CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年11月14日

乳幼児親子の居場所における配慮が必要な親へのアプローチとフォロー

講演会のご案内

●乳幼児親子の居場所における【配慮が必要な親】へのアプローチとフォロー

地域子育て支援の現場でスタッフから意識的なアプローチが必要だと思われる場面での対応と、そのフォローについて学びます。【FOR WINDS乳幼児精神保健学会】学術集会のために来日されるデボラ先生を横浜の地域子育て支援のためにお呼びすることができました。
世界的な博士に直接質問できるチャンスです!
ぜひお越しください。
※英語による講演ですが、同時通訳があります。


事例1
大声でこどもを威圧する親、感情的に怒鳴るへの対応

事例2
全くこどもを見ていない、こどもが声をかけても無視する親への対応

日   時:11月14日(月) 14:00〜15:30 
開   場:慶應義塾大 日吉キャンパス 独立館DB203
参加対象:乳幼児親子を対象とした居場所のスタッフ、地域の子育て支援に関わる方
参加費 :無料
講  師 :デボラ・ウェザーストーン先生(米国ミシガンIMH学会エグゼクティブディレクター)


一時預かり:別室にて託児があります。先着10名 お子さんお一人500円

申込:NPO法人まんま 担当:波木井(はきい)
   TEL045-303-5393 FAX045-442-3666 EMAILmanmanchi@r9.dion.ne.jp
   チラシの2P目の申込書をFAX送信お願いします。

主催 FOR WINDS 乳幼児精神保健学会
共催 よこはま一万人子育てフォーラム
後援 横浜市こども青少年局
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック