CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« NPO活動 | Main | くんぺる»
ウォルドルフ人形教室 [2015年01月18日(Sun)]
今年初めての教室でした。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
P1030058.JPG
晴れて1月から準講師になったMさんは、課題の猫のぬいぐるみを作っています。
割り箸にしっかり巻き付けた羊毛をしっぽや足に入れて、割り箸を引き抜きます。
そうすることで、羊毛がでこぼこしないでしっかりしたフォルムが出来上がります。
作っているのを見ると作りたくなるから不思議ですね。

遠く奈良から通ってくださっているNさんは、久しぶりの参加です。
彼女ももう何体も作られているのですが、今回は赤毛のアンをイメージしたB体の女の子を作りたい・・・と。
髪の毛は赤毛で、目はグリーンに。
今日は首の部分を付ける所で時間になってしまいました。
次回の教室で完成予定です。どんなアンが出来上がるかな?
私も楽しんだ教室でした。

ウォルドルフ人形教室講師 結城厚子
Posted by 山本 典子 at 23:07 | ウォルドルフ人形 | この記事のURL | コメント(0)
ウォルドルフ人形教室 [2014年11月18日(Tue)]
16日のウォルドルフ人形教室の様子です。
P1020876.JPG

P1020874.JPG40pの赤ちゃんピアとC体のキットを買われたFさん。
順番から言えばC体を作ってからの方が赤ちゃんは作りやすいのですが、ご本人は赤ちゃんがかわいくって、C体よりまず赤ちゃんを作りたいとのご希望でした。
そして、先週出来上がった赤ちゃんピアに、お洋服を縫って連れて来てくださいました。
とってもかわいい赤ちゃんにご本人も嬉しそうで、こちらまで幸せな気持ちになりました。
続いてC体のお人形に取り掛かられています。


P1020879.JPG
3年前、お姉ちゃんにC体のお人形を作られたNさんは、今回2歳になる娘さん用にC体のお人形を作られました。
お母さんが作ってくれたお人形という事で、その子にとっては特別な存在なのでしょう。
妹に貸すのを嫌がるという話をよく聞きます。
姉妹でそれぞれのお人形があると、遊びも広がると思います。
出来上がったお人形も下の娘さんにとって、いいお友達になってくれればいいなあ。

初めてC体を作られているEさんも次回には完成の予定です。
講師を目指しているMさんは、50cmのD体と55pの赤ちゃんを作っています。
どの子もみんなかわいいです。

ウォルドルフ人形教室講師 結城厚子
Posted by 山本 典子 at 22:43 | ウォルドルフ人形 | この記事のURL | コメント(0)
作品展と教室変更のお知らせ [2014年09月29日(Mon)]
『ウォルドルフ人形〜花の島Awajiから子どもたちへのメッセージ』   
 10月5日(日) 10:00〜16:30   
 県立淡路島公園ハイウェイオアシス2F『やまもも』    
   神戸淡路鳴門自動車道路淡路S.A内   
   (兵庫県淡路島岩屋大林2674-3・Tel.0799-72-5366)
 
 全国の有志の講師がお人形を出品展示します。  
 私のお人形も展示 されます。 
 羊毛のワークショップもありますので、どうぞ遊びにいらしてくださいね。

上記作品展に参加するため、私も当日は淡路島に行きます。
その為、10月5日の教室はお休みにさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ウォルドルフ人形教室講師 結城厚子
Posted by 山本 典子 at 23:34 | ウォルドルフ人形 | この記事のURL | コメント(0)
ウォルドルフ人形教室 [2014年09月21日(Sun)]
今日は爽やかな風が窓から入り、過ごし易い教室でした。

P1020741.JPG

前回から参加の男性は、とても丁寧に針を動かし、かわいい40pC体の女の子を作られました。
お裁縫は苦手とおっしゃっていましたが、お見事!!
お洋服も自分で縫いたいと言われていました。
お手製のお洋服を着たC体ちゃん、待ってますね。






P1020739.JPG今日から赤ちゃんピアを作り始めた方も順調に進んでいます。
ネットでウォルドルフ人形に出会い、赤ちゃんピアに魅せられたそう・・・
本を見て作りかけたけど、どうも分からないと教室に参加されました。
羊毛をボールにするって普段の生活ではないことなので、分かりにくいと思います。
1日参加されて、赤ちゃんの形になりました。
あと少しです。

講師を目指しているMさんも少しずつ前進。
色んなお人形を同時進行で作られています。
が・・・今日もずっこけました(笑)
頑張れ〜!!

ウォルドルフ人形教室講師 結城厚子
Posted by 山本 典子 at 21:34 | ウォルドルフ人形 | この記事のURL | コメント(0)
『なまいきチョルベンと水夫さん』訂正 [2014年08月23日(Sat)]
先日の記事の訂正です。
佐々木先生が作られたチョルベンのお人形は、岡山の映画館には来ないそうです。
巡回するものだと思っていたのですが、どうも違ったようです。
申し訳ありませんが、チョルベンのお人形はスウェーデンひつじの詩舎のブログで、ご覧になってください。
http://blog.goo.ne.jp/utasha/e/e0840449d9cae0ac588e6c99e4b392cc

でも映画はとても楽しい内容です。
どうぞ足を運んでみてくださいね。

ウォルドルフ人形教室講師  結城厚子
Posted by 山本 典子 at 14:51 | ウォルドルフ人形 | この記事のURL | コメント(0)
『なまいきチョルベンと水夫さん』 [2014年08月21日(Thu)]
今日は映画のご紹介です。
この映画は、「長くつ下のピッピ」「名探偵カッレくん」「やかまし村の子どもたち」の作品でよく知られているスウェーデンの作家、アストリッド・リンドグレーンの原作です。

1964年に「わたしたちの島で」の中の一編が『なまいきチョルベンと水夫さん』として映画化されました。
スウェーデンの美しい自然と主人公の女の子チョルベンと動物たちの楽しいお話です。
ずいぶん古い映画ですが、今回岡山でもシネマ・クレールで8月23日から2週間上映されることになりました。(字幕スーパーです)

そして、スウェーデンひつじの詩舎の佐々木奈々子先生がチョルベンのお人形を作られました。
このお人形が全国の映画館を巡回します。もちろん岡山にも・・・
どうぞ映画のチョルベンとチョルベン人形に会いに行ってみてください。

公式HPはこちら
http://www.suifusan.com/index.html

ウォルドルフ人形教室講師 結城厚子
Posted by 山本 典子 at 21:54 | ウォルドルフ人形 | この記事のURL | コメント(0)
ウォルドルフ人形教室 [2014年03月04日(Tue)]
P1020330.JPG教室に、先日お母さんが作られたお人形を連れて、かわいいお客さまがみえました。
おばあ様、大おばあ様が洋服、編み物、着物を分担して作って下さるそうで、着せ替えを楽しんで遊んでいるそうです。
最新作のピンクのカーディガンもかわいいですね。
しっかりお世話をして遊んでいる様子を聞かせていただいて、嬉しかったです。
ありがとうございました


教室では、40pC体のお人形が出来上がりました。
P1020331.JPG
米山京子さんのお人形を作られていたそうで、お人形作りに慣れていらっしゃる為、とってもスムーズにC体を作られました。
C体完成の余韻に浸るのもそこそこに、続いて50cmD体のお人形を作られています。

P1020334.JPG
もうお一人は、色々なお人形を作ってみたいと、2体目は20pのB体を作られています。
教室では色々なサイズのお人形が作られていましたが、作り方はみんな一緒です。
気温も高かったせいもあるのですが、汗ばむほど一生懸命のお二人でした。
次回来られた時には、D体もB体も完成の予定です。

ウォルドルフ人形教室講師 結城厚子
Posted by 山本 典子 at 00:06 | ウォルドルフ人形 | この記事のURL | コメント(0)
ウォルドルフ人形教室 [2014年02月18日(Tue)]

16日の教室では、C体40pの女の子と男の子が完成しました。
P1020300.JPG
本を見て作りかけたけど、やっぱり出来ないと教室に持ってこられたお人形は、しっかりしたかわいいウォルドルフ人形になりました。
羊毛ボールの巻き方、固さ、タコ糸の締め具合、羊毛の入れ方のちょっとしたコツ、本の中だけでは伝わりにくいことが色々あります。
今回作られていた所はほとんどやり直して頂いたので申し訳なかったのですが、「可愛いお人形が出来て良かった」と言っていただいたのでほっとしています。
写真の着物は、おばあ様が縫ってくださったそうで、とても似合っていますね。




P1020303.JPG男の子は、前回女の子を作られたお母さんが作られました。
3人目のお子さんがもうすぐ出産予定日という限られた時間の中で、なんとか完成しました。
この男の子は、5歳のお兄ちゃんのお人形です。
2体目になると手の動きもスムーズになって、1体目に比べると少し楽に作れたのではないでしょうか?
お母さんが入院している間は、お人形と一緒にお留守番ですね。
元気な赤ちゃんの誕生をお祈りしています。

ウォルドルフ人形教室講師 結城厚子
Posted by 山本 典子 at 01:00 | ウォルドルフ人形 | この記事のURL | コメント(0)
ウォルドルフ人形教室 [2014年02月03日(Mon)]
昨日は春へと一歩づつ近づいているような暖かい一日でした。
教室でもストーブを途中で消してしまうほど・・・・
P1020282.JPG
P1020281.JPG

この日の教室では、40pのC体のお人形の他に30pのB体、抱き人形といろいろなお人形が作られていました。
そんな中、完成したのは女の子のC体のお人形。
優しいお顔に、赤いコーデュロイのお洋服がよく似合って可愛いですね。
3月7日が出産予定のお母さんが2歳の娘さんのために作られました。
所々力がいるお人形なのでおなかの赤ちゃんに響かないか心配しましたが、続いて5歳になるお兄ちゃんのために男の子のお人形を作られています。

先日、生徒さんのお見舞いに行ってきました。
去年毎月1回のペースで教室に通ってくださった生徒さんですが、膝を悪くされて出歩けなくなったのです。
もう80歳を過ぎたおばあさまですが、すごく前向きな方で、足は動けなくても手は動かせるからと、お家でたくさんのお人形を作っておられました。
「このお人形に出会えてよかったです」と言ってくださって、私も大変うれしかったです。
つらい時にも心を癒してくれるこのお人形は、子どもたちだけのものではないんだなあと改めて思いました。

ウォルドルフ人形教室講師 結城厚子
Posted by 山本 典子 at 22:31 | ウォルドルフ人形 | この記事のURL | コメント(0)
ウォルドルフ人形教室 [2013年12月10日(Tue)]
8日は今年最後の人形教室でした。
教室では、二人の男の子が誕生しました。

P1020119.JPG先週から引き続いて参加してくださった方のお人形は、11か月の息子さんへのプレゼントです。
縫い物はあまり得意じゃないとおっしゃっていましたが、かわいい男の子に仕上がりました。
赤ちゃんの面倒を見てくださった、ご主人とご両親に感謝ですね。






P1020112.JPGそして、もう一人男の子は、小学校2年生になる男の子のお孫さんへのプレゼントだそうです。
C体も2体目なので、1体目に比べると少し楽に作れたのでは・・・と思っています。
気に入ってもらえるといいなあ〜






P1020114.JPG

来年の干支の馬を作られた方もいらっしゃいます。
ヴェロアで作る10pの背丈の馬で、これはスウェーデンひつじの詩舎のクリスマス限定キットです。
手触りもいいし、赤って何かパワーを感じますね。
私も来年の干支の置物はこの馬にしようかなと思っています。

今年も無事に教室を終えることが出来ました。
ありがとうございました。
来年の教室は、1月19日から始まります。

ウォルドルフ人形教室講師 結城厚子
Posted by 山本 典子 at 22:53 | ウォルドルフ人形 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ