女の母。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了、 東京大学経済学部助手、筑波大学社会科学系助教授をへて現職。 専門は労働と企業の世界経済史・社会経済論。経済発展やグローバル化に伴う社会・企業・労働の変容に着目した研究を行っている。主な研究対象は ドイツで、長年にわたり、夫の全面的な家事・育児支援のもと、ダイムラー・ベンツをはじめとする大企業の歴史分析と現状調査を行ってきた。 子供が3歳の時から家族で世界旅行を続けつつ、世界の変化と次の方向性を探っている。

●パネルディスカッション/15:10〜17:10
  「家族と地域のつながりを育む働き方とは」
 <パネリスト>
  中川 荘一郎 氏
    株式会社高島屋 人事部人事政策担当次長 
  横澤 昌典 氏
    向洋電機土木株式会社 総務部課長
  岩室 晶子 氏
    特定非営利活動法人I Loveつづき 理事長
  井尻 靖 氏
    横浜市こども青少年局企画調整課長
    
 <コーディネーター>
  米田 佐知子 氏
    特定非営利活動法人神奈川子ども未来ファンド 事務局長

★交流会/17:20〜18:30
    希望者のみ (参加費: 1,000円)

 <パネリストのプロフィール>
http://www.philanthropy.or.jp/jisedai/yokohama2011_panelist.html

【定員】 120名(必ず事前にお申込みください)

【お申込み】
http://www.philanthropy.or.jp/kodomo/yokohama_kids2011_form.html

【お問合せ】
 公益社団法人日本フィランソロピー協会 担当・藤川(ふじかわ)
 TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585

===========================================================
公益社団法人 日本フィランソロピー協会
〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
URL: http://www.philanthropy.or.jp
===========================================================

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック