CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«おいしい野菜、ありがとう | Main | 足の裏を刺激しよっと!»
プロフィール

0-99おかやまおしえてネットさんの画像

ホームページはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/099net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/099net/index2_0.xml
描くことは、表現だから・・ [2019年09月07日(Sat)]
そもそも描くとは、、
自己表現でありたい!
だから、
自由でありたい!
大人が子どもの手を握って描くと、
表現が自由でなくなる
そして、
手を握ってもらって描いたものが正しいと感じたりして、
自由に描くことを恐れる場合もある

子どもは放っておくと発達に合わせて表現を始める
トントン叩きつけて描く、肘や肩を軸に扇型を描く、ひたすらぐるぐる、ぐるぐるが円として閉じる、ぐるぐるやまるや線をつなげて描く、、そうなると子どもの絵はおもしろい。

1才2才児に描き方は伝えたくないから、
指の力に合わせて道具は選んだ方が良いかもしれないね

指の力が弱い1才児のにじみ絵
シュタックマー の絵の具を使って、ぬれた画用紙に筆をあてるだけ
結構出来映えもステキ!
(1才児のアトリエより)
suwa

BFE3D5D6-3529-4026-84C2-C272E53D732C.jpeg

Posted by 0-99おかやまおしえてネット at 10:33 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント