CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

地域警戒活動SAKURA東京23

地域警戒活動SAKURA東京23は、東京特別区23内での防犯警戒、防災警戒、災害警戒ボランティア活動を主とし様々なボランティア活動で地域の住民に溶け込んだ活動をして行きたいと考えています。このブログは当、地域警戒活動SAKURA東京23の参加者の活動報告、防犯、防災、災害警戒の情報などを発信して行くのを目的して開設しました。


<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
地域警戒活動 [2019年07月20日(Sat)]
本日21:30〜22:30まで東京都豊島区要町及び豊島区高松地区を防犯警戒勝郎(防犯パトロール)をメンバー3名で実施した。天候は小雨が降っており何も異常が無いと思い警戒活動をしていた。
しかし、豊島区要町2丁目児童遊園(公園)で21:55に高校性風の少年6名がたむろしていたのを現認した。この高校生風の6名は当方を見ると公園から立ち去った。
又、セブンイレブン高松1丁目店付近で20歳代の青年2名がスケートボードを乗り非常に危険な乗り方をしており歩行所と接触しそうになっていた。
大変危険である。
交通マーナの悪さ。 [2019年07月19日(Fri)]
最近、近くの小学校の横断歩道の誘導をしていていつも感じるのですが年配の方の交通マーナが凄く悪く感じる事が多くある。信号無視、横断歩道の無い所での横断なんど自動車や自転車、歩行者のいる居ないは関係なしで通行している。又、自転車も高スピードでの走行、信号無視、傘さし運転、スマホを操作しながらの運転、本当に危険であるで何とかしないと大事故が起こるのも時間もんだかもしれない。警察の方に連絡しても中々取り締まりや指導するのも大変だとんの事である。
どうすれば良いのか社会問題である。
衛星電話開設 [2019年07月01日(Mon)]
今日、令和元年7月1日、やっと衛星電話(SoftBank 501TH)を2台契約完了し送られてきました。
これで、災害現場での通信を確保できた感じとなりました。
本体価格は1台、87,600円で衛星電話プランは衛星電話バリュープランにし基本料金4900円/月、無料通信 1000円/月 通話料(国内発・海外発)160円/分 SMS通信料(国内発・海外発)70円/通 データ通信料 2円/1Kバイト と少し高めであるのでオプションサービスの定額料2000円/月に入り 通話料(閣内発)40円/分 SMS(国内発)20円/通 と安くなった。
今日、衛星電話の通話テストをして通話品質とうを試したら通話品質もかなり良かった。
衛星電話(携帯型)でもアンテナを伸ばしていないと電話強度が悪く少しかさばる感じ。おまけにアンテナを南西方向に向けていいないと衛星からの電波強度が悪くなるので携帯しながらの着信は少し不便んな感じがした。
一応、私が携帯している衛星電話の番号を記載して置きますので。
010-88216-6876-6518.
Posted by 高田 一夫 at 17:31 | 通信 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
参加者募集 [2019年06月29日(Sat)]
2019年7月から当」、地域警戒活動東京23のポランティア活動も忙しくなって来ている状況にあります。活動内容についいては、防犯警戒が主なボランティア活動になります。活動地域は東京23区内です。18歳上方で参加、協力して頂ける方がいましたら私の携帯080-8850−8502又はメール:tokyo23ku.sakura.no.1096636608@gmail.com まで連絡して下さい。
無線機(デジタル小電力コミュニティ無線機)アイコム IC-DRC1を購入 [2019年06月29日(Sat)]
2019年6月28日、少しボランティアの関係者と秋葉原で会う事になりました。 ボランティア活動で使う無線機のことでの相談で誰でも簡単に使用でき2〜3Km程度の通信距離あれば良いと思い某無線機店に行く事になり、最初は351MHzデジタル無線機を買うことに決めて某無線機店に行った所いま人気のデジタル小電力コミュニティ無線機 アイコム IC-DRC1が展示されていたので色んな面を考えてIC-DRC1を買う事にして定員と値段交渉をして1台23800円、スピーカーマイクHM-186LS 1本 3040円 ケーブルOPC-2394 サービスとしにしてくれたので、即購入し今、ボランティアの仲間と色々と通信テストをしていますが中々いい感じで交信できています。 
                        
この、無線機の値段は当、地域警戒活動東京23のメンバー証明書を定員さんに提示すれば私と同じ値段で販売てくれるように交渉済みです。
横断歩道での誘導活動 [2019年06月27日(Thu)]
2019年6月17日の月曜日〜金曜まで東京都豊島区立高松小学校の小学生の横断歩道の誘導活動を始めました。
IP無線アプリ ProPTT2 [2019年06月23日(Sun)]
防犯、防災、災害ボランティアでは必要な中でも連絡方法も大切な物で有ると思います。当ボランティア団体でも特に防犯パトロールや災害ボランティア活動の連絡方法として色々な通信機器を導入して運用しています。
例えば、
◯422MHz帯特定小電力トランシーバー(市街地では100m〜300m程度しか飛ばない)
◯460MHz帯簡易業務無線機(無線機が高額である。)
◯MCA無線は無線機が高くサービスエリアは複数の中継局を契約しないとサービスエリアが狭くて
余り使えないし経費がかなりかかる。
◯351MHz帯デジタル無線(携帯無線機1台5万程度)この無線機は携帯無線同士で1Km〜5Km交信出来
ます。(当、ボランティア団体もメインで使っています。
その他、色々な通信機が有りますか予算が掛かるのが悩みであります。そこで、IP無線(携帯電話の通信網を使用した無線機です。エリアは各携帯電話会社のエリア内で有れば何処でも交信可能ですが定額通信費がかかるので中々予算面で苦しいのでインターネットでIP無線機と同じ感じのスマホアプリを見つけましたので紹介して置くことにしました。

アプリ(ProPTT2:プロピティティ2 画像無線機(PTT)) は、iPone,iPad,アンドロイド携帯電話、アンドロイドタブレットでも動作してくれます。
パケット通信を使った無線機ですのでパケット定額の契約をしていれば通信費の心配も無いと思います。 音声通話や動画通信、位置情報の通信も出来ますので交信相手の送信場所も分かりますしチャットも送る事が出来ます。チャンネルは、公開チャンネルが10チャンネルあり各チャンネルで30人まで使用出来ます。アプリには、A.B.C.の3チャンネル有り1:1と言ったチャンネルが有りますが1:1チャンネルは有料になっていますが公開チャンネル1〜公開チャンネル10で十分だと思います。
最初の設定も簡単ですし、操作方法も簡単です。送信する時はスマホ画面のマイクのマークのボタンを押して話し、話し終わればボタンを話せば受信状態になり相手局名が表示されて相手の声が聞こえますので凄く簡単ですスマホさえ持っていれば別に無線機を持ち歩かなくてもいいので楽です。
良ければ一度、お試し下さい。

Posted by 高田 一夫 at 19:42 | 通信 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

地域警戒活動 SAKURA 東京 23さんの画像
http://blog.canpan.info/1096636608/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/1096636608/index2_0.xml