CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | NPO活動»
干支の砂絵 おさるさん [2016年02月09日(Tue)]
こどものへや
講師 藤原博美さん
砂絵でおさるさんのお顔を描く制作活動
おさるさんのりんかくだけ描いてある画用紙に、子どもたちが耳や目、お口をつけます。
えんぴつで描いて、のりでたどって、すなをパラパラ

1453204182394.jpg

1453204187869.jpg

1453204156443.jpg

親子で一緒に作ったおさるさん、きっとママと子どもの成長を一年間見守ってくれますね!
すわき



Posted by 山本 典子 at 17:38 | キンダーレーベン | この記事のURL | コメント(0)
ひよこクラス [2015年01月27日(Tue)]

1歳児3名の親子が参加

ひよこクラス ドミノ.jpg

大きいコルク積木でドミノをしたよ、、、大人が良く頑張ったー!
でもね、それも大事なんだー。『次々倒れる様子をすっごく嬉しそうに見たからね♪』
嬉しい経験は、必ず次に繋がるよ。

すわき

クラスの紹介はこちら
Posted by 山本 典子 at 14:16 | キンダーレーベン | この記事のURL | コメント(0)
どんぐりくらぶ [2014年03月16日(Sun)]
2011,6 〜 2014,3

こどものへや基礎クラスの預かり保育「どんぐりくらぶ」がスタートして3回目の春を迎えました。
(どんぐりくらぶ 名前の由来・・・子どもたちが大好きなどんぐりから)

IMG_0610.jpg

好奇心のアンテナをいっぱいに広げて、自然を上手にあそびに取り入れる どんぐりさん。
中でも 公園の砂山のくぼみをお鍋にして、季節の草花や木の実、落ち葉などでつくる魔法のスープは、先輩どんぐりさんから受け継がれ、素敵なレシピが毎回増えています。

IMG_4821.jpg

こうしたあそびの中で、友達への思いが育っていることをいつも実感しています。

IMG_3844.jpg

もうすぐ旅立ちの時がやってきます。
たくさんの笑顔をありがとう!みなさんの嬉しい春を心から応援しています。

担当 田月
Posted by 山本 典子 at 15:33 | キンダーレーベン | この記事のURL | コメント(0)
こどものへや 母の会 [2014年03月11日(Tue)]
今日は、新幹線見学へ出掛ける子どもたちを見送って、お母さんたちは今年度最後の「母の会」へ。

DSC_0460.JPG

まずは、トランスパレントペーパーを折りながらおしゃべりタイム!
週に1〜2度だけ顔を合わすお母さんたちですが、1年も経てば会話もはずみます。

DSC_0461.JPG

手を動かしながら「こんな時間家では持てないね〜」「どうしても手しごとは子どもの居ない時だわ〜」「子どもにって作ってても作業の時間は自分のために素敵な時間が過ごせてる」など(^ー^)
手しごとの大切さ、楽しみを知っているお母さんたちです。
1年間、送り迎えお疲れさまでした。

坪井
Posted by 山本 典子 at 16:52 | キンダーレーベン | この記事のURL | コメント(0)
新幹線見学 [2014年03月11日(Tue)]
お母さんたちが母の会で交流を深めている間、子どもたちは新幹線の操車場まで
タクシーに乗って楽しくおしゃべりしながら移動。

P1050318.JPG

700系新幹線の運転席を見学しました。
運転席って意外と狭い!
あの機械は何のためにあるの?このレバーはなにをするの?
と質問が次々と出てきて、興味津々。

P1050322.JPG

16両分の距離を皆で歩いて、新幹線の洗車場の見学もしました。
子どもたちの前を大きなレールスターが綺麗になって出発。

一年間一緒に過ごしたお友達と、貴重な思い出ができましたね。
家族の人にもお話してね。

山本
Posted by 山本 典子 at 10:39 | キンダーレーベン | この記事のURL | コメント(0)
岡南飛行場見学 [2013年01月28日(Mon)]
雲ひとつない快晴の中、
「キンダーレーベン こどものへや」に通う子どもたちとお父さん、お母さんが参加して、
岡南飛行場見学へ行ってきました。

P1000818.JPG

P1000823.JPG

P1000824.JPG

普段は、入れない滑走路内の格納庫の中を見学できました。

小さくても音速で、飛べる飛行機は、かっこよかったー!

警察航空隊「わしゅう」は、県下一円が守備範囲!
白バイやパトカーと連携して、事件の犯人を追いかけます!

消防ヘリ「ももたろう」は、一度に600ℓのガソリンを積み、県北まで20分で到着するそうです。

県内の事件、事故、火事などの災害に備え、普段から訓練をし、準備してくれていてありがとうございます。

大人も子どもたちも、興味津々で、貴重な経験をさせてもらいました!


山本
Posted by 山本 典子 at 20:05 | キンダーレーベン | この記事のURL | コメント(0)
新幹線見学 [2012年03月02日(Fri)]
キンダーレーベンこどものへやのこどもたちと車両基地の新幹線の見学に行きました。
みんな、とっても楽しみにしてくれていました。
まず、700系新幹線の運転席見学!いろんな機械にくぎづけでしたよ。
新幹線の前で記念写真をパチッ^−^

DSC05122.JPG

DSC05102.JPG

レーススターを洗車する様子も目をまん丸にして、見学したね。
ぼく、新幹線の運転手になる!と目をキラキラと輝かせる男の子。
おうちの人にもたくさんお話してあげてね。

山本
Posted by 山本 典子 at 16:58 | キンダーレーベン | この記事のURL | コメント(0)
どんぐりくらぶ [2012年01月16日(Mon)]
キンダーレーベン「こどものへや」の延長保育『どんぐりくらぶ』
今日のおやつは、塩おむすび・さつまいもチップ・りんごです。
「おいしいねー(^^)おかわりー!」
公園でいっぱい遊んだからお腹すいたね。



おやつ・・・といっても甘いお菓子ではなく1回の軽食です。
体の土台をつくる幼児期は、3度の食事の栄養を補うと考えて用意します。
おむすびと、その時期のやさい・くだもの。味付けは素材の味が楽しめるように・・・(ちょっとの塩程度)

☆キンダーレーベン「こどものへや」はこちら

坪井
Posted by 山本 典子 at 15:41 | キンダーレーベン | この記事のURL | コメント(0)
ウォルドルフ人形教室 [2011年09月27日(Tue)]
25日(日)は朝からいいお天気でした。
教室の窓を開けていると、時折さわやかな風が通り抜けて、とても気持ち良かったです。
少し涼しくなって羊毛を触るにもいい季節になりましたね。

25日は、3体のお人形が完成しました。
1体目はC体を作った後、続けて作られたヨアキムです。
2歳の娘さんはC体のお人形がとっても気に入って、どこに行くにも、何をするにも一緒だとか。
ヨアキムも気に入ってもらえるといいですね。







3人のお子さんのお母さんは、C体の女の子を完成させました。
この子は2番目の4歳の娘さんに。
でも一つ上のお兄ちゃんが、作りかけのお人形を見て「僕も男の子が欲しい」と言っているそうなのので、お兄ちゃん用にもう1体作ろうかと思われています。








そしてもう1体は、去年12月に教室に来られて以来9カ月ぶりに教室に来て下さった方のC体の女の子です。
あともう少しというところだったのですが、そのまま2歳の娘さんは遊んでくれていたようです。
髪の毛をしっかり留め付けて、足先も縫って、ちゃんと完成しました。
お顔がちょっと汚れていたので、汚れの落とし方を教えて差し上げました。
きれいに取れてくれるといいのですけれど・・・

それぞれのお子さんのもとで、しっかり遊んでもらえるといいなあ〜と思います。

ウォルドルフ人形教室講師 結城厚子
Posted by 山本 典子 at 14:02 | キンダーレーベン | この記事のURL | コメント(0)
こどものへや 母の会 [2011年09月27日(Tue)]
本日、キンダーレーベンこどものへや定例「母の会」を行いました。
お話をしてくださったのは「中仙道・御南幼稚園の虫明園長先生」です。

幼稚園という大きな集団生活に入る前の、「小さな時期の親子の関わり」がとてもとても大切である。ことを話してくださり、園長先生の目線から、人生の先輩としてお母さんの先輩として、様々な目線でお母さんたちの質問にも答えてくださいました。



幼稚園では「3歳児は主に一人遊び。4歳児はグループ遊び。5歳児は大きな集団で何かを作って達成感を味わう」ことを学んでいくそうです。
年齢に応じた生活を送ることで社会的ルールも学んでいくんでしょうね。


坪井
Posted by 山本 典子 at 09:41 | キンダーレーベン | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ